会員登録
おすすめ鑑定師

【離婚・復縁】離婚した妻と子供とまた暮らせるようになりたいです。不満を言われた所は改めてきました。この気持ちは届くでしょうか。

咲良沙先生

男性

妻に離婚を突きつけられて、つい先日子供を連れて出ていかれました。

昨年の9月からずっと離婚しろと言われておりわたしは拒否していました。

同時期から妻は職場の男性と不倫をしており、わたしは証拠を見つけましたので現在はその男に慰謝料請求中です。

妻に不倫の話をしても否定をし、現在相手方はほぼ認めた状態だと言うことを伝えても、わたしの妄想だと言い張ります。

妻が言う離婚したい原因としてはわたしが妻に文句を言う、優しくしない、子供に厳しいなどでした。

わたしも悪いところはあったと反省をして9月からは妻に文句を言わないようにし、子供との接し方も改めるように心がけていました。

妻には9月からずっと死ね、キモい等の暴言をはかれていました。

それでも堪えられたのは子供がいたからでした。

2月に入ってからはそのような暴言が減り、普通の会話をするようになり、また寝室もみんな一緒になり、お風呂にもみんなで入り、少しずつですが元通りになるのかなとおもっていました。

妻本人もわたしが前とは変わっているということは認めていましたが、話をすると喧嘩になる以前のことばかり話し、今のわたしを見てくれていない気がします。わたしの悪いところばかり非難し、自分の不倫、してきたことには全く触れません。

突然でていかれ、わたしが話を聞かない、自分を悪いと思っていない、子供も帰りたいと言っていないとわたしを寄せ付けません。

わたしは今でもまたみんなで暮らして、妻とも以前のように仲良くしたいと思っています。

この先どうすれば妻にわたしの気持ちが届くのでしょうか?

ご教授お願いします。

frame
frame

咲良沙先生の鑑定結果

 ここざえもん様、初めまして。この度は公開メール鑑定にご依頼を頂きまして、ありがとうございました。鑑定師の咲良沙(さらさ)です。

 今回は、タロットカードによる鑑定で、ここざえもん様ご夫婦の復縁のお悩みに答えさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

タロット鑑定:ご夫婦の相性について

 奥様のお誕生日をお知らせ頂いていないため、今回はタロットカードのリーディングから、お二人の個性の違いについてお伝えするところから始めたいと思います。

 無邪気な少年のような男性と、しっかり者の控えめな女性のカップルです。神経が繊細なところが似ていらっしゃるので、お互い相手のささいな発言に心が傷つき、長い時間かけて積み重なったダメージがかなり大きくなっているでしょう。

 ここざえもん様は、直情径行型で、内面の動きに正直な男性です。好き嫌いの感情が表情に出やすく、相手の思惑をあまり気にせず、ストレートに発言する方のようです。

 現在の状況からなのか、今は、悲観的かつ自虐的な傾向が出ていて、精神的に不安定になっておられ、現実よりも悪く考えてしまうようです。

 それに対して、奥様は、苦労性で尽くし型の女性です。もともと周囲の方の意志を読み取る力が高く、家族の環境や状況を考え、ご本人の意志は後回しになりやすいようです。

 奥様は自己抑制が強いため、「こうしてもらいたい」という本心を出せず、誰かに頼ることも苦手なようです。彼女の内面に長年にたまったストレスが、一気に吹き上がってしまったのかもしれないと感じました。

タロット鑑定:お二人の近い未来について

 2021年ゴールデンウィーク頃までの状況になりますが、奥様はご家族関係のしがらみやご自分の職場環境などの都合で、自ら変化を積極的に起こさない近未来が現れていました。

 奥様の潜在意識を表すカードに、経済的な不安が現れていました。ここざえもん様から今以上に遠ざかっていくことはなく、今の距離感でしばらくかかわっていくように感じました。

 経済的な不安を理解し、お子様の養育支援を積極的にすることで、奥様がここざえもん様のところにやむをえず戻ってくる可能性があります。ここざえもん様が辛抱強く慎重に接し、長期戦覚悟であれば、復縁する可能性は残されていると感じます。

関係修復に向かって

 復縁の前提として、お二人の間の信頼関係をしっかり立て直すことが重要です。そのためには、ご自身と奥様の過去の出来事をありのままに認める作業から始めましょう。

 本気で復縁されたいのであれば、どちらが正しくて、どちらが間違っている、などの批判や謝罪の要求は一切なしにしましょう。冷静に話し合えるようになるまで、できれば、ご夫婦とご家族の過去の生活を振り返るために、最低でも半年くらいの冷却期間を作ることをお勧めします。

