会員登録
おすすめ鑑定師

2021年ウラナ開運特集:【霊感・チャネリング】羽音先生

鑑定師 メッセージ

【2021年の動向・地の時代から風の時代について】

皆様こんにちは☆ウラナ鑑定師の羽音です。
いつも、お話しをお聞かせ下さいましてありがとうございます。この度は『2021年の動向・地の時代から風の時代について』のコラムを掲載させて頂けると言う事で、私が受け取れている情報を皆様と共にシェアして行けたら嬉しいなと思い、ワクワクした気持ちで、コラムを書かせて頂いています。長文なりますが、皆様のお役に少しでも立てたらと思います。最後までお付き合い頂けたら幸いです(^^)

今はどんな事でもどんな時でも情報が自然と私達の元に入って来て知りたい事は何でもネットで調べられますし、また色んな情報を自らが簡単に発信する事も出来ますよね。YouTubeやInstagramなど世界中の人達と簡単に繋がって行ける時代です。そんな中、正しい情報と共に似たような少し違った情報も入って来てしまうと、一体何を信じたらいいのかと迷ってしまう事もあると思います。
私は、そんな時にハイヤーセルフに問いかけてみます。そうして降りて来た情報を心で受け取り、まずは整理して行きます。必要だなと感じた情報や誰でも取り入れやすく実践して行けそうだなと感じた事を今からこちらでシェアさせて頂きます。共感して頂けたら皆様もご一緒に楽しみながら行動出来る事から動き出して行きましょう。

世の中で最近良く耳にする『地の時代』から『風の時代』に移行すると言うのは一体どう言う事なのか?
超簡単に言ってしまえば、古い時代から新しい時代へと移行して行く。今までの古い考え方を壊して、新しい枠組みを作り出し、新しい事に意識を向けて行きアイデアを生み出したり、日常生活にこれからの時代へ刺激を与えて行く様な活動をしたり、行動を起こしたり、発信して行く人達が今以上に増えて皆んなで情報をシェアし合って助けてあって行く時代になって行くのではないかと思います。
今年は、コロナに始まりコロナ一色の一年でしたね。しかし、これも流れとしては起こるべくして起きているのではないかなと感じるところもあります。今までの常識では、朝起きて渋滞の中、会社に出勤するのは当たり前でしたね。
しかし、コロナの影響で、世の中の常識が一変したと感じる方もたくさんいらっしゃると思います。
良く耳にするソーシャルディスタンスは、人と人との距離を取ると言う事ですが、人間関係においても距離感を保つと言う事は必須だと私は思っています。人と接する時の距離感は近づき過ぎも良くないですし、離れ過ぎもコミュニケーション的にも問題がありますよね。
コロナのお陰で、距離を保つと言う事も自然な形で保たれる様になって来ました。
テレワークも、在宅で仕事をする方達が今もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
自宅にいながらお仕事は進めては行けるし、会議もzoomなどを使って難なくスムーズに進行出来ているのではないでしょうか?移動時間などがない分、時間の短縮にもなりタイムスケジュールが立てやすくなった方々もたくさんいらっしゃると思います。コミュニケーションが苦手だった方でも、直接顔を合わせるよりzoomなどで物理的に距離がある方が自分らしく発言出来るようになった方々もいらっしゃると思います。そうやって世の中の当たり前が変化して来ているのを皆様感じたのではないでしょうか。

