おすすめ鑑定師

2018年ウラナ開運特集:月吟乃先生

鑑定師 メッセージ
こんにちは。鑑定師の月吟乃(ツキノ)です。
2018年が皆さまにとって素敵な年になる為に、ちょっとした開運方法をお伝えします。
新しい年を過ごす上で、意識の片隅に留めておいていただければ幸いです。

まずは、2018年は数秘術的に考えると、11という数字の年となります。
2+0+1+8=11となり、よって2018年の年運数は11です。
通常の数秘術の考え方としては、2桁以上の数字は、1桁になるまで各位の数字を足していくのですが
2桁のゾロ目、特に11と22は特別な数字と考えられて、1桁にせずに意味を読み解いていきます。
スペシャルな数字であり、特別なパワーを持った数字と考えられています。
『11』に関連するワードは、直観力・頭脳明快・インスピレーション
芸術的感性の開花・強さ・上昇などがあり、個人のパワーの強さを象徴する数字でもあります。
このように波動の高い数字が見守ってくれる素晴らしい年の到来です。

11と22は特に波動の高い数字と言われていますが、マスターナンバーの意味はゾロ目である33・44・55・66・77・88・99全てにあてはまります。
ゾロ目を目にした時は、何か良い流れがあるのかも!と期待してみるといいかもしれません。
車のナンバーやデジタル時計の表示、レシートの金額なんかも意識してみるといいかもしれません。
単純な考え方かもしれませんが、ポジティブな意味を持つものに積極的に興味を持つ事が大切であり、
そういう事に無関心だったり、「どうせ迷信やおまじない程度のコトでしょ」とクールに捉えてしまうと勿体ないのです。
ラッキーアイテムに素早く反応する感性の鋭さや情報へのアンテナ、関心の高さも開運方法の一つになってくるのです。

お話を「11」についてに戻します。
11という数字はマスターナンバーと考えられていて、幸運のナンバーと言われています。
11という数字を繰り返し目にしたり、何だか気になってしまうという時は願望が成就する前触れだとも考えられています。
11の影響を受けている時は、直感力や感が冴える時です。
今までは不思議現象だと感じていたスピリチュアル的な事が、私達の生活にナチュラルに溶け込んでいく流れになりそうです。
そして気持ちを柔軟に保つ事や、枠組みを外す事が自分の側に運気を注ぎ込むポイントです。
今までの概念を覆す事になってしまうと、不安が出てきたり抵抗したりしたくなるかもしれません。
でも、11の時は自分の中の願いが叶う可能性を多大に秘めた時ですし、探し求めていたこたえが見えてくる時なのです。
固定概念を打ち破り、自分の中の常識をアップデートしていくと、面白いように運気の波に乗れるかもしれません。
運気を開いて、次のステージに上がりたいと願う方はどうか自由で柔軟な感性を心がけてみて下さい。

また、11の数字は1+1と考えて(1=私)
私がワタシをよく見つめて、気遣って、愛情をかける事が重要になってきます。
自分自身の内面と向き合うには最適な年となり、自分に愛情をかけるべき年でもあります。
他者を愛する前に、自分をよくよく愛してあげて下さい。
まずは自分自身をケアしてあげる事。
自分にしっかりと愛情をかけられる方が輝く年となりそうです。自分を磨いてピカピカにする事。
輝いている人には、輝いている人が集まってきますし、明るい話も舞い込んできます。
綺麗な光を放つ為にも、自分の内面に深く関心を寄せて下さいね。
心を磨くためにも、知識・知恵となる事を学びに行く事も吉。
趣味や遊びのお勉強よりも、今後の成長につながるようなどっしりとしたお勉強に注目してみて下さい。
学ぶ事でセンスも知識も洗練されて、自信がつくと輝きがまします。
輝く人には、輝いている人が集まります。
11は(1=自分)と(1=自分と似た人・鏡のような人)という意味もあります。
自分自身が磨かれると、磨かれた人が集まってきいますし、
自分を高める事に関心がないと、それなりの人が集まってきます。

そして、外見的には特に「つや」を意識してみて下さい。つやがあれば光り輝きます。
爪のつや・髪のつや・肌のつやなど、末端やベースとなる部分のつやを心がけてみて下さい。
造形よりも、状態の良さがポイントです。
「つや」を意識していく事で触覚を刺激します。
「つや」のある髪や爪や手先の触覚は気持ちの良いものです。
なめらかで・つややかで潤っている感じは、触覚だけではなく視覚的にも良い効果があり、
自分自身が触れた時だけではなく、他者が触れた時にも触覚・視覚は満たされます。

