会員登録
おすすめ鑑定師

鑑定師のつぶやき|ジェンマ(ジェンマ)先生(3ページ目)

電話占いウラナ所属の先生達のつぶやきが表示されます。電話占いが当たると評判の高い先生のつぶやきをチェックしましょう。

※トップページの「鑑定師のつぶやき」の反映には、約1時間かかります。

  • 鑑定師
  • つぶやき
  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
  • 2018-07-11 (水) 15:07

    こんにちは ジェンマです。

    大雨後の猛暑にて、被災地のみなさまにおかれましては、
    おからだ・おこころを案じつつ、
    心よりお見舞いを申し上げます。

    このようなさなか、わたくしごとでまことに恐縮ですが、
    しばらくの間、お休みを前提とした待機不定となりますことを、
    お知らせさせていただきます。

    春先に2〜3か月のお休みを頂いていた折り、この数年不明である高齢の身内において、
    自治体の手をお借りして探し始めておりました。
    このところ待機ができずにおりますのは、新たな動きの知らせがあり、
    現地へ向かうことが視野に入り始め、家族共に日程調整をしております。

    いま動くことに、意味がある。

    今月は、明るみになり、家族のあり方にも変化が訪れやすいエネルギーに充ちており、
    ありがたく享受し、前へ進みたく思っております。

    お休み、復帰を繰り返しており、大変申し訳ございませんが、
    どうぞご理解・ご了承頂けますよう、お願い申し上げます。

    常日頃のご縁すべてに、心より感謝を込めて。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
  • 2018-07-06 (金) 21:18

    こんばんは ジェンマです。

    日本列島に大雨の被害が及んでいる本日。

    日付としては、昨日になりますが、
    深夜に待機鑑定を終えさせていただいたのち、
    いつもまったく見ることのない方角にふと惹かれ見やったところ、
    そこには、《真夜中の赤い空》がありました。

    よく見かける空へ向けてのライト反射によるものではなく、
    雲が光に染まる台風接近特有のものと知り、
    天空のエネルギーの動きとの兼ね合いとともに暫し観察し、
    今後何かの参考になればと、写真におさめたところ、
    えも言われぬ感覚を呼び起こす『事象』が映りました。

    自然はさまざまなことを、必然に教えてくれるもので、
    天空のエネルギーと連動するこの気候は、
    《自己の確認》をも、大いに促してくれているようです。

    喜怒哀楽…こころ・からだ。

    起きるできごとも、感じることがらも、すべて、自らへのギフトであると感じます。

    …無事にこの夜を過ごされ、明日の七夕以降も、より健やかな日々でありますように…

    つね日頃のいただくご縁に、心より感謝を込めて。

    文月上旬の報までに。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
  • 2018-06-23 (土) 00:05

    こんばんは ジェンマです。

    夏至を過ぎ、この前後に《転機》を体感されているかたも多いことと感じます。
    わたくし自身も、たくさんの体感をさせていただきながら、天空のエネルギーに押し潰される感覚で、様々な意味を知りながら、前へ、という日々を過ごしております。

    辛く、苦しい。
    嬉しく、愉しい。
    ときに、なにも感じない。

    すべてが《自己》であり、慈しみの源でもありますね。

    光と陰。
    誰しもが持ち合わせていて、そこに善し悪しはありません。

    内側から、自己を識る。
    活かす。

    生きる。

    生きるために繋がらせていただいている。

    すべてのご縁に、心より感謝し、週末は出来る限りの待機をさせていただきたく思っております。

    水無月下旬の報まで。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
  • 2018-05-29 (火) 23:10

    こんばんは ジェンマです。

    先ほどより、電話機不具合により、クライアント様からのお電話が鳴らぬ状況になりました。

    全ての機器をリセットし直し、23:30〜待機を再開させていただきます。

    この度は、まことに申し訳ありません。

    すべてのご縁に心より感謝を込めて…お詫びとお知らせまで。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
  • 2018-05-26 (土) 19:12