皆様も良くご存知だとは思いますが、今までが『地の時代』と言われていて、次に来る『風の時代』へ移り行くと言われていますね。
2020.12.22に土星と木星が水瓶座で重なる事で、今までは地のエレメントだった場所から風のエレメントへ移行して行くと言う事です。このエレメントの移行は20年に一度起こっていて、天体配置が大きく変わる事で私達もその影響を受けて時代が移り変わり、転換期を迎えようとしています。木星は物事を拡大、発展させると言われていて、土星はそれを固定する役割になるそうです。今までの『地の時代』では物質、つまりは目に見えているモノに価値を感じていたと思います。
例えば、お金や名誉や土地やマイホームなどに価値があったのですが、『風の時代』では、情報や知識、コミュニケーション、個性、改革や革命、ユーモアなど目には見えないモノが主流になって行く時代になると言う事です。
これからの時代はインターネットを使って情報を受け取ったり、または自ら発信したりして、それを見た人々が共感をして、共感をした者達が集って何か作り出されたモノなどを見たり聞いたり、伝え合ったりと好きな事や好きなモノをチョイスして、それぞれが心地のいいモノを自由に選ぶ事が自然に、しかも堂々としてもOKの時代が到来して来て自分らしく生きやすくなって行くのではないかなと感じています。
『風の時代』には自分らしさや心の充実を大切にして真摯に向き合って行ける方達が自由に個人である個を表現して行く時代になって行くので、自分自身が何を求め、何がしたいのか?などアピール出来るモノや場所や事柄を見つけ表現して行く事で、それぞれの個を尊重し合い、認め合い、人と違っても全く構わないんだと言う個の尊重により一人一人が光輝ける時代が来ると言う訳です。個々の存在を互いに尊重して生きて行くと言う事が成立する世界って素敵ですよね。
では、個を尊重するとはどう言う事かと言うと、自分は認められているんだと周りに期待するのではなく、自分から自分以外の全く違う人達を認めると言う事だと思います。自分だけの視点で周りを見てしまうと否定や批判が生じてしまい個々を尊重する世界は成立しなくなってしまうので、『あなたはそう感じたのですね。』と肯定してあげましょう。『私はこう感じました。』と伝えてみて共感を求めるのではなく、人はそれぞれ違ってもいいんだと言う事を落とし込んで行けるといいと思います。個の考え方に正解も不正解もないのだと言う事です。
『地の時代』から『風の時代』へ移行して行く今、私達が出来る事は、『風の時代』へ持って行くモノと『地の時代』へ置いて行くモノを仕分けする事も大切だと思います。
例えば、『地の時代』に置いて行くモノを例に上げてみます。古い考え方やしきたりなどは昔ながらでいい事もたくさんありますが、そこに固執してしまうのは、新しい時代では遅れを取ってしまうかもしれません。固定概念を破壊するくらいのパワーで、次の『風の時代』へ突入する勢いがあってもいいと思います。
また、逆に『風の時代』へ持って行くといいと思うモノは、柔軟性、素直さなどはこれからの時代には特に必要かもしれません。常に自分の心と向き合う時間を持ち、自分自身の感情を無視する事なく、事柄一つ一つにどの様な感情が生まれたのかをしっかりと見て、受け止めて自分自身に素直に生きると言う事が大切な時代へと移り変わって行くと思います。改革の真っ只中である今だからこそ、今までの当たり前と言われていた事や、今までのやり方に固執してしまえばしまう程、新しい時代の『風の時代』では苦しくなってしまい、生きにくく感じてしまうかもしれません。
今まで安心、安全と感じていたモノを潔く捨ててしまう勇気も必要なのかもしれません。
また、今まで計画をしっかりと立てて行動をして来ていた方はそれをキッパリ辞めてみるのもいいかもしれません。
効率的に物事を達成させたり完成させると言う事が目的の場合は結果は出やすいかもしれないですが、顕在意識だけがフル回転していると、Chanceに気づきにくいので幸運の女神に気付かないで通り過ぎてしまう可能性があります。
つまりは、心地よさや快適さに気付きにくいと言う事です。
もしもChanceが来た時や何かを選択する場面が来た時に心掛けて頂きたい事は、本当にそれは自分が望んでやりたい事なのか?自分らしさに沿っている選択が出来ているのか?に注目してみて実際に自分が選んだ方に心地良さや心がワクワク出来ているのかをイメージしてみて下さい。
万が一自分の気持ちは置いといて周りの人に気を遣って選んではいないか?
損得勘定が優先してしまってはいないか?
もしも、自分がイイと思った方を選んで周りを見たら自分1人きりで、周りに合わせた方が無難かなと、自分を蔑ろにして周りに合わせて来た今までの人生などに注目してみるといいかもしれませんね。
心がワクワクしている時は、とてもいいエネルギーがフル回転しています。いいエネルギーがフル回転している時は、とてもエネルギー値が高いので、いい波動を放っています。
波動とは波の様に行ったり来たりを繰り返し振動するエネルギーの事で、人で言う感情と似ています。思っている事、感じている事全てが『波動』として放っているエネルギーの事です。
波動が常に高い人は、エネルギー値も高いので、感情のブレも少なく悩みも少ないです。逆に波動が下がってしまうとエネルギーが低くなってしまうので、感情も乱れやすくなってしまい、不安や恐れ、怒り、悲しみの感情が出やすくなってしまい迷いやすくなってしまいます。
波動が下がらない様に常に整える事を意識していると良いと思います。では、どの様にしたらいい波動を保てるのかを少しだけお話しさせて頂きます。既に自然と出来ていらっしゃる方もいるかもしれませんけど日常的に誰にでも出来る事ですので是非試してみて下さい。

