会員登録
おすすめ鑑定師

Ange(アンジュ)先生プロフィール

本日の鑑定スケジュール

9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
0
1
2
3
4
02月25日(火)
待機予定 予約可 予約済
300
pt/分
5000
pt/通
10
pt/文字
時間外
時間外
占い歴 5年以上
占術 霊感霊視 霊感タロット 西洋占星術 数秘術 宿曜占星術 心理カウンセリング
得意相談 不倫 縁結び 同性愛 対人関係 復縁 離婚 年の差 略奪愛 遠距離 三角関係 転職 就職 事業 仕事

鑑定師のつぶやき

Ange先生のつぶやきをもっと見る

新年あけましておめでとうございます(*^o^*) 今年は元日に身を清めるため少しお休みをいただきました。 その間ご連絡いただいた方々、なかなかお返事できず申し訳ございませんでした。 今日も沢山の方にお並びいただきましたが、最後まで繋げず申し訳ありません(>_<) このあと少しチャット待機させていただきます。 チャットでも良いよ、という方いらっしゃいましたら またお声がけ下さい。 2020年が皆様にとってより良い一年になりますよう、 心よりお祈りしております。 Ange

Ange先生からのメッセージ

-心に響く天使のメッセージは永遠のお守り!!!殿堂鑑定師-
-恋の願いを叶えるスペシャリスト-

−−−−−−−−−−−−−−

<< 殿堂入りとは?>>

−−−−−−−−−−−−−−

「人気鑑定師ランキング第1位」を12回連続、または計14回保持した鑑定師にだけ与えられる大変名誉ある賞となります。
Ange先生の特徴は、恋の願いを叶えるスペシャリストとして的中率の高いタロット鑑定
話をするだけで癒される、心が軽くなったと、癒しのパワーも絶大です。

「Ange先生からのメッセージをお守りとしております」とお客様からのお声も多いAnge先生!是非お試し下さい。

−−−−−−−−−−−−−−
<<Ange先生の紹介文>>
−−−−−−−−−−−−−−

ご相談者様の苦しみに寄り添う鑑定を。
こんにちは。タロット・星占いのAngeです。

みなさんは、占いって利用したことありますか?
ちょっと怖いななんて思われてる方、沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか。

Angeの鑑定は、ご相談者様の苦しみに寄り添い、解放のお手伝いをする鑑定です。
みなさんの持って生まれた星の流れをもとに、バイオリズムを知り、
タロットカードで悩みの根本を紐解いてゆきます。

なりたい未来を実現する為に。
一人でどうにもならない気持ちをお抱えの方、是非Angeにご相談下さい。

電話占いウラナからのメッセージ

-タロットからあなたの願いを叶える鑑定師-

Ange先生は未来をお伝えるのではなくご相談者様の心に寄り添う事を第一と考えております。とても話しやすくご相談後は必ず心が軽くなるでしょう。

先生が得意とされるご相談内容は複雑な恋愛関係。
複雑な内容でも明確なアドバイスを教えてくれる先生です。
タロットをメインで使用し鑑定されますが、感じ取る現状がどの様な状態か?今後のアドバイスをタロットの意味を含めて優しくお伝え致します。

人の心を視る力は幼少期から備わっており、生年月日が分かれば、星の動きからその方の内面を深くまで鑑定が出来ます、可能な範囲で先生にお伝え下さい。

先生は心理カウンセラーとしての経験もございますので、お気持ちに寄り添う鑑定と穏やかな口調で安心頂きながらの鑑定となるでしょう。
とても優しく安心出来る先生です。先生との出会いもご縁かと思いますのでこの機会にお気軽にお話下さい。

Ange先生の最新情報

2020年1月 開運コラム

みなさま、こんにちは、Angeです。
2019年が終わり、2020年を迎えるにあたり、2020年がどんな年になるのか?気になっている方も多いのではないでしょうか。2020年はオリンピックイヤーとも言われ、世の中的にも賑やかな様子が伺えますが、私たちの頭の上の星たちも、とっても賑やかでオリンピックに負けない「光の祭典!」ともいえる時を迎えます。
今回は2020年がどんな年になるのかについて、そんな「光の祭典」で起こる星たちの動きのひとつ「グレートコンジャクション」を交えて紹介していきたいと思います。
グレートコンジャクションは二つの星(木星と土星)が重なり一直線に見える現象のことで、およそ20年に一度のサイクルでやってくる星の会合です。
20年間頑張ってきたことの集大成、コツコツ貯めてきた貯金箱を開くようなトキメキがやってくる瞬間です。その貯金箱から得たもので新たな宝箱を買うような、ステップアップのワクワクがスタートします。
その瞬間をより幸運に迎えるためにも、私たちは努力と継続を怠らないことが大切です。この20年間自分が頑張ってきたことを振り返り、グレートコンジャクションの恩恵を受け取る準備をしておかなければなりません。
2020年のグレートコンジャクションは12月22日2時46分水瓶座で発生しますから、2020年の年末は歴史的な転換期と言えるような、大改革を感じる年の瀬となりそうです。

