会員登録
おすすめ鑑定師

お悩み別
ご相談事例

季|電話占いウラナ

電話占いウラナの実績のある自慢の鑑定師が
実際に占った結果を紹介中!

今回は、相談者レミーさんの恋愛の悩みを、先生が鑑定!

【家庭の問題・人生】良き妻、良き母として努力したのに、家庭崩壊。波乱な私の人生はこれからどうなってしまうのでしょうか。

女性

相談者 レミーさん
(仮名 40代女性)

私は2002年9月に7つ年上の上司と結婚。二人の子供にも恵まれました。

しかし、2010年11月に離婚、2013年に別居となりました。

私は良き妻、母、嫁として努力しましたが、壊れました。

あの結婚生活はなんだったんでしょうか?今は娘と彼と同居しています。

息子は、元夫(別居の原因、20下の元部下の女が妊娠。現在4人目を妊娠中)と暮らしていますが、私達親子関係は良好です。

人生、縁が大切だと常々思います。私のこの波乱な人生には意味があるもので、なぜこうした結果となったのでしょうか。

今は気持ちは比較的穏やかですが、現在の彼との将来は経済的な面や生涯共にいられる相手なのか私の離婚経験から不安になります。

これからの運命を幸せと思い、平穏に過ごすための良いアドバイスをいただきたいです。

よろしくお願いいたします。

frame
frame
 

季先生の鑑定結果

レミー様、はじめまして、この度は公開メール鑑定にてご縁を頂きまして、ありがとうございます。

ウラナ鑑定師の季と申します。

皆様方の鑑定方法は、生年月日より鑑定書を作成して、年盤、月盤、傾斜盤より性格、特徴、長所、短所を含め、潜在能力、相性を鑑定させて頂きます。

最後に易占より今後、そして現在の状況を六十四卦より卦を出して判断させて頂きます。よろしくお願い致します。

鑑定書より判断出来る相性

レミー様は、太陽、情熱、冷静というキーワードから、独立心強く開拓精神旺盛で積極的な性格です。

感情の起伏が激しく、外見では柔和な人柄に見えて内面は移り変わりが激しく、妥協できないために考えだすと、とことんつき詰めて自分で自分を縛り付けてしまわれるところが見受けられます。

元ご主人様は、温厚、忠実、打算、風というキーワードから、平和主義、温厚で自由に周囲の中を渡り歩く、気ままな風の様な方です。

しかし優しい反面、優柔不断な性格もみられます。

ご夫婦の相性としては良い、悪いではなく、近いか遠いか、近いとは価値観や意志感覚が近い、遠いとは心の距離が遠くて、分かりあえるまでに時間がかかるという相性になります。

お二人の相性は、今世はじめて出会った縁ですが遠い相性です。はじめて出会ったお二人は、今まで知り合った事のないような感覚、情熱に導かれて急速に接近された事でしょう。

あなたから見て元ご主人様は頼りがいのある男性であり、元ご主人様からは、あなたはとても新鮮で愛おしい存在でした。

しかし交際が続くにつれて性格の相違が出て来たり、意見の衝突が多かったもしれません。

その後の結婚生活から少しずつ違和感が生じて来ていながらも、元ご主人様は言葉にする事が面倒なタイプですので、あなたの理想とする家庭、良き妻、良き嫁として完璧を求めるあなたに対して、言葉数も少なく、柔軟に寄り添われていたようです。

そしてご長男の誕生です。ご長男はおふたりの架け橋的存在で、お二人を繋ぐ為に誕生されています。

父親譲りの真面目な性格、天真爛漫な物腰、あなた譲りの太陽的存在、理想高くひたむきに努力する姿勢。

お二人の愛情を一心に受けてすくすくと成長されたようですが、ご夫婦間に少しずつ溝が出来ていき、時間と共に深まった感じです。

あなたの母性本能が一気にご長男に注がれて、夫婦共に違和感を感じながらも、あなたは良き妻、良き嫁、良き母親に徹して家庭を守り抜こうと決意されたのではないでしょうか。

