会員登録
おすすめ鑑定師

【対人関係・いじめ】明るい未来を作っていただける先生がいるのなら、教えてください。

煌れいら先生

女性

昔から人間関係がうまくいかず、孤立しています。

高校生までの18年間いじめを受けていました。

就職してからも、職場の方から性格の不一致と言われてしまい上辺だけの付き合いが今日まで続いています。

これから先もこんな人生なら
主人や子供たちには申し訳ないが
いっそのこと消えてしまいたい
と思う事があります。

勤務歴は長くても仕事能力は悪いし、体調でも慢性の便秘で苦しい毎日、太りたくないと摂食障害になることも…。

私はこれからどうなるのでしようか。

明るい未来を作っていただける先生がいるのなら、教えてください。

frame
frame

煌れいら先生の鑑定結果

かおりん様へ

はじめまして。

煌れいらと申します。

この度は公開メールのご依頼を頂きまして心より御礼申し上げます。

占術は四柱推命(しちゅうすいめい)・周易(しゅうえき)・九星気学(きゅうせいきがく)・数理(すうり)でございます。

今まで何故辛い時期があったのか?四柱推命で視ました。

四柱推命で遡って観ますと確かに辛い時期であったことが伺えます。

お生まれから17才頃までの季節の大運は五行のバランスが少し偏っていました。

良かれと思って行動しても裏目に出るなど、ご自分の思い通りになりにくい時期だったのです。

その後の季節の大運の五バランスは良くなっています。

しかし10年毎に分けて観てみますと、まずは冲(ちゅう)と呼ばれる期間があり、ご自分は損をしてばかり・自分から人や物が離れて行く(別れや紛失)などの厳しい運勢が巡っていました。

さらには洩星(ろうせい)と言って文字通り「洩れる」、つまりご自分の体力気力が出ていってしまう時期となっています。

これに加えて2020年頃からの2年間は各々歳運(=年の運勢)も洩星となり重なっています。

これですとご自分のエネルギー消耗が度を越してしまい心身ともに参ってしまいます。

かおりん様が「消えてしまいたいと思うことがあります」と思うのはごもっともでございます。

では未来はどうなるのか、次で観て参りましょう。

明るい未来はあるのか?
周易で視ました。

周易で、かおりん様の未来がどのようになっていくか、得ました卦(か)は「雷水解(らいすいかい)の二爻変(にこうへん)、雷地豫(らいちよ)に之(ゆ)く」でございます。

今まで苦労を重ねてこられた方にとっては問題が文字通り「解(と)けていく」ことを表しています。

逆に今まで良い思いばかりをしてきた場合は、それらの良い事が解けていきますので凶運となります。

かおりん様の場合は前者でございます。

「水」は寒い冬の冷たい水で困難を意味しますが、その上で春を意味する「雷」が鳴り響き草木が芽吹いてくる様子です。

つまり困難に振動を与え解かしていくイメージです。

同時に雷は地上をマイナスイオンで満たし、あらゆる生物に活量を与える意味があり非常に勢いがあります。

何か古い事を突破して新しい局面に向かう=春の訪れとなります。

卦辞(かじ)の中には「西南に利あり」(西南が良い)との説明がありますが、この方位には大衆・平穏・母なる大地という象意があり、これらをキーワードとして考え行動なさると良いという意味です。

また二爻変では「水」が「地」となる、これは問題の中に潜んでいる硬い部分(=陽)が変化して柔らかく(=陰)なり「豫しい=たのしい」が伴いますので、ご希望の明るい未来の兆しでございます。

