おすすめ鑑定師

めぐり合う七夕の日:秋月先生

鑑定師 メッセージ

秋月先生

秋月|電話占いウラナ

時間外
満杯
皆様こんにちは。ウラナ鑑定士秋月でございます。
私は、霊感、霊視、チャネリングをもって、皆様と既に繋がりがあるご関係の方々との、橋渡しや行き違い、誤解などを解く事を特に得意としております。
そして、その鑑定方式のメインとなりますのが、「魂資質診断」であります。

人は輪廻転生を繰り返し、今の貴方でここにいらっしゃいます。
今好きな人。愛している人。大切な人。反対に憎い人。
今回が初めての出会いではないのかも知れません。
秋月は貴方の魂から更にお相手の魂にアクセスし、その謎を見つめて解いて参ります。

そんな秋月から、七夕に寄せて皆様に「遠距離恋愛」のお話を。
織姫と彦星と織姫が天の川を渡って1年に1度再会出来ると言う七夕。
現実の恋人同士でも、彼らの様に急な運命の流れによって、遠く離れ離れになってしまう事があります。
転勤。転居。転職。異動。環境変化の様々。
いつも傍にいたその方が、明日からは姿を見ることも出来なくなってしまう...
次の約束もなかなか決まらず、いつ姿を見られるのか判らない...
このまま私の事は遠ざかって行くの...?
そういう不安を抱えられるのは、女性が大半です。
実は男性は、愛していても、「距離に強い」ところがあります。

男性は、愛する女性を心の1番大切な壁にいつもポートレートの様に掲げています。
例え彼女と実際離れていても、ふとした時間にこの壁の前で彼は彼女の微笑み、仕草、声をいつも思い出しています。
1日に、数度心はこの壁の前にいます。これが、男性の愛し方。
秋月が現実の男性たちとのチャネリングで、視て来ました傾向です。

対して女性は、目の前に、すぐ傍に、お相手がいて下さる、ふれあい、声が聞ける。それをしてくれて愛を感じる生き物です。
現実の離れ離れの恋人たちのあいだには、天の川の代わりに「男女の価値観の違い」と言う川が横たわっているのです。

女性の皆様。LINEにこだわりすぎないで下さいね。^^*
男性の皆様。離れている時だからこそ、いつもより好きの気持ちは、はっきり彼女に伝えてあげて下さいね。^^*
天帝と違い、現実の神様たちは、離れ離れの恋人たちに流れる川を、心構え次第でいつでも渡りやすく手伝って下さいます。
特に不安になりやすい女性の皆様は、身近な神様にいつも味方でいて貰いましょう。

貴方が生まれた時、ご自宅か産院に1番近かった神社。数箇所あったら行ってみて鳥居をくぐり、肌に触れる空気感がお好きな神社を選んで下さい。
そして、もうひとつは今現在お住まいのおうちの1番近くの神社。
前者が「産土神(うぶすながみ)」後者が「氏神(うじがみ)」。この2柱の神様は、貴方の一生最強の味方でいて下さいます神様なのです。
そして、神様にご挨拶をして離れ離れの彼との変わらぬ愛をお願いし、どちらかの神社でお揃いで2つのお守りを買いましょう。

片方は貴方、片方は彼に。
これで、離れ離れの2人に神様の応援パイプが繋がります。
嬉しいハプニング、ピンチ回避、楽しい逢瀬、数々のサポートをして下さいます。
効果があったら、毎回必ず神様にお礼の参拝を致しましょう。

魂には性別はありませんが、入り込んだ肉体の性別に動きは左右されます。
今回お相手と男女でめぐりあった事は、何か意味があること。
せっかくの絆を、不安などで曇らせず、とことん明るく楽しんで下さいね!
秋月の鑑定のメイン主力の不動明王様は、大日如来様の変化の姿。
太陽の力を皆様に与えて下さいます。
秋月のコラムが、離れ離れのお二人の愛を明るくあたためて守る様に、ご祈祷を致します。 皆様のお幸せ、応援、お祈りしております!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

秋月拝