    こんばんは ジェンマです。

    本日、夜間〜深夜待機を予定しておりましたが、
    このところ、公私ともに、電化製品の不具合が多く、
    鑑定中においては、電話機・PC不具合が増えておりますため、
    リセット・調整のため、お休みを前提とさせていただきます。

    できるだけ復旧に努めた上、急な待機となるやもしれませんが、
    その旨、どうぞご了承くださいませ。

    まことに申し訳ありません。

    日々いただくすべてのご縁に、心より感謝を込めて。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
  • 2018-05-21 (月) 20:26

    こんばんは ジェンマです。

    待機を本格的に再開させていただき、はや三週間となりました。
    …と同時に、このごろとみに有難くも新たなご縁をいただくことが多く、昨日、これまで受講していた研修の延長線上にある初めての研修(現代医学)に与ってまいりました。

    これまでは、遠く覚える事象を受け取るタイミングが《いま》、となったのですね。
    それは、自分史を振り返りつつ、人を『いきる』というあり方に鮮やかな視野をいただくことでもあり、さらには、これまでの自身を《確認》する、とてもありがたい時間でした。

    自身のエネルギー体を真ん中に例えると、
    元来の気質に加えて、生きている中で自然と覚えていったことを表裏として学び直す機会が次々と訪れており、
    そこに、よい・わるい、という判断はなく、ただそれが『自分』である、ということを感じています。ぎくり、とすることもありますし、ほっとすることもあります。
    その感覚は、じつに幅広いもので、身体が追いつきにくくもなっていますが、こうしてじょじょに心身が馴染むプロセスを愉しむほかありません。

    ◎全てが自分であること、を外側から教えていただいている日々、
    少なからずのエネルギー消耗により、待機予定に変更が生じやすくなっており、失礼のほどを深くお詫び申し上げます。

    おそらく曖昧・抽象的な内容となってしまいましたが、いまこのときをうんと大事にしたい思いと、待機が不安定な事由のご説明として、感覚的にお伝えさせていただきたく綴らせていただきました。どうぞご了承くださいませ。

    ----薫風の晴れ----
    昨日は、研修の行き帰りに、すばらしいエネルギーを、空・緑・花・鳥からプレゼントされた日でした。気付けば、薫風、という法名をいただいている祖父の誕生日でもあった日曜。

    おのれ、とは何か。
    生涯分かる事はないかもしれず、その自己にこそいつも正直でありたい、と謳っていた祖父の仕草や言葉をも、思い出したものです。

    …このいま、ここから、新たな一週間が、より心地善きひかりきらめく連なりでありますように…♪

    常日頃いただく全てのご縁に、心より感謝を込めて。
    お知らせ・お詫びと、皐月下旬の報まで。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
  • 2018-05-02 (水) 18:48

    こんばんは ジェンマです。

    昨日、そして冬から春先にかけての先月までもですが、急な待機をさせていただき恐縮ながらも、見つけていただき、お話にいらしてくださったみなさま、どうもありがとうございました。

    昨日午後の待機におきましては特に、鑑定させていただくあり方・自身のエネルギーの入れ替わりを体感しつつ、このいま、《変わった面・変わらぬ面》を都度確認しつつの待機・鑑定をさせていただいた次第です。
    長らくお休みをいただいていたこともあり、長時間の待機・鑑定にはまだやや不安や難しさを覚えております。

    ◎本日入れさせていただいている予定におきましては、現時点でのコンディションを鑑み、まことに勝手ながら、ひとたび予定を外させていただきます。どうぞご了承ください。
    ※昨日の鑑定直後、ごく自然な生体反応として気持ちが高揚し、その勢いにて予定を入れたのですが、ここも改めてみずからを省みる契機となりました。深くおわび申し上げます。

    ◎昨日・それ以前も、貴重なお時間お待ちくださっていたみなさまへ対応させていただくためのコンディションに無理を感じ、待機を外させていただきました旨、大変申し訳なく思っております。失礼をお許しください。

