会員登録
おすすめ鑑定師

2020ハロウィン特別コラム:【一宮るり】2020年の今年独特のハロウィンの楽しみ方

鑑定師 メッセージ
時間外

もう早いものでもうすぐハロウィンがきますね。今年のハロウィンは10月31日に19年に一度現れるハロウィンブルームーンだそうです。1ヶ月で2度現れる満月は、とても美しい青く輝く満月からブルームーンと呼ばれています。元々は塵やその他の影響から青く見えるのではないかということですが、私たちは理由よりもその圧倒的な美しさに魅了されますよね。



それがハロウィンに重なりますからとても注目したいところです。

ハロウィンそのものは西洋文化からきている日本でいう厄除けのような悪魔祓い、邪気退治の意味があり、焚火で悪霊退散などをしていたようです。日本では修行要素が多い滝行や火の輪くぐり、悪いものを追い出して、願いを成就させるお坊さんの護摩焚きやお祓いなどとも通じるものがありますね。

ただ、仮装をして練り歩くなどは、のちに楽しいお祭りとしても試行錯誤して付け足されたものなのでしょう。
この仮装があるから、とても楽しみ!と普段はシャイな日本人も渋谷あたりでは、毎年大変盛り上がります。ただ、盛り上がりすぎて困ったことも起きるようですが、今年はコロナの影響もあり、外で集まって騒ぐことや、子供たちが練り歩き一軒一軒の家庭を訪問し、お菓子をもらうなどの行事にも変化が起きそうです。そこで、今年は家でしみじみと家族や友人、恋人、あるいはひとりでも楽しめるような試行もありです。
満月を見上げながら、秋の豊かさを与えていだだきまして感謝します。と月の神様と対話し内観するのもお勧めです。豊作、豊かさがキーワードになりますから、皆様の関心事である金運や好きな人との成就を思い浮かべて、お祈りするのも吉です。
ここでエンジェルカードにも登場する、豊穣の女神を紹介いたします。美しい豊かさを持つ女神アバンダンティアは人々に惜しげもなく豊かさを与えてくださいます。
豊穣の女神は幸運をもたらしてくれます。日本はもちろん世界のどの文化圏でも穀物、農作物の豊穣をつかさどる神様がいます。生命をも司りますから大体は女性で巨乳として描かれることも多いです。羨ましいですね!
今ある状況があまり好ましくなかったとしても人の人生は自然とのつながりが大きいので、自然界にいられる神様を敬うことはとても大切なことです。
女神アバンダンティアと繋がる方法ですが、目を閉じて頭の上に黄金の光のエネルギーが降り注いでいるイメージで、ゆっくりと深呼吸を繰り返します。美しいアバンダンティア、あなたの英知で私たちの世界を守護し望む豊かさが降り注ぐように与えられますように。言葉に出しても心の中でつぶやいても大丈夫です。
永遠の富、金運、成功、繁栄を私たちが寝ている間に導いてくれるエネルギーはとても強力です。
ぜひ、満月の日に、あるいは思いついたときにでもお試しください。

ここで好きな人と繋がる恋愛の話をします。私たちのいる世界では「経験」こそが魂に蓄積される記憶される財産になります。目に見えない霊的な世界ではそこに正しい間違っている、良い悪いなどの概念はなくどうしてそこへ導かれているのか、何を見せられ経験させられているのかを「知る」ことが必要になってきます。
よく守護霊がいるのに何故そのような判断をしてしまうのだろうと思っている方がいると思いますが守護霊は指導霊とは全く違う役割を持っていて、あなたの判断、決断にすべて従うのです。あなたこそ霊的チームのリーダーなのです。
例えば、道ならぬ恋をしていたとします。本来なら付き合ってはいけない人を好きになってしまった。
この場合の結果は初めから分かっている、ならば守護霊は止めてくれないのか、と思いますよね。
全く逆で、それが例えどのような結果になろうとも、その人を好きになった経験、付き合いのめりこんだ経験、そこに出会った意味があり、出会った以上は始まってしまうのです。
意味がないことなど存在しませんから、覚悟も必要です。魂のご縁の中で出会う人たちなので助けてくれる人、苦しめる人、愛する人、様々な人が登場します。その中でご縁がうすい通りすがりの人はすぐにいなくなり、離れていきますが、職場、近所、同級生、友人、知人、家族、その縁の中にいる人間関係はどう向きあっていくべきか悩み試されていることもあるので、そう簡単に決着がつくわけではありません。もちろん、危険な場合は逃げることも必要です。
暴力を振るわれているのにただ受ける必要はない、どうしてこの人に魅入られてしまったのか理由が分かれば離れてもいいのです。
守護霊はすべてを観ています。そしてあなたの思いや指示に従います。
だからこそ、常に自分自身を浄化し意識を高めていくことが大事になります。
全てはあなたの判断、自分で決めていいのです。
運命は特殊な任務があり定められている場合と、人の自由意志により変えていい場合があります。

特に感情が伴う恋人、伴侶に関していうと結婚は永遠の愛を誓います。誰でも先々離婚しようと思い結婚する人はいません。何故このような人と結婚してしまったのだろうと嘆いたり後悔したりすることもないのです。
その時は合っていたが、その後の人生、生活の中であなたの魂が成長し相手と合わなくなっただけです。
その場合は、解消し次のステップへ行く、恋人の場合もそうです。たくさんのご縁がある中で出会ったひとりですが、日々の生活の中でもう少し違う世界を観てみようと思ったとしてもそれが自然の流れです。
わたしの鑑定士というお仕事はお客様の大切な人生のお話をお伺いする立場ですが、あくまでもナビゲーターで色んな可能性がある道をアドバイスしますが、目的のゴールはお客様が決めるものと思っています。
そして潜在意識からの情報で、気が付いていないところをご自身で知っていただくことを大事にしています。

このように、今年のハロウィンは特別、特別な人と過ごしてもいいし、ひとりでこれからのことを思い内観してもいい過ごし方になります。参考までに。楽しんでくださいね!長い文章読んでいただきありがとうございました。

一宮 るり