@自分の好きな事を見つける

自分が好きな事を見つけて、それに集中してみる。好きな事をしている時は時間があっという間に過ぎている事が多いと思います。読書や映画鑑賞、音楽鑑賞やダンスなどもいいですね。お料理や園芸も素敵です。好きな事をしている時は気持ちがワクワクするのでとてもいいエネルギーが出ていると思います。

A自分が心地いいと感じる場所へ行ってみる。

例えば、神社やお寺でもいいと思いますし、高級Hotelのラウンジや空気の良い公園でもいいと思います。美術館や百貨店、お洒落なcafeなど自分が心地良いと感じられる場所に足を運んでみる事で気分が上がって来ます。

B自然の中で過ごしてみる。

お散歩やウォーキングなどはとても良いと思います。自然に触れると言うのは、大それた事ではなく、歩きながら風を感じたり、季節を感じたり、鳥の鳴き声を感じたり、お花の香りを感じたり、足から大地のエネルギーを感じられたりします。森林浴などもいいですけど、毎日気軽に出来る事が長続きして、継続して行けると思います。朝起きて朝日を浴びるのもとてもオススメです。

C瞑想やグラウディングをしてみる。

瞑想は朝起きて直ぐに出来る方は5分からでもいいのでやってみるといいと思います。頭を空っぽの状態で目を閉じて自分の内側へと意識を向けてみましょう。静観する事で迷いが少なくなって来ると思います。グラウディングは、人それぞれやり方はあると思いますけど、私は簡単に天(宇宙)と地を自分の頭から身体の真ん中を通してエネルギーが繋がっているイメージをしています。

D感謝をする。

全ての事柄、お客様を始め周りの方々、大自然や宇宙、地球や自分を護って下さっている御先祖様、天使、ハイヤーセルフ、私の身体を作ってくれている食べ物や飲み物にも私は毎日感謝しています。
全て、私に必要な出来事だから今、この現実が起きているのだと、しっかりと受け止めてそこから学びがあるのだと感謝をしています。そうすると難なく全てが解決へと導かれて行く事を経験して来ました。全てに感謝する事が出来る様になると、停滞していた事柄が前進して行くと感じますので是非皆様も実践してみて下さい。

誰にでも、すぐに実践出来る事をDつ上げてみました。もし、共感して頂けたら是非ご一緒にやってみて下さい。

最後に、いつも、いつでも自分だけは自分自身の味方で居てあげて下さい。そして自分を肯定してあげて下さい。考えても分からない事がある時はその時は一旦考えるのをやめてみて、風に身を任せてみるのもいいのではないでしょうか。『風の時代』…だからこそ風に身を任せてみる事で、自分の進むべき道や、やりたい事と出逢えるのではないかなと思います。思考は現実を創り出すのだと言う事を理解出来ると、私達は自分自身の中に答えはあるのだと言う事が分かってきます。

神社の境内の中にかがみがあると思います。
かがみに映った自分に手を合わせてお参りをしますよね。自分自身が手を合わせている姿が映っていると思います。
       『か が み』
真ん中の、が(我)を取ると、か み(神)となります。神様は自分自身の中に居ると言う事だと聞いた事があります。
悩んで迷ってしまった時には、まずは自分自身の内側と向き合ってみて下さい。自ずと答えが出て来る事もあります。
もし、それでも迷ってしまったり、つまづいてしまう時がございましたら、いつでもお話しをお聞かせ下さい。
ご一緒に解決の糸口を探して行きましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
皆様の幸せをいつも応援しています。