会員登録
おすすめ鑑定師

2020年お盆コラム:珠理先生

鑑定師 メッセージ
時間外

みなさま、こんにちは。
ウラナ鑑定師の珠理と申します。

この度は、お盆コラムの機会を頂きまして大変ありがたく感じております。
私のコラムではタロット&オラクルカードによる「ご先祖様からのメッセージ」と「火による心の浄化法とプロテクト法」について書かせて頂きたいと思います。

お盆といえば子どもの頃、家の前で迎え火や送り火を焚きながら兄弟たちと花火をした楽しい記憶があります。
お盆の時期はあの世とこの世が近くなり、ご先祖様が帰ってこられるといわれております。
迷わずご先祖様が自分の家に返ってこられるように、迎え火を焚きお出迎えをするようですね。
送り火はご先祖様をお送りするためのものです。
ご先祖様をお迎えし供養を捧げる昔ながらの習わしです。

しかしながら、近年は住宅事情により家の前で火を焚くことが難しくなったことや、お盆の習わしが簡素化したりとやや変化したように思いますが、ご先祖様への感謝の気持ちは忘れてはいけないと感じております。

今の自分が存在しているのも、ご先祖様からの流れがあってのこと。
人生における幸せなこと、つらいこと、いろんな試練を陰ながら見守り温かく応援をしてくれている存在だと思っております。
祖父母など身近だったご先祖様ほど、ふとした瞬間、近くにその存在を感じたり夢にあらわれメッセージを送ってくれているように感じます。

今回はこのコラムを通じて禅タロットカード、トーキングトゥヘブンミディアムシップカードよりあなたへご先祖様からのメッセージをお届けいたします。

【ご先祖様からのメッセージ】
ご先祖様に「今の自分に必要なメッセージを下さい」と願いながら、下記の1〜4までの番号を直感でお選び下さいね。



選ばれましたでしょうか?

それでは、あなたに必要なメッセージが届きますように・・・。


★1番を選ばれた方



あなたは行うべきことを行いました。
あとは忍耐強く時が満ちるのを待ちましょう。
自分の内側と静かに向き合い、自然の流れにゆだねるのです。
待つ時間というのはあなたの内側を成長させる時間でもあります。

あなたは一人ではなく、夢の中で私たちと一緒に過ごしているのです。
夢の中で言葉を交わし、知識を分かち合い、癒すことが出来るのです。
来たるべき時が来たら、夢の中であなたにお知らせします。

★2番を選ばれた方



気持ちを抑えすぎるのはやめましょう。
あなたの心はどんどん凍りついているようです。
そして、自分の外側に境界線をはり、相手との隔たりを作ってはいませんか?
境界線は、これ以上の傷つきを防御するためのものかもしれませんね。

涙を流すことは決して恥ずべきことではありません。
涙を流し、凍りついた心を溶かしてください。
涙は痛みをやわらげ、自己の執着を手放すサポートをしてくれます。
また、癒しと優しさも与えてくれます。
私たちの魂はあなたと共にいるのです。心配することはありません。
あなたのそばにガイドとして存在し、あなたを守り支えています。

★3番を選ばれた方



あなたは真実から目を背けようとしていませんか?
今、妥協してしまうことは最善の選択でしょうか?
相手と調和を目指しての愛ある選択なのか、自分の身を守るための消極的な選択なのかを、もう一度考えてみてください。
中途半端に自分を納得させてしまっては、どこにも行き着くことが出来なくなってしまいます。
恐れの感情にとらわれてはなりません。
恐れの感情から自由になれば真実が見えてきます。
真実からの選択は、後悔することはありません。

★4番を選ばれた方



すべての出来事は、理由があって起こります。
あなたの能力を内側に閉じ込めたままにしてはいけません。外側に表現する必要があります。
まだその能力が完璧でないと感じていても構わないのです。
少しづつ表現しながら磨かれていくのですから。
そして、ゆくゆくは多くの人たちと分かち合い、幸せを広げていって下さい。
そうした広がりが広がりを生み、あらゆるところから祝福が降り注がれます。
あなたには幸せを伝える使命があるのです。


いかがでしたでしょうか?
ショートリーディングでしたが、少しでも何かしらのヒントになりましたら幸いです。


【火による心の浄化法とプロテクト法】
最後になりますが、迎え火や送り火にちなんで、「火による心の浄化法とプロテクト法」をご紹介いたしますね。
日常的に出来る簡単な方法です。
実際に火を使いますので、安全な場所でリラックス出来る環境で行ってください。(入浴時がおすすめです)

・まずキャンドルに火をともします。
・炎の揺らぎを眺めながら気持ちを落ち着けていきます。
・気持ちが整ってきたら、深呼吸をしていきます。
・何度か行い、呼吸のペースが自然となじんできたら、吐く息とともに心の中に溜まっていた負の感情(不安や心配、嫌な出来事など)を一緒に吐き出します。
・この時、出来るだけ長く息を吐きます。(心の中の負の感情をすべて吐き出すような感じで行ってくださいね。)
・キャンドルの炎が、吐き出した負の感情をすべて焼き尽くしてくれるのをイメージしましょう。
・2〜3回繰り返します。(気持ちがすっきりとしない場合は、もう少し行いましょう)
・気持ちが落ち着いてきましたら、今度はプロテクト法に移ります。
・キャンドルの炎を眺めながら、ゆったりとした呼吸を心がけて下さい(今度は深呼吸でなくてもOKです)心の中にじんわりと十分に炎の光が行き渡っていく感じをイメージしてくださいね。
・アファメーションを行います。「私のまわりには愛情、信頼、思いやりが満ちています」と唱えてください。
・心が温かくポジティブなエネルギーで次第に満たされて行きます。

以上で終了となります。



キャンドルの炎のように力強くしなやかな火のエネルギーが心を浄化、プロテクトしてくれる方法です。
ぜひ、お試しになってくださいね。

みなさまの心が少しでものびやかに、解き放たれていかれますように。
ありがとうございました。

珠理