ただ、その影響は2019年から始まっていて、2019年12月3日に木星が山羊座へ入ることからコンジャクションイヤーがスタートします。そう、2019年からすでに新時代の幕開けは音をたててやってきているのです。
正確に重なるのは年末の12月22日ですが、それまでに土星と木星は何度も接近を繰り返します。12月22日1日だけ!ではなく、一年かけて新時代のスタートラインを作り、グレートコンジャクションの恩恵を受け取る準備をする必要があるのです。この一年はコツコツと積み重ねてきたものに成果が出る、その成果を受け取るための準備の一年とも言える一年になります。
しかもそのご褒美が、ちらっちらっと垣間見えながら進むわけです。この一年の間に接近する土星と木星は私たちにドキドキとワクワクを与えてくれるでしょう。新時代を迎えるための華やかな一年になること間違い無し!ですね。

さらに、2020年のコンジャクションというのは、今までの20年に一度のグレートコンジャクションとは一味違うコンジャクションになります。
なんと今回は200年に一度!200年ぶりのグレートコンジャクションでもあるのです。
グレートコンジャクションという土星と木星の二つの星の重なりは、20年ごとに発生しますから、この200年の間にも何度も発生していました。1842年山羊座、1861年乙女座、1881年牡牛座、1901年山羊座・・2000年牡牛座と、基本的に土のエレメントを表す星座でコンジャクションが発生していました。(星座は水・土・風・火の四元素から成り立っています)2020年のグレートコンジャクションは200年ぶりに風のエレメントである水瓶座で発生するのです。
この200年を象徴していた土の時代から、風の時代へ、新たな時代の幕開けの一年でもあるのです。
安定を求める時代から多様性を認める時代へ、お金や権力といった物質的な豊かさよりも個人力のようななものが試される時代になるかもしれません。ガチガチの固定観念や巨大組織の解体から柔軟な姿勢が重宝されるようになるかもしれません。
今まで日の目を見なかったような分野や人がクローズアップされていく、昨日までの普通が今日は普通じゃなくなった、今まで当たり前だったことはもう通用しなくなる、そんな新時代の幕開けとも言えます。



これまでの努力の恩恵が得られると共にとても大きな時代の変化を迎えることになりそうな2020年。何んだかすごいことが起こりそうな一年ですよね。この2020年をどう過ごせば良いか、開運ポイントなど注意すべき点についてもお話ししていきたいと思います。

今回12月22日に発生するコンジャクションは、冥王星を交えて、山羊座で発生します。さらに200年ぶりの水瓶座・風邪時代の到来。つまり、山羊座や水瓶座の持つ特性が発揮され、さらにコンジャクションが発生する土星や木星の力が強まります。
幸運を手にするために、具体的にどんなことをすれば良いか、山羊座や水瓶座の特性を交えて5つのポイントに絞ってみましたので、参考にしてみて下さい。

1、持ち物には格式高い伝統的なものを取り入れる
山羊座は重厚で厳格なものを好みます。手帳やペン、腕時計など毎日身にまとうものはできるだけ上質なものをチョイスすするようにしましょう。特に足元の靴はできるだけ綺麗にお手入れをして使用するよう心がけてください。


2、時間をかける
山羊座は時間を司りますが、その時間軸はじっくり、どっしり、です。
なので、焦りは禁物!短期決戦よりも長期戦で!目の前の成功よりも長期的な目標達成のために毎日を過ごしましょう。コツコツと地道な努力を重ねることが大切です。この一年かけて身につけた知識やスキルは何倍にもなってあなたを助けてくれる財産となるはずです。