    ◎メッセージに、以前よりお時間をいただくこととなっております。
    ここでは、機械的な文字を通してではありますが、綴りと伝達という事象に変わりはなく、いつも、『手紙』と思ってお送りさせていただいております。
    それは、もしや、時に一方的なラブレターのようなものかもしれません。
    だからこそでしょうか…わくわくとあれやこれや考えます。
    わたくしは、それがとても好きです。
    効率がよろしくないのだろうな…とも感じるのですが、そこもありのままに自然にお送りさせていただきます。
    お待ちくださっているみなさま、もう暫しお時間を頂戴くだされば幸いです。

    ◎チャット待機においては、電話待機との同時待機は当面控えて、チャット待機だけの時間を設けることを続けさせていただきます。ひきつづき、よろしくお願い申し上げます。

    温かなお言葉、じかのお声に、わたくしこそがエネルギーをいただいていることを胸に刻んだ昨日の一歩----この経緯にて覚えた感謝と、現時点でお伝えしたいこと・お知らせとなりました。

    ゴールデンウィーク後半は、天候にもこまめな変化があるようで、すでに新年度の疲労が出やすく体調を崩されている方も多くお見かけしています。
    どうぞご無理なく、ご自分第一に、すてきな夜・そして明日をきらきらとお過ごしになられますように…☆

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
  • 2018-05-01 (火) 03:12

    こんばんは ジェンマです。

    はや五月となりました。
    思い返すと、まったく意図しておらずとも、ここに記させていただく事が、デビュー以来初めて、先月はすっぽりと抜けています。
    待機をほとんどお休みさせていただいていたこの二ヶ月。
    多くのことがありました。

    以下、長く駄文となりますが、お目瞑りくださいませ。

    わたくしごとで恐縮ですが、ここまでの二ヶ月、片付け、ということに専念しておりました。
    きっかけは、家人にとっても自身にとっても、身内の重なる弔いを経て、「もういらないし、片付けなければ先に進まない」という物理的な状況…ではあったのですが、あらためてしっかりと《片付け・整理》という事象に向き合い、多くのものを入れ替えておりました。

    その途中で、こうした作業をやりなれないこともあり、一時的に感覚がぶれ、やり過ぎてしまって買い直す・手放れたもので空いたスペースに自然と入ってくるもの・ことにより、自身のあり方や感覚をも、必然のごとく徹底して見つめる・見直す、という流れにも繋がったのです。

    数時間前に起きた満月…月齢や星回りには疎いわたくしで、空を見る時にまず月を探し、形を見て、およそを判断します。いつしか満月・新月のサイクルは、カレンダーに頼らなくなっておりました。
    この満月の意味を、先ほどふと調べてみたところ、《変容》という文字が飛び込んできました。ここに向かっていたのか…と納得できるものでもありました。

    変わる。

    そこに、少なからずの痛みがありました。
    わたくしは、直感型のセッションをここでさせていただきながらも、自身が、「知識・思い込み」にかなりの偏重をしていたことも、ようやくこの一週間で自覚する流れに入っています。

    いわゆる、この数年は、主に医学を主とする座学研修を幾度も受けてきましたが、それはその時に必要なものでした。そこで得たものは宝物です。
    が、これからは、もっと自分らしく、感覚で得ていく流れを重んじなさい、と教えてくれたのが、ふと「ここはいじる必要は今はない」と確認のために目に留まった書棚の中の、いつ買ったかも覚えのない----おそらくそれは、今よりもまだまだふわりとしたスピリチュアルブームが一斉に流行し始めた頃、装丁に惹かれてふと買った平積みにされていたソフトカバーの本でした。

    開いた頁に、がつん、と来るものがありました。
    そこから、一気に「とにかく動き、変わりなさい」と促す、さまざまな言葉があらゆるところから飛び込んで来ています。

    こうした時、脳波には著しい反応が起きているようで、肉体のエネルギーも消耗しやすく、とにかく眠っていたい・気付くと眠っている…こうした状況では、眠らせておくのが一番という家人の理解により、わたくしは誰に起こされることもなく、一度眠ると目覚めたら半日以上経過していることもありました。

