会員登録
おすすめ鑑定師

2021年ウラナ厳選七夕コラム:【三波ママ】素敵な出会いを祈りましょう

鑑定師 メッセージ
時間外
満杯

七夕といえば天の川を渡り、ひこぼし様とおりひめ様が一年に一度会える貴重な日。

一年に一度しか会えなくても、くじけたりしないお二人。素敵です。

ひこぼし様とおりひめ様のように、しっかり思いを通わせることができる相手と出会えたら嬉しいですよね。

現在、恋人募集中の方へ向けたお話をさせていただきます。

「恋人が欲しいです。」

ということをお聞きすることは良くありますが、
こういうことがしたいから恋人が欲しい。

こんな風に過ごしたいから恋人が欲しい。

というのは時間の都合もあり、お聞きすることがあまりありません。

七夕の短冊にお願い事をする時、「恋人が欲しい」と書くだけよりも、もう一歩踏み込んでみましょう。

恋人が欲しい。から発展して、恋人と何をしたいのか、どうなりたいのか
そこを想像してみてください。

恋人だと少し想像しにくいのであれば、お金で想像してみてください。

「お金が欲しい」

多くの人が望むことでしょう。

そのお金で何がしたいでしょうか?

旅行したい。

オシャレな洋服が欲しい。

仕事しないでのんびりしたい。

人それぞれです。

貯金をして老後の安心を得たいという人もいるかもしれません。

「お金が欲しい」の先には何か目的があるはずです。

お金をたくさん得られても使い先がなければ、それはただの数字なのかもしれません。

「恋人が欲しい」に話を戻しましょう。

恋人ができたら、一人では行きにくいようなデートスポットに行きたい。

毎日、連絡を取り会いたい。

記念日をお祝いしたい。

周りに自慢したい。

孤独を埋めて欲しい。

そんな願いから、もう少し踏み込んでみると

自分を知って欲しい、好きな人のことなら何でも知りたい。

そんな風に思うこともあると思います。

恋愛は他人を通して自分を見つめることでもあります。

自分の足りない部分を補って欲しい、自分の喜びを共感して欲しい。

お互いを理解し合える恋人が欲しい。

その願いを叶えるには、自分を知っている必要があるのではないでしょうか。

恋人が欲しいけど、なかなか見つからない。

何もしないで恋人ができるわけじゃないとも思うけど、動けない。

それは何故なのでしょう。

本当に求めているのは何なのでしょうか?

まず自分を知ることから始めてみませんか。

自分が求めているのはどんな人か分かると探しやすくなりますよ。

七夕の短冊のお願いごとには

恋人と○○できますように

恋人と心穏やかに過ごせますように。

そんな風に書いて祈ってみてください。

皆様の願いが叶い、幸せを満喫できることを祈っております。

心よりの感謝

三波ママ

こぼれ話:七夕の日に雨が降るとひこぼし様とおりひめ様は会えないなんて聞いたことがありませんか?雨が降ったら願い事が叶わないのでしょうか?梅雨時期の七夕、まさかの、恋人との出会いは来年に持ち越し!?

そんなことは無いと思います。

私が主人に始めて会ったのは大雨の降る7月7日「七夕」の日でした。ちゃんと出会えましたよ。