会員登録
おすすめ占い師

【復縁・彼の気持ち】「俺と結婚を本気で考えてなかったのか?都合のいい様に利用されていただけなのか?」と、その事が決定打となり振られました。数日後に嫌な予感がしたので彼のアパートを見に行くと引っ越しをしていました。もう二度と会えないのかと思うと生きていく気力も湧いて来ません。こんな状態ですが復縁の可能性はありますか?

季先生

女性

令和5年1月下旬に2年3ヶ月交際をした彼から「別れたい」と言われました。
別れ話が出たのは初めての事ではなく、去年の夏頃にも「将来、私と娘と周りの身内に何かあった時に、自分では支えきれないから別れて欲しい」と、生真面目さ故にかなり先の事まで見据えた不安から別れを切り出されたのでした。

その際には、私から「自分の事は自分で何とかするから大丈夫」となだめるような感じで仲直りしましたが、今回は私の中で「また別れ話なの?」という怒りのような、呆れるような感情からその場を飛び出してしまい、話し合いをしなかったのです。
今となっては悔やむばかりですが、その後は電話を拒否されるばかりでした。

メッセージのやり取りは少しだけ出来たので、別れたかった理由を尋ねました。
すると、私に対しての信用度がゼロだと言われました。
その内容は、彼は自身の両親や兄姉に私の事を婚約者として話をしてくれて、反対される中でも頑張って認めて貰えるように早く直接会わせたいと言ってくれていたのですがコロナでなかなか実現せず、それでも今年のゴールデンウィークには帰ろうと期待していました。
そんな風に彼が結婚へ向けて前に進んで行っていたのに、私は近所に住む母にさえ、彼を紹介する事もなく、年が離れすぎていた彼の事を、なんて話せば反対されずに済むだろうと、言い出せず、尚且つ「本当に私と一緒になって、彼が幸せになれるだろうか」と後ろ向きに考えていたのです。

彼からは「俺と結婚を本気で考えてなかったのか?都合のいい様に利用されていただけなのか?」と、その事が決定打となったと返事が来ました。
そして今朝嫌な予感がしたので彼のアパートを見に行くと引っ越しをしていました。
もう二度と会えないのかと思うと生きていく気力も湧いて来ません。
復縁の可能性はありますか?

frame
frame

季先生の鑑定結果

ぴっぴ様、はじめまして、この度は公開メール鑑定にてご縁を頂きまして、ありがとうございます。

ウラナ鑑定師の季と申します。
ぴっぴ様のお心に寄り添い鑑定をさせて頂きます。
鑑定方法は、お知らせ頂いております、生年月日より鑑定書を作成して、年盤、月盤、傾斜盤より性格、特徴、長所、短所を含め、潜在能力、お二人様の相性を鑑定させて頂きます。

お二人様のお心の内はタロットカード&オラクルカードよりメッセージを頂き、最後に易占より今後、そして現在の状況を判断させて頂きます。
よろしくお願い致します。

ぴっぴ様と彼の鑑定書より

■ぴっぴ様の鑑定書より
判断出来る相性ぴっぴ様の鑑定書より年盤9、月盤3、傾斜盤2という数字より、9は火の性、感受性豊かで理想やプライド高く美しい物へのあこがれが強い・・・3は始まりの性、新しい事への興味が強く情報に長けている、2は土の性、優しく平和主義者、育てる、守るという育成向きの方です。意志は強く、ひとたび心に誓うと貫くタイプの方です。

■彼の鑑定書より
年盤8、月盤8、傾斜盤7という数字より、8は土の性ですが、柱、大黒柱としての役割を担い相続、後継者として繋いでいく、7は、金の性、衣食住に縁が深く、人あたりが柔らかく好感を持たれて周囲から愛されるタイプの方です。人の事は客観的に判断出来ますが、自分の事が優柔不断な事が多く見られます。

お二人の数字より相反する面が強く、相性的には真反対、対極に位置しています。それゆえ心の内も真反対に現れますが、それを理解出来ると、お互いが自分に足りない所を相手が持っていて、カバー出来る最強の繋がりへと変化します。お互いに尊重出来て、憧れあう事も多いでしょう。
お付き合いが始まると同時に、最初は違和感が多かったと思われます。
食の好みや、嗜好品が真逆に現れますから・・
たとえば、ぴっぴ様がお魚を食べたいと思うと、彼はお肉が食べたい・・というようにズレが生じてしまいます。
そして、気持ちの上でも、ぴっぴ様が彼を求めると、彼が反応に遅い、彼がぴっぴ様を求めるとぴっぴ様がその気になれないなど、ズレてしまいがちです。

令和4年の別れ話しについて

易判断、天地否(てんちひ)の初爻 一度閉ざされた扉は開きません。不和、仲間割れ、交際下手、否定などから読み取れます。
彼は、あなたとのお付き合いから、人を愛する事の喜び、充実感に溢れて男としての自信が漲っていました。いつまでもこの関係を守って生きたい、いや守るのが当然だろうという正義感に目覚めていたのです。
しかし、現実的には自分には何ができるだろうか・・・無知な自分に気が付いて別れという結論に至ったようです。でもぴっぴ様の言葉「自分の事は自分でするから大丈夫。」という言葉に安堵しながらも、彼の優柔不断さが頭を出してきていたようです。

