おすすめ鑑定師

【恋愛・彼の気持ち】彼からもう好きにならないといわれました。振り向いてもらうにはどうしたらよいですか。

奈良橋カイネ先生

女性

■相談内容 : こんにちは。HNです。
友達の紹介で知り合い何度か会ううちに仲良くなりました。頻繁に連絡を取るようにもなり2人で出掛けたりお泊りしたり普通のカップルのような関係になりました。ですが、次第に忙しい、会えないと言われることが増え、付き合ってはなかったですが普通の友達に戻りたいと言われました。しばらくして理由を聞くと会ってない時が重かった、重くなってからどんどん悪くなっていった、もう好きにはならないと言われてしまい、今はなかなか会えない状態ですし、連絡もこちらからです、、依存しないよう自分の時間を大切にして距離を置いていますが、このまま時間が経てばまた仲良くなれますか?
彼に振り向いてもらうために何をしたらいいですか?
彼は前と違いすごく冷たい対応です。友達に戻りたいと言われてからも距離を感じます。友達にこだわる理由は何ですか?それとも、好きになってくれる日は来るのでしょうか?
色々悩んでしまい質問が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします!

frame
frame

奈良橋カイネ先生の鑑定結果

はじめまして、HN様(以下相談者様)こんにちは。主に霊感・タロット・周易で占っていきます、奈良橋カイネと言います。私の鑑定で少しでもヒントや気付き・改善に結びついていただけたなら嬉しく思います。それでは宜しくお願いします。

現在のお二人の状態と改善について(周易)

まず、お二人の状態を全体的に観ていきましょう。
周易で“山地剥“の3爻が出てきました。この易の象意(意味)は、削り減らす事です。相談者様の立場が危うくなる時ですし、相談者様に対しての彼の態度が今一番大きくなってしまう時でして、このような時に無理に違う方法を駆使してアプローチをしても、関係性を現状よりも悪化させるおそれがありますので、距離を置いて今のご自身のプライベートな時間を大切にしている生活は一番最良な形です。また、3爻なので、今迄のやり方を嫌でも改めさせられる破壊の意味が強く、これ以上彼を刺激しないように、大人しくご自分の事に専念していき、今まで彼に対して向けていた意識を、ご自身を癒す為に使ったり、自分自身が純粋に楽しいと思ったり喜べることを日々やっていき、心身ともにバランスを取って行かれるのも良いでしょう。無意識に、彼に向け過ぎていたエネルギーを、ご自分の為に意識して整えてあげると、ご自身の身体のパワーチャージにつながり、失った感覚が満ち足りた感覚に変化していき、再び彼だけでなく、ほかの他の人たちを引き寄せる事が可能になるので、今はご自分の事に集中させていくのもこのマイナスになってきた流れを変えるきっかけを呼び込めます。そういうご自身が生き生きしたパワフルな状態に生活を戻したうえで、彼に挨拶程度のご自身の目線で見た現在の周囲などについての内容を送ると、かれも「何か違う???」と謎なパワーを感じて、再び関わりたいと思わせたらベストです。

お互いの気持ち・現在、過去、未来(タロット)

それでは、次に彼の気持ちをタロットで紐解いていきましょう。
過去は、彼の方「ソード2」、相談者様「カップのナイト」が出ています。
ソード2は、均衡や調和、まだ先を読めない不安を表す意味あいが強く、夜を象徴するカードです。夜だからまだ暗くて相手の事が見えてこない状態ですが、相談者様が今までになくかなり頑張って恋を純粋に求めてアプローチをしているのもわかり、その姿に、ハッキリとしたことは不安で伝えられないけれども、求められているのであれば、と考えてお誘いに乗って行こうと思い、順応して来た形にみえます。