3、整体やストレッチ身体の軸を整え肌を健やかに!
山羊座が司るのは骨格・皮膚です。ですから身体の歪みは極力取り除き、関節は柔軟に、皮膚は清潔を心がけましょう。
しっかりとした土台(骨)を作り上げ、外と内の境界線(皮膚)を清潔に保つことで、自分軸を整え良いものを取り入れることができます。
水瓶座が司るのは循環器とくるぶしです。くるぶしというとちょっと難しいですよね。でもくるぶしがないと人は歩くことができません。エネルギーを体の各所に伝える原動力を担っているわけですから、足首のストレッチも取り入れて意識的に大切にしてあげてください。普段は意識しない体の部位を大事にすることも大切な作業です。


4、固定概念を捨てて自由になる
お金や人間関係など、息苦しさを感じていつつも手放せなかったものはありませんか?不自由を感じるほど固執していたものがあったら一度手放してみましょう。自分が今までずっと求めていたもの、欲していたものはもしかしたらいらないものかもしれません。人やものに限りません。価値観など、自分ではない時代や社会に縛られていたものはありませんか?自分が本当に欲しいものは何か、自分がなりたいものは何か、自由を求めて見つめ直すことが開運につながります。本当の自由とは何かもよく考えてみて下さい。時代が人を変えるのではなく、人が時代を変えるのですから。自分も時代の一端を担っているのだということ、時代の歯車にされるのではなく、自らが自由に想像することをイメージして下さい。


5、自分の強みをみつける
水瓶座は個性を表します。自由であることと同時に、何か強みがなければ生き残れない時代にもなってきます。集団でいれば安全だった時代は終わりを告げます。優しいようで厳しい、個人が尊重される時代に備えて、自分の専門性を高めること、持ってるスキルがあればそれを磨く、もってなければまずは好きなことを探す、ここから始めてみて下さい。
誰しも強みはあるものです。新時代の幕開けに備えた自分の強み、必ず見つかりますよ。

水瓶座の到来でネットワークを使って個々が力を発揮する時代、グローバル化や多様化が進んで、境界線が曖昧になってくるかもしれません。そのために生まれる弊害もあるかもしれませんが、ここからの200年は人類にとって挑戦と伝統の融合、本当の意味で新しい時代がやってくるのだと思います。



その新時代に向けて、個々が幸せであること。
幸せになるためにまず、自分軸をしっかり持つことが重要です。
グレートコンジャクションイヤーをエンジョイするために、しっかりこの20年を振り返ってみて下さいね。そうすれば、しっかりと恩恵を受けた上で、新たなスタートを切ることができますよ。
これからは、自分たち一人一人が主役です。
時代を作っていくのは自分であるということを意識して毎日をお過ごし下さい。

2020年がみなさんにとって幸福な一年であるように、心よりお祈りしております。

Ange

お客さまからの声(口コミ)

  • 2020/02/25 (火)

    満足度: 5点

    スピリチュアル度: 5点

    癒され度: 5点

    アーンジュ先生っっっ!
    年始のメッセージありがとうございました。頂いたメッセージの通りの運びとなりました。
    12月24日にエンゲージリングを頂き、12月25日から娘も含めて彼と3人で暮らし始め、1月末には引っ越し完了、
    そして、2020年2月22日22時00分に(笑)入籍しましたっ!
    もう先生の仰る通り!私と結婚出来ないと辛いのは彼の方で(笑)物凄く頑張ってくれたし、それどころか同居しても引っ越ししても、ドンドン大事にしてくれます。娘にもとても責任ある態度で優しく、父親になろうと信頼されようとしてくれています。
    先生何年お世話になったかしら?
    まだまだお世話になりますが(笑)
    とにかく沢山の有効的なアドバイスと鋭いご鑑定
    本当にありがとうございました!
    またお電話させてくださいませ!!
  • 2020/02/23 (日)

    満足度: 5点

    スピリチュアル度: 5点

    癒され度: 5点

    Ange先生

    昨日もありがとうございました!

    私のちっぽけな悩みを聞いて下さり、ありがとうございますm( )m

    お陰様で気持ちが楽になりました!

    お話させて頂けて良かったーー!