    顕在面でもっとも大きかったのは、長らく「これをもっともしたい」と思っていながら、まったく自分でも動かないことに疑問を覚えてはいながら、「どうしてもそうなりたい・やりたい」というこだわり。
    それが、ある出来事を通じて、『わたし、一番やりたくないことなんだけど、それって』という潜在意識がポーンと飛び出してきて笑いがとまらなくなり、「きっといつかやるだろうけれども今ではない」という事を気付かせていただく出来事(具体的な仕事のお話でした)にも与ることができました。
    なんて滑稽であり、これに気付いたら、もうそこを意識するエネルギーは心地よいあり方にしか稼動しなくなっていくのですね。
    なんとらくなのに、ここまでを恐れていたことでしょう。

    ----自身の顕在面と潜在面の真逆さの無自覚…これを幾年も抱えていたのですから、ひととしてのもっとも要となる面にて、根本的に何も変われていなかったのです。----

    これに気づきを得て以降、さらに感覚を主体とするなれば、わたくしのここでのお役目は、
    ◎そのとき感じ取れるものをできるだけお伝えし、なにがしかのヒントにしていただく。
    ◎【ご自身の直感で幸せを掴んでいただくために必要】かもしれぬ、補給的なエネルギーをオートでお送りする。

    それが主となることと思っております。

    お伝えすることにおいては、それを受け取られたクライアント様に、エネルギーの吹き溜まりを作ってしまわれることが想定される場合は、その旨をご説明します。
    …全ては経験です。それを通じて本来のご自身の魂が求めていらっしゃるものがある、とわたくしが感じ取れたものを、ご自身で手にし、また次へと進んでいただくための『答え合わせ』や、プロセスを経ていかれる最中に消耗しやすい『エネルギー補給・調整媒体』として、わたくしをお使いくださるのがベターと感じております。

    また、エネルギー体の代弁に関しては特に、クライアント様とのエネルギーの兼ね合いによるのですが、これまでは、あまりにも入り込んでしまい現実に戻れなくなる…を繰り返しておりました。
    これはわたくしのエゴ、そして自身をないがしろにする行為であり、そこもじょじょに改善をさせていただいております。

    まずは『自』。
    それなくして、お役に立たせていただくことはできません。

    自身を痛めつけることなく、そこもまだ失敗し身体で覚えつつではありますが、それこそ恐れることなくありたく思います。
    そして、日々また変わって行くであろうわたくしでよろしければ、そのとき必要としていただける折り、ご縁をいただき、何かしらのお役に立たせていただける日々を愉しみに、徐々に待機を再開させていただきます。

    あらためまして、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    長らくお休みをいただきまして、どうもありがとうございました。

    全てのご縁に、心より感謝を込めて。

    皐月朔日の報まで。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
  • 2018-03-24 (土) 02:55

    こんばんは ジェンマです。

    本日は、突然の待機となりましたこと、失礼お許しくださいませ。
    そして、見つけてお話にいらしてくださったみなさま、どうもありがとうございました。

    また、貴重なお時間お待ちくださっていたみなさまには、繋がらせていただくことなく午前2時過ぎをもって失礼させていただきました旨、深くお詫び申し上げます。

    今月に入り、およそ二週間以上になりますでしょうか…全ての待機・受付において長らくお休みを頂戴し、私事に専念させていただいておりました。
    お彼岸中日を過ぎ、だいぶ段落しまして、おかげさまでございます。

    本日は、お彼岸明け…
    わたくしごとでまことに恐縮ですが、この週末は身内命日が続きますことと、
    自身のエネルギー調整の仕上げ作業に入らせていただきたく、
    本格的な待機再開は、新年度から、とさせていただきたく思っております。
    もう暫し待機が不定期となりますこと、どうぞご理解・ご了承ください。
    もしわたくしで何かしらのお役に立てることがあるようでしたら、繋がらせていただけるご縁を、心待ちにしております。
    あらためまして、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    ---さく、とどまる、ひらく---
    先日の急な冷え込み以前に咲いた桜は、数日前の降雪に、戸惑いを覚えたようです。
    自然はありのままを教えてくれます。
    「あ〜、咲いちゃったけれど…いきなり寒い…んー、急いでも仕方ないし、ここで少し休憩する?」と、花弁たちからユニークかつ人間のようなエネルギー体のリアルな感触が伝わってきた日。