そして、現在は、彼の方「ワンド5(逆)」、相談者様「運命の輪(逆)」が出ています。
小アルカナの数札で5を示す意味は、付き合う上で第一歩を起こしてから問題がでてきた一番初めのつあらい状況を示します。その中でもワンド5ですので、彼が自己主張を始めたのですが、逆位置に出てきましたので、彼も一貫性の無い態度での自己主張をしてくるようになったので、相談者様に対してハッキリと上手く表現が出来ていない事も読み取れます。相談者様もそのような彼の態度に不安定な状態を感じ取り、良い流れがつかめないまま今に至っています。

未来は、彼の方「世界」、相談者様「ペンタクル9(逆)」が出ています。
『世界』というのは、願望達成のカードですから、相談者様を彼が待たせて試行錯誤したあげくにちゃんとした結論を出しそうです。自分が無理して他を観ていくよりも、自分が愛されて受け入れられていく方が幸せだと考えて、相談者様に対して付き合うという答えを出していきそうです。

お二人の御縁(タロット)

お二人の御縁については、ペンタクルスの7(逆)が出ています。
小アルカナで7のカードは、問題定義です。7から上の数札については、ある程度、現代の一般常識を取り入れた上で答えを出されていく事を提案されています。その中でもペンタクルスが象徴される7は、お互いに忍耐と努力を通して成長していくご縁です。お互いをパートナーとして、慎重に検討して答えを出していくという意味合いになります。
そして、ペンタクルスの7は、お化粧・服装なども示しますから、おシャレはお相手の意識を高める重要な要素でもあります。ご自身が輝くメイクアップや服装を心がけていくのもお二人の関係改善上で重要です。そしてペンタクルスの7は、物質性を生み出す有意義な生産性を示す女性をも象徴しますので、他の女性陣の一般論などをお二人の関係性について客観的に聴いてみるのも、よい勉強や悟りを開いてくれるきっかけになると思います。

これからの対応策として(タロット)

これからの対応策として出てきたのは、「ワンド9(逆)」です。
小アルカナで9というのは、10という数字の終焉としてたどり着く一つ手前の完成形です。
ワンドの10では、本当の意味で重たい状態ですが、その手前の状態ですので、対策次第で今までの関係性が良好な方向へ向かせることも可能な形でもあります。ワンドの9の場合は正位置でも、逆位置でも悪意を感じることが多いので、彼から邪険に扱われているという意味合いも強く、勢いで思い切って今までお誘いして来た事が裏目に出てしまっているという事ですし、あきらめが強くなる時ですので、やはり彼については意識を向けずに小休止していき、流れを変える事も必要です。

未来に向けて(周易)

総合的に観て、再び周易を出してみました所、天地否の4爻が出てきました。
今が一番どん底な時です。
今は何もかもが行き違いすれ違い、そむきあうような運気です。
こちらから何をしても裏目に出てしまう時ですので、ひたすらお誘いはせずにご挨拶程のお言葉をかける事に徹していれば、次第に彼の意識がこちらへむけられるようになります。

関係性改善の時期について

ディカン対応で見ますと、ペンタクルスの7がやはりお二人のご縁を象徴されていたように、9月中旬から少し未来に向け開けていくようになりますが、年末まではまだ不安定ですので、彼のしっかりした意思表示が無い場合は無理に突っ込んだ話題をふったりしない方が良いように思います。
年末年始あたりになると、安定した兆しも見えてきますし、彼との接し方もようやく分かるようになります。
焦らずにじっくりとお相手と心の距離を縮めていく事を育んでいくように致しましょう。

今回はメール鑑定をこちらで初めて受けさせて頂きましたが、電話鑑定を通常は行っておりますので、何か起こった時などはお電話でもご相談していただければと思います。

それでは、相談者様が望んでおります幸運を手に入れられますように。

frame
frame
時間外
この先生に相談を依頼する
時間外
電話占いの【ウラナ】個人情報の取扱を徹底します。 電話とメール鑑定のウラナ鑑定師募集受付中! 電話とライブ占いのカミールVoIP