    俗っぽい悩みではありましたが、色々気にしぃの私は眠れないことでどんどん追い詰められてしまったので...(
    勝手に(笑))

    でもAnge先生だったらこんな悩みでも聞いてくださるに違いない、と思い、お電話させて頂きました。

    プラスのメッセージとパワーを頂き、ありがとうございました。

    先生もご無理をなさらず、お身体お大事になさってくださいね。

    口コミをみる

Ange先生の鑑定スケジュール

9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
0
1
2
3
4
2月24日(月)
2月25日(火) 待機中 待機中 待機中 待機中
2月26日(水)
2月27日(木)
2月28日(金)
2月29日(土)
3月1日(日)
3月2日(月)
3月3日(火)
3月4日(水)
待機予定 予約可 予約済

Ange先生の活動実績

2019年12月 ウラナ7周年を記念してお祝いの風船をいただきました Ange7周年風船
2019年4月 令和元年の運気と運勢コラム特集

こんにちは、Angeです。
4月1日に新元号「令和」が発表され、新しい時代の幕開けに、胸を躍らせている方も多いのではないでしょうか。
新年や新学期、新しい時を迎えると、どうしてもワクワクしますよね。
そんな新時代の幕開け、平成の終わりと令和の始まりはどんな影響を与えるのか、西洋占星術から時代の変化の理由を紐解き、私たちが迎える運命と対策を解説していきたいと思います。

まず、新時代の幕開け、2019年までの星の動きについて、土星と天王星をメインにお話したいと思います。
2017年の12月20日から、2020年3月21日まで土星が山羊座に滞在します。
土星は一言でいうと試練を表す星と言われています。
山羊座は、責任や秩序を表す現実的な星座です。
ですから、山羊座土星時代は、思い描いてきた理想や目標をどれだけ現実のものにしていけるか、現実と向き合っていく時であるといえます。

土星が山羊座入りしてから迎えた2018年、人々が社会秩序の構築に向け、現実的な試練を乗り越えようとしていたところに、天皇星という変化と可能性の星が、移動を始めました。
2018年5月16日に牡羊座にいた天王星は牡牛座に移動します。
その後再び11月7日に牡羊座に戻り、再度3月6日に牡牛座に入ってから2026年4月まで約7年間牡牛座に滞在することになります。

天王星は地球からとても遠い星なので、地球から見るととても遠く、滅多に動くことのない星ですが、この地球から遠く、動きの遅い3つの星(天王星、海王星、冥王星)の動きはその時代に大きな影響を及ぼすと言われています。
重たい分、インパクトが大きいんですよね。
そんな天王星が昨年一年はおうし座と牡羊座の間をゆらゆら。
天王星は変化と可能性の星ですから、山羊座土星の厳粛な社会構築の一年に大きく揺さぶりをかけ続けることになります。
天王星の牡牛座の、新しい時代への大改革にむけての崩壊と構築の一年が幕をあけることになりました。
そのため、いらないものは淘汰され、新たな基盤を築き上げる流れが訪れることになりました。
社会の再構築、大改革が行われることになったのです。
それが平成を終わらせ、元号改正を導いた星の動きです。
大改革がまさに今、はじまったのです。



これは、大きな社会としての流れですが、こういったことは個人レベルでも巻き起こります。

みなさんもまた、新しい時代に突入し、自分を再構築していくときに入っていきます。

2019年のテーマは大改革にむけた再構築・整備です。
流れが大きく変わるため、なんだか世の中全体が浮き足立って落ち着かないと感じるかもしれません。
4月は木星の逆行も起こるので、尚更そわそわします。生産性のないことに気持ちが向きがちです。
積極的になっていたことが実は非生産的なことだったり、とんだ浪費をしてしまう、なんてことも起こりかねません。
新時代の幕開けで、明るい気持ちをもつこととなりますが、まだ土星は山羊座に滞在中。
来年2020年まで、社会的に試練の時であることに変わりはありません。
この半年は慎重に、現実を見つめることが大切です。
ここでいかに現実を見つめ、地に足のついた行動がとれるか、がこの先の大改革の成功につながります。
2026年までの7年間で、私たちは自分の居場所を整える必要があり、この7年の間に、自分の未来の方向性が見えてくると思います。

星は私たちを新時代へと誘ってくれました。
あとは、私たち人間が、その導きをいかすだけです。
この、希望あふれる改革のときに生まれたことに感謝し、新たな気持ちで令和の年をスタートさせてください。

そうすれば、時代は自分のものになるはずですよ。

Ange

2019年1月 開運特集コラム

みなさまこんにちは、Angeです。
いつもたくさんのお悩みをお預けいただきましてありがとうございます。
2019年も多くの方とのご縁を賜れますよう、より一層精進していきたいと思っています。
さて、みなさま、この年末年始はいかがお過ごしでしょうか。
ご家族と旅行にいかれたり、恋人とのんびり過ごされたり、お仕事で忙しかったり、様々かと思いますが、みなさま一様に2019年がより良い一年であること、2018年より幸せであることを願っているのではないでしょうか。
今回はそんなみなさまのために、2019年の開運をテーマにお話をしていきたと思います。

