おすすめ鑑定師

運命を変える七夕:翠恋先生

鑑定師 メッセージ
時間外
こんにちは。鑑定士の翠恋です。
いよいよ七夕ですね。いかがお過ごしでしょうか。
七夕といえば、日本では五節句の一つで、短冊に願いを書いて笹の葉につるし様々な飾りを付けて、夜空を彩る天の川に想いをはせ、川に流した思い出のある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
私も、生まれて初めて天の川を目にしたときは、織姫と彦星伝説を思い浮かべキラキラと夜空を眺めたものです。
この織姫と彦星の伝説には諸説ありますが、一番よく語られている内容が…機織りの名人だった織姫は、父の天帝に品を納めていました。
織姫に良い結婚相手を見つけたい天帝は働き者の彦星を織姫の夫としました。
ところが、結婚した二人は働きもせず怠けてばかり。怒った天帝は二人を引き離し、間に大きな川を作ってしまいました。
会えなくなった二人は毎日毎日哀しみにくれていました。
それを見た天帝は二人を不憫に思い、年に一度逢瀬が出来るようにご配慮されたそうです。…
年に一度しか会えないなんて、想像しただけで悲しいですね。
しかし、文明の発達した今では考えられないかもしれませんが、昔はこのように想いを伝えたくても伝えられない事が多々あったのです。
だからこそ、お互いを想い合い会えない時間想いを募らせているのでしょう。
私が鑑定の際にお客様にお伝えする事で、一番大切にしていることはこの相手を「感じようとする気持ち」です。
例えば相手に「私の事好き?」と聞いて相手が「好き」と答えたら、それに満足出来ますか?毎日会えばそれで満足ですか?
言葉や会うことなどの物理的な要求は、際限がありません。
自分が満足するまで要求してしまいがちですが、それは裏を返せば相手を自分の思い通りコントロールしたいというエゴなのかもしれません。
それに比べ、離れた相手を感じ想像している時は、辛く長い時間かもしれませんが相手を想う気持ちが心を豊かにしてくれます。
「察する力」です。この「察する力」は本来皆に等しく備わっているものなのですが、メディアの発達で弱まっているのではないでしょうか。
「あーでもないこーでもない」と想いを巡らすことこそが大切な事であり、携帯電話の普及によってLINEや電話で簡単に相手を確認できてしまうのです。
相手を束縛しているようで、実はそういった便利なものに自分が縛られてしまっているのではないでしょうか。
お互いを想い合う気持ちこそが恋愛の真髄であり、成就の秘訣です。
そこで皆さんに、恋愛成就をサポートしてくれるパワーストーンをご紹介します。

まず、7月の誕生石として、カーネリアンとルビーです。
カーネリアンはお仕事運向上の石で、出世やヤル気をサポートしてくれます。
いつも仕事で忙しくなかなか会えない彼に労いの言葉とカーネリアンをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
ルビーも積極性や行動力を上げてくれるので、お仕事などに向いていますが、やはり装飾品としての美しさがありますので、女性の方に身に付けて頂いて、愛情溢れる情熱的な女性を目指してほしいと思います。
他にもお薦めなのが、ラピスラズリという石です。
世界最古のパワーストーンと言われており、ツタンカーメンの装飾にも使われています。
その深い青とゴールドの模様はまるで夜空の天の川をイメージさせる石です。
「聖なる石」と古代から重宝されていて、厄よけや直感力など、インスピレーションをアップさせてくれます。
アメジストは「愛の守護石」と言われており、女性らしさを向上する手伝いをしてくれるので、恋愛成就にラピスラズリとアメジストでブレスレットを作ってみるのもお薦めです。
水晶のクラスターや月光浴などで浄化し、正しいメンテナンスをしてお願いしてみてください。
他にも組み合わせやご相談などいつでもおまちしております。
皆さんのお幸せを祈っております。

翠恋