会員登録
おすすめ鑑定師

2021年ウラナ厳選七夕コラム:【光奈】七夕について

鑑定師 メッセージ
時間外
満杯

ulanaをご利用の皆さま

こんにちはタロット占い師光奈と申します♪

この度七夕についてのコラムを書かせていただく事になりました。

よろしければ是非、御自身の恋愛にお役立て頂けたら嬉しい限りです。

七夕と言えば、皆様もご存知の通り織姫様と彦星様の恋の物語ですね。

端的に言えば、彦星様が織姫様の愛情に甘えてしまい、仕事も何もしなくなってしまった事に神様がお怒りになり、おふたりを引き離されてしまわれました。でも織姫様の懇願により、年に一度だけ七夕の夜に逢える様にして頂けたと言うお話ですね。

神様に試練を与えられ、本当の愛情に気付かされると言う物語。

現代の私達の恋愛にも合い通じるものがありますね。

相手の愛情に甘えてしまって、自分を見失ってしまう現象は昔も今も悲しいから続いてしまっている事柄なのですね。

それほど恋愛とは奥の深いものなのだと思います。

愛し愛されると言う事の本当の意味とは、、

相手に求めてばかり、相手の顔色を伺ってばかり、相手がどう思っているのかが気になってばかり、問うても問うても心は満たされず、更に求めて、自分も相手も追い込んでしまう。

それは愛ではないのだと気付けず、お互いを傷付け合って終わりを迎えてしまう、、そんな経験は少なからず誰しもあるものではないでしょうか。

その経験から学び、次の恋愛に生かして、本当の愛を見つけて行く旅、
人生とはその学びの連続なのだと思います。

スピリチュアルの世界では、
自立、自律の精神が大切だと解いています。

相手に依存するのではなく、自分軸を持ち、まず
自分を愛する事、自分を慈しむ心を大切にする事で、相手からも愛されると言う現象が起きていくのです。

相手ありきの自分ではなく、自分ありきの自分と言う考え、それこそが本当の愛に辿り着く一番の方法なのだと。

自分はどう思うか、どうしたいか、どんな事が楽しくて嬉しいのか、どんな事が辛いのか、悲しいのか、
価値観は人それぞれ皆違うもの、千差万別です。

その価値観をどれだけ擦り合わせて、近づけ、お互いの胸に落とし込めるかが、大切なのです。

だからこそ自分軸!

相手に合わせるばかりでは、いつか辛く、苦しく自分を追い詰めてしまう事になるのです。

心を通わせる事。

自分が、相手が、何を思い、何を感じ、何を欲しているのか、違う人間同士だからこそ必要なのが
心を擦り合わせる事なのです。

そして、相手を尊重し、自分を尊重する心。

自分も相手も同じ様に愛する事が何より大切なのです。

きっと織姫様は彦星様のわがままを必死に受け止めようとされたのでしょ、、

彼の為なら、彼がそう望むならと、自分を殺して、、

しかし、神様は「それは違うぞ!」とおふたりを引き離されたのですね。

年に一度、おふたりはお互いの気持ちを擦り合わせ、心を通わせ、その一日に全ての想いを込めてその日を過ごされているに違いありません。

明日にはまた離れ離れになり、また一年後にしか逢えないのですから、、

しかし、その逢えない日々は、そのたった一日を楽しみに、お相手を慈しみながら、健康を願い、幸せを願いながら、次会えるその日まで、御自身を高め、日々の楽しみを見つけられ過ごされておられるのでしょう。

私は毎年、七夕の夜がお天気になる事を、いつもお祈りして、おふたりに想いを馳せています。

梅雨の時期で雨の日が多いのが寂しい限りですが、きっと神様のお計らいで、天の上では毎年晴れだと信じております♪

今年もおふたりがしっかり愛を確かめ合う後が出来ます様に、心からお祈りしております♡

皆様も素敵な恋愛をして下さいね。

光奈