まず、2018年を振り返ってみたいと思います。
2018年は創造と破壊、その両方の側面をもった一年であり、来年2019年以降の新時代の創造に向けて、古いものや、不要なものは破壊される、そのような意味ある破壊が相次いで起こった年でもあります。
更にこの夏は天体の逆行も相次ぎ世の中的にも不安定な部分も多く、災害にみまわれたり、何かと不安な思いをされた方も多かったと思います。
ですが、その破壊は全て2019年につながるできごと。
2019年は創造の年になりますので、2018年に壊れたものを新たに再構築していく、クリエイティブで明るい一年になります。
2018年に辛い思いをした人、それでもめげずに頑張ってきたひと、そういった人達の努力が報われる、努力が実を結ぶ時を迎えます。
そんな2019年が有意義なものになるよう、思いを馳せている方も多いのではないでしょうか。
新しい年を迎えるにあたり、叶えたいこと、願い事、たくさんありますよね。
そんな願い事が叶うよう、2019年の開運、願いを叶えるための願い方についてお話を進めていきましょう。

皆様、お月様に願いを叶える力があることはご存知でしょうか?
特に新月には願いを叶えるパワーが宿っており、老若男女問わず古来より多くの人が新月に祈りを捧げてきました。
月は約1ヶ月のサイクルで満ち欠けを繰り返しているので、新月・満月はおおよそ毎月1回のペースで訪れます。
毎月1回は願いを叶えるのに最適な時、チャンスが巡ってくるのです。
もちろん2019年の1月も新月満月はやってきますが、今年の新月満月は、日食、月食と重なります。
そう、2019年は新年早々日食と月食が起こるのです。



1月6日の山羊座の新月で部分日食、1月21日のしし座満月で月食を迎えます。

日食、月食はパワーがあり、通常の新月、満月で得られる月のパワーの何倍ものパワーを持っています。
さらに、新年早々起こる山羊座の日食は2016年3月9日以来ですから3年ぶりの日食となり、年分のパワーを宿った日食ということになります。

いつも以上にお月様のパワーが強くなっている時ですから、この月のパワーを借りて今年一年の開運を願うにはもってこい、最適のタイミングです。

今回は2019年の開運ということで、新月の力にフォーカスしてお話を進めていきたと思います。

先にもお伝えした通り、月はおよそ一ヶ月のサイクルで満ち欠けを繰り返しています。
上弦の月・下弦の月・新月・満月・上弦の月や下弦の月はみなさんも聞き覚えがあると思います。
それぞれに意味がありますが、この中でも新月というのは、満月の満ちる時に向かってパワーを備えて行く時、願い事を叶えるのに最高の時とされています。
新月の時は植物の成長が早くなったり、生物に様々な影響を与えることが報告されています。
新月は私たち生きるものに大きな恵をもたらしてくれるのです。
だからこそ、古来より人は月に願いを、祈りを捧げてきたのでしょう。

大体月に1度、月は新月を迎えますが、毎月、毎月異なるテーマを宿しています。
その時、月が位置する星座によって、その月の持つパワーは異なってくるんです。
12星座は各星座で様々な意味やパワーをもち、私たち人間に力を与えてくれます。
新月の位置する星座が表す事象で最大の効果を発揮してくれると言われていますので、新月がどの星座で起こっているかは、とても重要なことでもあります。
今回新年初めての新月は、1月6日、山羊座で起こります。
山羊座の持つ粘り強さ、忍耐、努力、信念と現実的な姿勢、こういった面での願い事に大きな力を発揮します。



さらに、今回の新月は日食と重なっており、いつも通常の何倍ものパワーを宿しています。

新月を迎えた後、8時間以内に願いを捧げるのが良しとされていますが、日食や月食というのはさらに大きなパワーをもたらすといわれていますので、今回はこの日食のタイミングで月に祈りを捧げてみましょう。