運気を自分の方へ呼び寄せるには、第六感だけではなく五感も磨くと良いようです。

そして、大切なのは物質ではなく、目に見えないモノ。 というのも、目に見えない部分を大切にしていると、おのずと物質もついてくるからです。
あからさまに物質で飾り立てて自分自身を満たすのではなく、
気持ちのよい経験や、癒されるような時間で自分を満たすコトが大切になってくるようです。
贅沢品を手に入れるよりは、興味のある事に対しての知識を得る為にお金を使ったり、
ゆっくりした時間を過ごす経験の為に、お金を使う事が大事になってくるようです。
とはいえ、物質界と精神界のバランスを取っていく事が大切です。
物質主義もいけないですし、精神性を重視するあまりスピリチュアルな事ばかりでは
バランスが崩れてしまいます。
あくまでも1+1は11。1という数字が、同じように2本ならんで11となるのです。
同じ分量・同じ目線でバランスを取っていく事。そこを重視してみて下さい。
目に見えるものと、目に見えないものを上手に取り入れていけるといいですね。
不思議なモノで、精神的な事を重視していたら自然と現実的な成功が手に入ったりする時です。


占星術的に2018年を読んでいくと、あからさまに結果を求められるような雰囲気の裏には、
自分が本当に大切にするべき内面に気づいた人が運を手にするという感じが現れています。
人からは見えない努力や、コツコツと積み重ねてきた事が日の目を見る時です。
見えない努力が報われる時なので、派手で解りやすいパフォーマンスよりも、
周囲に理解されないと感じる事であっても、自分の魂が求める方向に従ってコツコツと積み上げた事柄が開花します。
地味で無駄で目立たない努力や勉強などを実行している方、是非、今後も続けて行ってみて下さいね。
2018年は準備してきた方に幸運の女神が微笑みそうです。

また、先程にも書かせていただいたように『五感』がテーマになる年でもありますので、
五感を満たしてあげる事にフォーカスしていく事も大切になってくるのかもしれません。
五感に関する事で栄養補給していけば、運気の流れも整ってくるはずです。
嗅覚・視覚・聴覚・味覚・触覚は意識してみましょう。
もしも、手に入れたい物質があったとしたら、
それは心地良いものなのか?五感が満たされて気持ちよく感じるものなのか?
そのような視点でもの選びをするといいかもしれません。

例えば、寒さが深まる冬の季節。。。暖かいブランケットを選ぶとします。
それは、視覚的に綺麗な色をしているのか?触覚的に手に触れた時に、柔らかいなめらかな手触りなのか?
そして、五感を意識して選んだブランケットを、お膝にかけてぬくもりながらくつろぐお部屋は、
嗅覚的に良い香りや安らぐ香りが漂っているのか?聴覚的に癒される美しい音楽が流れているのか?
そこで口にするお茶やお菓子は、味覚を満足させるようなものであるのか?

このように、五感を使う時に想像していく事が開運ポイントです。想像力を膨らまして下さいね。
想像する事が多くなってくると、第六感も冴え渡っていきます。

そして、11の数字がテーマの時は、思考が現実化しやすい時です。
五感が満たされている時の思考は、ポジティブで有意義なものが多くなります。
寒くて汚くて変な匂いのするお部屋にいるよりも、温かくて清潔で心地良い香りのするお部屋にいた方が
クリアで美しい思考や想像が頭に浮かぶはずです。満たされている思考こそ現実化させたいですね。

ネガティブな思考を繰り返していると、ネガティブな現実が訪れます。
ポジティブな思考を繰り返していると、ポジティブな現実が訪れます。

「思考が現実化」する時ではありますが、「思考」をするのは自分自身です。
思考の部分は運任せではなく、自分自身が采配を振るえる部分なのです。
少しの意識変革で、呼び込む運気をさらに良いモノに出来るはずです。
どうせならば、より良く・自分の願望に近い現実を引き寄せていけるといいですね。
前向きな思考にフォーカスしていきましょう。