    咲いてひとたび留りまた開く。

    人も同じく。

    気温差著しいこの時節、心もからだも違和を感じたならば、ご無理なくゆったりと、ご自身の心地よい温度にてすてきなお時間を過ごされますように…☆

    つね日頃いただく全てのご縁に、心より感謝を込めて。

    お知らせ・お詫び、そして弥生下旬の報まで。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
  • 2018-02-19 (月) 04:14

    こんばんは ジェンマです。

    このところ、待機ままならぬ状況が続いており、メッセージではお問い合わせや、お気遣いのお言葉を頂きながら、お返事のできぬ事も多く、この場を借りて恐縮でございますが、まずは、お礼とおわびとを申し上げます。

    先ごろの新月は、またまた著しい導きのエネルギーをもたらすものでした。みなさまは、いかがでしたか?
    わたくし自身、家族、友人、知人…《がらりと変わる》を促すできごとを、ありがたく享受し、次の段階へぐんと深まる道に入っています。
    こうしたことを、しみじみと感じるかたも多いのではないでしょうか。

    感覚を言語化し、お伝えするのが仕事とさせて頂いているわたくしですが、現在、体感するものへの共振が深くなり過ぎており、潜在意識の奥底へと無意識に潜ったのち、戻りにくいことが増えております。
    善し悪しではなく、単なる《状態》ですが、現実では、感じ取ったことにおいて、一般的に通じやすいとされるであろう言語に変換『しにくい』という事情に当てはまると感じています。
    =電話鑑定においては特に、「えーっと…なんていうんだっけな…」な思案頻度が高まっている状態で、瞬時にクライアント様に簡潔に言い換えて頂くことがありがたくも増えており、チャット鑑定においても、迂回する回答になることも多く、ましてや分刻みの電話鑑定においては、わたくしとしては、まったくみなさまには、忍びない限りです。

    こうした感覚は、自身の転機に、これまでも幾度も体験してきた状態であり、これはいわゆる、エネルギーの《揺らぎ》なのですね。
    そして、この揺らぎなくして、わたくしの魂は活かされぬものであり、ひと、としての限りある時間軸の中で、とても貴重な時節を過ごさせて頂いております。

    但し、《揺らぎ》は、鑑定においては、ぶれ、につながり、クライアント様にご迷惑をお掛けする、と判断しております。また、つながらせて頂いたみなさまと同調が切れぬまま(カットができにくい状態にて、これは、自身の大きな課題です。)ということもあり、エネルギーがある一定状態に落ち着く迄は、電話鑑定においては、しばらく、とても不定期な待機となることを、お伝えさせて頂きたく思います。

    見つけていただいた折りには、わたくしでよろしければ、お話させてくだされば、とても嬉しく、ありがたく存じます。

    ----目の前のすべてが、自身に与えられた神様からのお知らせ----

    まずは自身・家族のことに十二分に専念しつつ、あらためて、新たにお役に立たせていただけるあり方にて、春には本格的に戻ってまいりたく思います。
    ※なお、この状態は、診断名のつく病・体調不良とはまず異なり、しごく感覚的なものです。わたくしをご存知のみなさまには、『あ〜、恒例の!』と、ご理解頂けるのでは、と…(笑。

    長くとりとめもなくなりましたが、
    日々巡り合わせの温かさ、こころ…全てのご縁に、心より感謝を込めて。

    お知らせ・おわびと、如月半ばの報を兼ねて。

    ジェンマ

電話占いの【ウラナ】個人情報の取扱を徹底します。 電話とメール鑑定のウラナ鑑定師募集受付中! 日本占いコンテンツ協会