2019年山羊座新月でおこる日食の時間を明記しましたので、お月様に願い事をお考えの方は、ご自身の地域でおこる時間を参考に、月に向かって祈りを捧げてみてください。

山羊座新月
・2019年1月6日10時29分

日食時間
各地域によって開始時間、終了時間は異なります。各地域の詳細は下記です
・札幌:開始8:47最大10:13終了11:47
・仙台:開始8:45最大10:10終了11:43
・東京:開始8:44最大10:06終了11:36
・金沢:開始8:41最大10:00終了11:29
・大阪:開始8:41最大09:57終了11:23
・広島:開始8:39最大09:51終了11:13
・福岡:開始8:29最大09:47終了11:05
・那覇:開始8:50最大09:39終了10:33

その日の天気によっても見える見えないはありますが、日食のパワーが最大になる頃、新月の方向に向かって祈りを捧げてみると月のパワーを得ることができます。
その際、心の中で唱えるでも、紙に書いておくでもどちらでもかまいません。
紙に書く場合は、その紙はなるべく部屋の中の高い位置におき、願いが叶ったらお礼を述べて、満月で破棄するようにしましょう。

山羊座は、責任や秩序を表す現実的な星座です。
粘り強さや力強さを表しますが、ただパワフルなだけではなく、地に足をつけた堅実性を表す誠実な星座です。
2017年の12月20日から、2020年3月21日まで試練の星土星が山羊座に滞在していますから、ここ数年はひたすら下積みのような、努力しても努力してもなかなか結果が出ない、そんな状況にみまわれた方も少なくなかったでしょう。
2020年に土星が山羊座を後にしますから、2019年はここ数年頑張ってきたこと、粘り強く続けてきたことのラストスパートとなる一年を迎えます。
その一年の始まり、2019年の1月6日にここ数年人々にテーマを与え続けてきた山羊座で新月、かつ日食を迎えます。

地道に頑張ってきたこと、積み重ねてきた努力の結果を、来年以降に出していく、力を出し切ることができれば、この一年はとても有意義になり、かつ2020年以降の成功につながっていくはずです。
2020年の成功に向けて、今年のラストスパートを走り抜けるよう、新月の力を借りてみてください。
しし座満月での月食は日本では観測することはできませんが、1月6日の山羊座の日食は、日本全国どこでも観測することができます。
時間は、日曜午前中、観測しやすい時間帯ですので、是非空を見上げてみてください。
ここ数年頑張ってきたことがある人は、さらなる努力を続けられるよう、そうでない人、これから何か始めたい、そういう人も、粘り強く続けていくこと、根気強さ、継続の力をさずけられるよう、新月に祈りを捧げてみてください。

この時に願うべきことは下記のようなことになります。

山羊座新月に祈ること
・ダイエット
・貯蓄
・勉強
・仕事の成果
・深い人間関係の構築

山羊座は現実的で粘り強い星座です。
短期的なお願いごとよりも、継続した努力を必要とした願いごとに向いています。
いつもダイエットで挫折していた人も、山羊座のパワーを借りることで、継続する力を得ることができます。
宝くじに当たりたい!とか、株で当てたい!とか、短期的な収入を得ることよりも、お金を貯める、コツコツとした努力を積み重ねる、というところに力を発揮しますから、お金貯めるぞ!という人は、新月のお月様にお願いしてみてください。
受験生の皆さんは、本当の意味でのラストスパートですね。
今まで積み重ねてきたことの努力の成果を発揮できるよう、そして更なる努力ができるよう、月にお願いしてみてください。
仕事の成果も望みやすい星座です、自身の努力の結果を最大限発揮できるよう、山羊座新月のパワーを借りましょう。
山羊座は広く浅く、というよりも深く長く、という星座です。
今までさっぱりとした人間関係を構築してきた方、誰かと深い関係を望む人は、ぜひ山羊座の力を借りて人間関係を飛躍させていってくださいね。
山羊座は現実的で堅実な星座でもあります。
今お付き合いしている彼との結婚、現実的な結果を求めてみるのも良いかもしれません。
曖昧な関係に終止符を打つなら、今ですよ。
山羊座新月のパワーは、部分日食の力も相まって、とても強い効果を発揮します。
3年ぶりの日食ですから、ここ3年間で一番のパワーです。
月のパワーを信じて、祈りを捧げてみましょう。

さらに、1月21日にはしし座で満月を迎えます。
時が満ちた満月は、感謝と解放の時。
今自分がここにあるということにまず感謝し、こだわりやマイナス面を解放してあげてください。
1月6日に新月にお祈りをしたこと、お月様が見守ってくださっていることを感謝し、願いを叶えるために足かせになっていることからの解放を思い描いてみてください。
そうすることで、山羊座新月の祈りが何倍にもなって返ってきます。