五感を高めて、思考をポジティブに高める為のヒントをお伝えしていきますね。
五感を満たせば第六感〜シックスセンス〜も磨かれます。そのヒントになれば幸いです。

前向きな思考を引き出す為に五感を養う時は、より自然に近いものを意識してみて下さい。

嗅覚を満たす為には、アロマオイルや植物のエキスを使った香料を意識してみて下さい。
2018年は、華やかさが表現されているような色や香りが開運アイテムとなりそうです。
華やかさや美しさのある所に良い運気が集まってくるようです。
是非、元気が出るような、気持ちがウキウキするような華やかな色や香りを選んでみて下さいね。
アロマオイルを取り入れるのであれば、スィートオレンジやタンジェリンなどの活力を上げるモノや
華やかさを表現するゼラニウムなどもいいと思います。
身体の中心にあるお腹部分を強化するアロマオイルも運気アップにつながります。
自分自身をしっかりと向き合いながら、身体の体幹も心の体幹も鍛えていく事が大切です。
お腹・胃腸を強化する意味でも、スィートオレンジやタンジェリンは有効になってきます。
体幹に加えて、お腹の中心部分も強化していく事で良い運気を迎え入れる準備ができます。

色を取り入れて開運するには、ピンクやオレンジ・淡いイエローや柔らかなゴールドなどの色味を意識してみて下さい。
気持ちが優しくなれそうな綺麗な色味が、素敵な流れを引き寄せてくれるはずです。
少しラメが入っているようなラベンダー色もいいですね。
女性の方はメイクのワンポイントに使ったり、ベース下地に取り入れてみて下さい。
色に迷う事があったら、なるべく彩度の高い色のものを選んでみて下さい。
表面的に色を取り入れるのもいいですが、体内から吸収させたり、イメージから注入する方法もあります。
体内に吸収させるには、食材から入れてみて下さい。
果実を沢山食べると、運気アップにつながりそうです。
また、色のイメージを注入する方法としては、色彩瞑想法という方法があります。
瞑想だからと言って難しく考えないでくださいね。作法はなく自由です。
ただ、リラックス出来る環境で(五感が満たされるような環境)で、
色のシャワーを浴びるイメージや、色が頭頂から足元に流れ込んでくるようなイメージをしてみて下さい。
2018年の場合は、オレンジやイエローゴールド色の光を頭の上から浴びているイメージや
ピンク色に自分が包まれて、ゆったりとくつろいでいるようなイメージもいいかもしれません。
色を感じながら瞑想する事によって、色の恩恵を自分の体内に流し込む事が出来ます。
ファッション的に外側から色を意識するのも大切ですし、イメージ的に内側から色を入れ込むのも大切です。

2018年は華やかさがポイントになってきますが、あからさまな華やかさというよりは、
内面から漏れてくるような華やかさが開運のポイントとなりそうです。
まずは、自分自身を見つめて、たっぷりと愛情をかける事。
そして、五感を満たして第六感〜シックスセンス〜をより高め・冴えさせる事。
なんと言っても、思考が現実化する時です。
より華やかで明るく、そして優しく前向きな考え方を取り入れて、
願望成就や開運上昇を心がけてみて下さいね。

また、占星術的な視点で惑星達からのメッセージを読み取ると、
「個人」を高めるという事がテーマになってくるようです。
今までは「みんな一緒に」というムードの中、若干「個人」がブレていても
あまり気にならない事が多かったようですし、
むしろ群衆から飛び出ずに、ぼやけて霞がかかっている位がちょうど良いケースもあったと思います。
しかし・・・これからは、個人個人に視点がいきますので、、
占星術的に考えても、五感を意識して自分を磨く事が大事になりますし
第六感を頼りに、好機を見逃さないアンテナを研ぎ澄ませておかなくてはいけないのかもしれません。
そして、磨かれた「個」と「個」が結びついていくのです。
運気の良い人には、運気の良い人が引き寄せられ、さらに幸せな運気となっていきます。
運気の良い人同士がエネルギー供給するという現象が起こっていくのです。
より良いエネルギーを得て、開運・運気上昇をしていくには、
まずは自分をかわいがって、愛情持って見つめてあげる事が重要になってくるのかもしれません。

以上、2018年の開運ナビとして、数秘術的・占星術的に読み解いてみました。
五感や第六感の大切さを感じていただき、運気を引き寄せるヒントになれば幸いです。
皆さんがそれぞれに望む運が、舞い込んできますように。
素敵で素晴らしい2018年になりますように。
いつも心からお祈りしております。