もう少し明確に自分の意思を伝えるべきだった、こういう形を望んでいた訳ではなく、自分が納得できずにぴっぴ様に押し切られてしまった・・・男としてのプライドを傷つけられたような感じになっています。
その時は、これからのふたりの在り方を決着付けたかったようです。
結婚するか、別れるかという・・結婚できないならば別れよう・・・それほど彼は真剣でた。
極端な考え方かもしれませんが、彼は結婚か別れか、真剣に伝えればぴっぴ様に響くはず、それなのに自分の不甲斐なさを思い知らされたようで、彼の中に小さな影が芽生えたようです。

今年1月の別れ話しの理由に、ぴっぴ様に対しての信用度ゼロという内容は、一緒に戦って欲しかった、一緒に真剣になって欲しかった、自分だけが独りよがだったみたいで・・・情けなかったようです。

彼の引っ越しに付いて

易判断、地雷復(ちらいふく)3爻 現在は動かし難い現実ですが、再び春がめぐる、復とは復活、復元という意味が含まれています。
このまま現状維持していくには、彼の心が【タロットカード・・隠者の逆位置】頼りなさげです。寂しさ、虚しさ、心の中にぽっかりと大きな穴が開いたようで、何をしても埋められないほどの空虚感に襲われています。
仕事の人間関係も関係しているようです。
移動願いを出したのか、移動を言い渡されたのか・・・
心機一転、出直そうと言う意思の表れからの転居になっています。

今後について

「山天大畜(さんてんたいちく) 変3爻 山澤損(さんたくそん)」
山天大畜は、大いなる天を、動かしがたい山々がしっかり止めるている様、大きな力で大きな物を抑えている形を表しています。
大きく蓄えのある蔵とも解釈できます。
動かし難い現実がぴっぴ様と彼の間に挟まっています。
しかし、お二人には、2年3ヶ月の交際で紡ぎ合った愛情と、思い出が蓄えられています。それを心に仕舞いながら、彼は大海原へ船出をして行きました。
妨害や障害が立ちはだかるかもしれませんが、男として様々な経験と実績を積むために船出を選んだのです。
かたやぴっぴ様は、彼の健闘を祈りながらも、自分の生活を大事に送って行こうと意志されています。彼の人間としての成長や強さを見守る芯の強い女性です。
彼と同様に、寂しさや空虚感は感じながらもいつかきっと帰って来てくれると信じる心が芽生えています。その信じる心が強いほどに、彼に響き、彼もまたひと回り大きく成長してあなたの前に表われてきます。
あなたと過ごした日々、あなたの優しさに包まれていた日々、その思い出のひとつひとつが、彼にとってはかけがえのない貴重な宝物としてよみがえってくるからです。
彼との再会、それは、早くて3ヶ月後、長くてもこれから3年以内と出ております。

最後に。男女の縁には様々な要素が含まれています。

ぴっぴ様と彼は、真反対ながらも、お互いに足りない所を補える唯一の存在です。
男女の縁には様々な要素が含まれています。
易判断、火水未済(かすいびせい)4爻 未済とは、一旦終了して卒業、次のステージへ進む、あらたなる旅立ちたちを告げています。可能性は無限大です。
ぴっぴ様と彼は、真反対ながらも、お互いに足りない所を補える唯一の存在です。
そしてふたりがひとつで、完成されるというまん丸の状態になります。
こういう巡り合わせは滅多に訪れるものではありません。
それだからこそ、お互いの心に深く刻まれるのも事実です。
一度完成を体験すると、他の物では物足りなさを感じてしまい満足出来ません。
だからまたお互い求める行動を望むようになります。
彼はぴっぴ様の前に表われてきますがそれが結婚という形をとるかどうかは、まだ分かりません。
どうそ、ぴっぴ様、彼の成長を信じて、彼の帰りを待ってください。
お帰りなさいと元気な声で迎えてください。
以上で鑑定を終了させて頂きます。
ありがとうございます。

ウラナ鑑定師 季

frame
frame
時間外
この先生に相談を依頼する
時間外

季先生に占ってもらう

260
pt/分
3000
pt/通
 - 
pt/文字
占い歴 30年以上
占術 霊感・霊視 ダウジング 波動修正 姓名判断 手相 人相 易 九星気学 エネルギーワーク
得意相談 不倫 同性愛 対人関係 復縁 結婚 離婚 三角関係 家庭問題 転職 就職 事業 仕事 子育て 開運方法 吉方位 運勢 前世 未来 名付け 片思い
時間外
電話占いの【ウラナ】個人情報の取扱を徹底します。 電話とメール鑑定のウラナ鑑定師募集受付中!