あなたは、不屈の精神力と強靭な忍耐力の持ち主だからです。

お二人の結婚生活の意味は

結婚された2002年は、壬午、七蒼の年です。あなたにとっては、東南方位のまさに春爛漫、願望成就の熟成年。

元ご主人は南西方位の夜明けに近ずく一歩手前の年でした。仕事や人生に真正面から向き合い、あともう一歩で夜明けだという、ある意味非常に精神的に鍛えられる年だったようです。

そんなお二人の新しい門出はあなたを中心にすべてが動いていたと言えるでしょう。

お二人の結婚生活の意味は心の距離が遠い者同士が心を通わせ、認め合い、信頼の絆で結ばれて、天から授かったお子さん方と健全な家庭を築きあげていくかではなかったかと思います。

あなたは、全力で邁進されました。その事実はふたりのお子さんに引き継がれています。

しかし、ご夫婦としての時間が終了してしまいました。でも家庭を築き、守り、子供を育てた経験はあなたの中に刻まれています。

あなたの潜在能力には、人に頼らず、自分の生きる道を積極的に開拓していくたくましい精神力と忍耐力、人を指導していく導きの能力が眠ったままです。

波乱な人生とは

人には神様からの分け御魂である魂が宿っております。あなたの魂は直感力に優れ、人を見抜く心の目が具わっています。

ひとりでも平気なのに、時々異常なまでの寂しさにおそわれて誰かを求めてしまいます。人に対して距離感を持ってしまう自分と、人にとても興味がある自分とが交差して、そして人にのめり込んでしまいます。

波乱な人生は、波乱を乗り越えられる魂の器の大きさが具わっています。あなたの魂はすべてを分かっていて、元ご主人様との結婚生活に突入していきました。

人生において縁はとても不思議な物です。この縁はすべて見えないとこらから導かれています。ひとつの縁を育てるごとに、次々に縁が生まれていきます。

縁ある方と調和して仲良く生きていく、レミー様の魂の強い意志を感じます。

現在の状況

現在同居中の方との相性を見てみると、お相手の方は、山、回転多忙、計算というキーワードから、穏やかで頼もしいタイプですが、常に忙しくターゲットを追いかけています。

頭にあるのは緻密な計算、営業や投資など様々な面を持っていて、とにかく忙しい方です。常に経済面でのアップダウンが激しいようです。

お二人の状況はオリジナルカードで占いますと、彼は心と行動が一致していて、あなた以上にあなたに対する思いが深くなっています。

環境的にも落ち着いて仲良く生活したいというカードが出ていますが経済を立て直したいと常に意識されています。

あなたとご長男が共通の縁、元ご主人とお嬢様が共通の縁という図式が見られますので、お嬢様は早いうちに自立されるかもしれません。

最後に 易占の火風鼎(かふうてい)

火風鼎(かふうてい)とはこれからのミレー様に対してのメッセージです。鼎は三つのバランスが取れて安定という意味です。

あなたには天から降る注ぐ直感力が具わり、情熱と閃きに従い、これから社会の中でそれを生かして生きなさい。人と争うことなく、嫉妬や怒りを持たず柔軟に生きて、人と人を繋いだり、人の話を良く聞いてあげなさい。

火風鼎とは飲食に関する事が多く、鍋釜を賑やかに振り回している場面も考えられます。

レミー様は、去年から今年いっぱいは、空亡です。空亡とは充電期間です。来年から新たに始まる周期に向けて準備をしたり、学びの時期です。

来年から一段ずつ階段を昇るスタートの年ですから、思い描いた事が現実に現れていきます。あなたの実現したいことをたくさん、たくさん書き出してください。ひとつずつ実行に移せる年です。あなたの人生はこれからまた次のステージに向けて新しく始まっていきます。

ありがとうございます。あなたのご活躍を心よりお祈りいたします。

frame
frame
時間外
この先生に相談を依頼する
時間外
電話占いの【ウラナ】個人情報の取扱を徹底します。 電話とメール鑑定のウラナ鑑定師募集受付中!