そしてもう一つ。



2019年1月6日の新月は、一粒万倍日という吉日でもあります。
大安や天赦日と同じように、縁起の良い日として広く知られている日ですね。

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で、蒔いた種が万倍になって返ってくる、といわれる日です。
そのため、仕事始めや開業、投資など、何かを始めること、お金に関する出来事に吉とされる日です。天赦日や母倉日と並んで、結婚などにも良いと言われている、いわゆる開運日です。

新月と一粒万倍日が重なることも珍しいですが、さらに今年は日食も重なっていますから、とても貴重で意味のある1日となると思います。
新月や一粒万倍日だけでも幸運日ですが、今回はその2つに加えて日食まで加わった力強い幸日です。
そんな日が新年早々訪れる、それだけでも幸せな一年になるような気がしませんか?

そんな一年に巡り会えたことにまず感謝して、2019年が豊かであるよう、実りあるものであるよう、万倍にもなって願いが返ってくるよう、お月様に祈りを捧げてみましょう。
祈ったら感謝する、自分が生かされていることへの感謝を忘れずに日々を丁寧に過ごせたならば、星々や大地は万倍にもなって大きな愛をあなたにもたらしてくださるはずですから。

思い描いてきた理想や目標をどれだけ現実のものにしていけるか、現実と真摯に向き合おうとするその姿勢が今年一年、来年の結果につながってきます。
皆様の努力が報われますこと、願いがお月様に届きますよう、見守らせていただきますね。

2019年がみなさまにとって幸運な一年でありますように。

Ange

2018年7月 七夕コラム

こんにちは、Angeです。
今日は七夕、彦星と織姫が一年に一度、逢瀬を許された大事な日。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
短冊に願いを込めて、キラキラと飾られた笹がちらほらと見られ、願い事が叶うような気がして、星に祈りをささげたくなる・・・そんなロマンチックでちょっぴり切ない1日の空模様をお伝えしたいと思います。

2018年7月7日の七夕は、月が120度でトライン、太陽と木星もトラインとなります。
社会を表す太陽と、自己を表す月、拡大と幸運の木星、すべてが調和状態にあります。
自分が求める内的的欲求と、社会的に対する自己実現が調和を果たします。
職場の人間関係で悩んでいたり、自分の存在価値がわからなくなっていたあなたは、自分の中でふと落とし所が見つかったり、目標が定まったり、いろんな意味で納得できる、そんな日を迎えます。
しかも、そこに幸運の星・木星が調和を持ってきますから、頑張ってきた人には、自分に満足感を得られるようなご褒美が得られる、そんな時かもしれません。
目標を定めて短冊に祈りを込めると、星たちが味方してくれますよ。

恋愛面でも七夕の星たちはあなたの味方です。
太陽・木星・海王星がそれぞれ、水のエレメントである蟹座・蠍座・魚座でグランドトライン(綺麗な正三角形)を描きます。

カップルはさらにラブラブに、シングルの人はピンとくる出会いがあるかもしれません。
ジレンマを感じていた男女関係も、ようやく落ち着きを取り戻しそう。

水のエレメントが表すのは、心の豊かさや愛情面に人々の目が行き、損得感情や実利的なものではなく、もっと感覚的なものでの満足を求めるようになります。
仕事仕事で追い詰められていた彼も、この日は恋愛モード。
いつもより甘いムードを期待することができます。
さらに、水のエレメントは女性性を司るエレメント。
いつも男性を立ててきたあなた、この日ばかりは少し強気に出ても良いかも?
男性性を表す太陽と、女性性を表す月も調和状態にありますから、少しくらいの我が儘は聞き入れてもらえますよ。
男性はその男性らしさがより一層評価され、女性は本来の女性性が最も輝く時です。
男性は男らしい積極的なアプローチを仕掛けてみてください。
強い想いが彼女に伝わりやすい時ですから、ちょっとくらい強引な方が、恋の勝者になれるはずです。
女性はこの機会を上手に利用して、甘い雰囲気で彼に甘えてみてくださいね。

水は境界線を破壊し、すべてのものを融合し、調和へと結びつけます。
何かに溝を感じていたり、隔たりを感じていたとするなら、今がそれを打ち砕くチャンスです。自分の気持ちに素直に向き合うことで、相手との調和が保たれます。
恐れず、自分の気持ちに素直に、目の前の出来事と向き合ってください。