では次は、その明るい未来がいつ訪れそうなのかを観て参ります。

いつ明るい未来はおとずれそうなのか?
四柱推命で視ました。

四柱推命で視ますと2023・2024年の2年の間に、人生での大転換期と言われる時期が3種類も巡る運勢だとわかりました。

これはメガ・チャンスでございます。

(1)2023年には接木(せつぼく)と呼ばれる30年の季節の大運が移行します。

これにより元々不足気味だった五行の「水」が巡りますのでバランスが取りやすく心身ともに過ごしやすくなっていくでしょう。

この接木は大車輪が動くイメージです。

(2)2023年で天戦地冲(てんせんちちゅう)という転換期です。

「戦」という字が入っていますので否定的な印象を抱いてしまわれるかも知れませんが、占いでは「古くて不必要なモノを捨て、その後に真に大切なモノが残る」という意味があります。

「脱皮」に例えられることもございます。

(3)2024年は完全宅神(かんぜんたくしん)と言い、普段にないことが起こる・または起こすことが可能だ、と言われる転換期です。

これは10年毎に巡る変化期ですが、その中でも特別で「宅」の字が示す通り家屋や家庭内での変化が起こりやすいとされています。

では、どうすれば良いのでしょうか?

心の準備は?
具体的にどうすれば良いか?
四柱推命で視ました。

心の準備としましては予想外の事が起っても冷静に受け止め淡々と日々するべき事をこなしていかれれば良いです。

驚き過ぎて心が不安定な状態が長く続くと新たな行動に出にくくなりチャンスを逃してしまいかねません。

そして取るべき具体的な行動としてはリスト作成がお奨めです。

天戦地冲の運勢は2023年2月4日11時42分から始まり、一番その要素が強く出るのが3月6日05時36分からの約1か月の間となります。

それまでに「残すべき大切なモノ・手放すべきモノ」を考えでおくのです。

この「モノ」には、まずは「物品」があり、雑誌・本・洋服・靴・家具・鞄などが含まれます。

自宅のスペースを変えると「空き」が増えてエネルギーの流れが変わり運勢好転へと繋がります。

もう一つの「モノ」は「者」であり、人間関係となります。

自分が心から傍にいてほしいと思う人達以外とは自ら疎遠にしていく、というものです。

但し、物を捨てるように急に行わず徐々に日数をかけて行います。

まだ先になりますが2024年には「完全宅神」の運勢が巡りますのでご自宅のどこかに変化を加えると良い年です。

大がかりには部分改築や内装改築、お手軽には家具・カーテン・敷物を新調するという方法があります。

さて、その他に気を付ける点はあるのでしょうか?

その他に気をつけると良い点は?
数理と九星気学で視ました。

人間関係についてですが数理と九星気学の両方に共通した点が見受けられます。

六白金星(ろっぱくきんせい)と呼ばれる星の状態が芳しくないのです。

この星は「地位肩書き・権威・父・リーダー」を意味しますので、それらの立場にある人に対しては落ち着いて対応なさり、言葉・文字で何かを伝える時も丁寧にゆっくりなさると良いでしょう。

かおりん様だけでなくどなたにもどこか1つは注意を要する点がございますので、その点はご心配ないです。

又ご健康面でも「>〜慢性の便秘で苦しい毎日、太りたくないと摂食障害に〜」とのことですが、以下の方法はいかがでしょうか?

わたくしは医療や栄養の専門家ではございませんので「おばあちゃんの知恵袋」的なことしかお伝えできませんが、大転換期を有効利用するには今からでも徐々に採り入れていかれますことをお奨め致します。

ご参考にどうぞ。

朝起きたらコップ1杯の白湯(さゆ)に自然塩を一つまみ入れて飲む

外出から帰宅したら喉・鼻の両うがいをする

シャワーだけでなく湯船に浸かる

等です。

体調が良くなりますと、お仕事能力も徐々に良くなってまいります。

最後に…。

滅多にない大転換期がもうすぐ訪れますので、その運勢に上手く乗れば必ずご希望のあかるい未来を手にすることができると思います。

これからも陰ながら応援させて頂きます。

煌れいら

frame
frame
時間外
時間外
この先生に相談を依頼する
時間外
時間外
電話占いの【ウラナ】個人情報の取扱を徹底します。 電話とメール鑑定のウラナ鑑定師募集受付中!