 話し合えるようになったら、できれば二人きりではなく、どなたか信頼できる方に同席してもらって、話し合いの場をもうけたほうが良いでしょう。または、夫婦問題の専門カウンセラーなどを頼っても良いと思います。

 少々の反発があってもめげず、奥様を信頼し、ひとりの人間として意志を尊重し、またひとりの女性として、優しくいたわってあげる、誠意ある態度をとり続けましょう。口先だけの言葉で、奥様の心を動かすことは難しいですから、時間がかかっても態度で示すようにしましょう。

修復の第一歩:男性と女性の違いを理解しましょう

 こじれた関係からの再出発を相談されるカップルの方には、男性と女性の思考と行動パターンの違いと、お客様のケースに応じて、すれ違いが起きやすい状況について、鑑定中に詳しくお伝えしています。

 よくあるケースのひとつを例として書かせていただきますね。

 ここざえもん様は男性なので、だらだらおしゃべりすることがあまりなく、奥様との日常会話であっても、結論を求めがち(話をまとめがち)なのではないでしょうか?奥様が愚痴をこぼした時には、「そのやり方はまずいよ」「こうしたらいいんじゃないの?」と気づいたことからアドバイスをするかもしれません。ところが、奥様は女性なので、会話に共感を求めます。

 アドバイスよりも、ただ愚痴を黙って最後まで聞いてくれ、「そうか、その時あなたは辛かったんだね」「わかるよ、その気持ち」と言って欲しいことが多いです。

 男性が良かれと思って一生懸命にアドバイスをしても、女性から上から目線な発言と取られることもありますから、気を付けて頂きたいポイントです。

 上に、奥様が経済的な不安を抱えていると書きましたが、それについても「困っているんじゃない?」「こうしたらどう?」のような、彼女の心配事の図星を突いたアドバイスではなく、「仕事と子育ての両立は大変なのによく頑張ってるね」「あなたの不安な気持ちを僕はいつでも聞き、うけとめるよ」と、彼女の不安に寄り添い、気遣う態度を見せることが大事です。

復縁実現まで頑張って下さい:真摯な姿勢で無償の愛情を伝えること

 復縁には、ここざえもん様の本気と、前向きな取り組みが必要です。ご自身の成長の機会だと受け止めて、真摯な姿勢をつらぬいて下さい。真摯なお気持ちは、自然に奥様に伝わります。

 ご自身の軸を保ち、復縁のお気持ちをアピールし、後悔しないように出し切りましょう。そうすれば、この復縁実現の可否に関係なく、ここざえもん様ご自身の考え方や生き方にも良い変化が出て、経験による自信もつくでしょう。

・ご自身のために実行して頂きたい3点

 A ご自身の本心に向き合う 奥様とお子様のことよりも、ご自身の軸を立てる

 B 自己抑制のブロックを外す 嫌われないためにあれこれ気を回さないようにしましょう

 C 現実を直視する 頭で考えて悲観したり、逆に楽観的にならずに、ほどよく今をみる

・奥様とのつながりの中で、できるだけ早い関係回復のために実行して頂きたい3点

 ① 奥様に感謝と思いやりの気持ち 無償の愛情を態度で伝え続ける

 ② 二人の間の妥協点を見つけて、未来のビジョンを話し合う

 ③ 過去を手放す 過去のできごとへのこだわりを少しずつ解消する

 ただし、「絶対に復縁する」という結果だけに意識が集中すると執着になります。逆にご本人様のボルテージが上がりすぎて、奥様にお気持ちを押し付けかねません。

 ここざえもん様にコントロールされそうだと勘違いされないように、奥様の復縁に対する熱量を上回らないように気を付けて下さい。

 ここざえもん様が見返りを求めない無償の愛情を示すことに重点を置いて、復縁へのプロセスを楽しむ心の余裕を持ちましょう。その上で、しばらく様子を見て下さい。

 2020年から続く新型コロナウィルス禍で、社会が大きく変化するに伴って、ご夫婦とご家族の関係にも影響が出ています。人生100年の長寿時代が来ていますので、復縁後も先は長いです。

 今と少し先の未来だけを見つめるところから、もっと先まで視野を拡げて、お二人の人生の流れの中で、復縁を考えてみて下さい。

 ここざえもん様が復縁を達成されますよう、心より願っております。ここに書ききれなかったことも多くございます。お聞きになりたいことがございましたら、いつでも鑑定にお越しくださいませ。

frame
frame
電話占いの【ウラナ】個人情報の取扱を徹底します。 電話とメール鑑定のウラナ鑑定師募集受付中! 日本占いコンテンツ協会