さらに、13日は蟹座の新月。
蟹座は愛情と母性の象徴。ここでの行動は13日の蟹座の新月が受け止めてくれますよ。
一年に一度の逢瀬の日・あなたの素直さが全てを調和へと導きます。

どうか願いを星に、素直な心で祈りを捧げてみてください。
全ての恋をする人々に幸運が訪れますように、こころよりお祈り申し上げます。

2017年1月 開運特集コラム

あけましておめでとうございます(*^^*)
みなさま、2017年いかがお過ごしでしょうか。

去年2016年はいわゆる変革の時。世界情勢を見てもいろんなことがありました。
まさに、革命といわれる出来事の多い時でしたね。
そんな2016年があけて2017年は起こった革命を確かなものにしていく、一つずつの事象を拡大、成長していくような一年です。

幸運の大吉星とよばれる、木星が2016年9月9日(金)20時20分頃、乙女座から天秤座に移行しました。
木星の大きさは地球の約11倍、質量ともに太陽系で最大の惑星です。
ギリシャ神話でも、木星を象徴するのは全知全能の最高神ゼウスであり、天のサンタクロースと言われるほど、幸運を象徴する星と言われています。
そんな木星が、2016年の9月から、天秤座へ入り、17年の10月まで天秤座にとどまります。
木星が天秤座にはいると何が起こるのか?変革・裁き・成長・交流です。
天秤座の象徴は、この世の善悪を裁く女神、アストレイアです。
人々の善悪を判断していましたが、人間たちの横行に愛想をつかし、ついに天へ帰ってしまいます。
そんなアスとレイアが残したのが天秤座の天秤です。
そう、天秤座は、判断や決断、調和や愛を象徴する星座なのです。
そんな天秤座に木星が入ったため、2016年はいろんなことが裁きを受ける、決断されていった一年だったと思います。
幸運の象徴とされる木星、決めるべきこと、判断すべきこと、積極的な変革が起こる一方で「裁き」という意味で、白黒はっきりさせたいと、世の中が動くときでもありました。
男女間でも2016年はいろんなことが起こりましたが、このように様々なことが明らかになったりしたのはこのためです。

そんな木星は今年の10月まで天秤座にいます。
変革の時、決断の時はまだ続きますが、ここを味方につければ、良い変化が起こり、一回りもふたまわりも成長していけるはずです。

そのために、何をしていけば良いでしょうか。
今年2017年は九星気学でいうと「水」の気をもつ、一白宮年です。
「水」の力を利用し、自分を浄化しながら、変革のパワーを利用しましょう。
私は毎月、新月と満月にニュームーンウォーターと、フルムーンウォーターを作ります。



お月様のエネルギーをふんだんに取り入れたお水です。
今年は特に水の気をもつ一年。一年の始まりに水を浄化し、しっかりパワーを取り入れましょう。
今年最初の新月と満月は下記の通りです。


・満月 1月12日(木) 20:35 
ボイドタイム 12日10:09〜13日8:53
・新月 1月28日(土) 9:07 
ボイドタイム 29日14:52〜30日1:10

満月の時にフルムーンウォーター、新月の時にニュームーンウォーターを作ります。
ボイドタイムをさけ、新月、満月が始まってから8時間以内に作るのがベストです。
作り方は簡単。お水を月光浴させるだけです。
お月様の光を浴びさせる、わけですね。
フルムーンウォーターは満月のパワーを借ります。
満月は、解放の時。今まで凝り固まっていた潜在意識や悪いものを捨てるパワーがあります。
2016年から続いていた手放せないものは、1月の満月の力を借りて、洗い流しましょう。
ニュームーンウゥーターは新月のパワーを借ります。
新月は願い事が叶う時。これからの決意を固めるのに最適です。
2017年に叶えたい願いは、1月の新月の力を借りて、取り入れましょう。

さらに今年は水の一年。サンウォーターで、エネルギーをもらうのも良いと思います。
こちらも作り方は同じ。お水に太陽の光をあてるだけです。

今年は水の一年ということで、ラッキーカラーは水色。
ブルーのボトルでお月様の水を作るのも良いと思います。



作ったフルムーンウォーター、ニュームーンウォーターは飲むのもよし、お風呂に入れて体を清めるのもよし、使い方は自由です。 今年はお月様の力を借りて、自分を浄化しつつ、変革を迎えた自分を一回りもふたまわりも大きく成長させて行ってくださいね。