会員登録
おすすめ鑑定師

2018年ウラナ開運特集:聖愛先生

鑑定師 メッセージ
皆さま新年明けましておめでとうございます☆彡

ウラナ鑑定士の聖愛です。
皆さま、おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。
昨年中は、皆さまより格別のご厚情にあずかり心よりお礼申し上げます。
本年も、皆さまのご繁栄をお祈り申し上げると共に、本年もどうぞ宜しくお願い致します。


今回は、おめでたい年明けと言うことで、ここからの1年が皆さまにとって
キラキラと輝かしいものになって行く事を願ってテーマは「開運☆彡」

開運とは、「幸せに辿り着くための扉」が開いて人生の運びが良い事ですね。
皆さんは、その幸せに辿り着くための扉が、一体どこにあるかご存知ですか?
その扉は、実は皆さんの心に在ります。

つまり「開運」とは、幸せに向かって自分の心の扉を開き、
自分の行動をその想いに合わせて運んで行くことです。
それは、自分に幸せになることを許すこと。

心の筋肉を柔軟に鍛えることによって、「運」に勢いを付けて「運勢」を
良くして行きましょう。
明るい未来や幸せな毎日が実現するエネルギーの流れを作り出すために
自分の内側で閉ざしている扉を開放し、それまで停滞していた運気の流れを
活発にして行きましょう。
自らの手で「よいしょっ!」と、運を動かして行きましょう!

それにはまず、「幸せになる」と決めることです。
「なれたら良いな」とか「なりたい」ではなく「なる」と決めるのです。
そして、今が例えどんな状態でも。。。。。「今の状態のまま」その中から
まずはメリットになるところを探して行きましょう!
人生は、フォーカスしたところが、どんどん拡大されて行きます。
その拡大された部分に、更に良い流れが引き寄せられて来ます。
なので、何事も「初めの捉え方」が肝心です。

初めにネガティブに捉えてしまうと、どんどん何故だか負のスパイラル。
初めにポジティブに捉えることが出来れば、何故だか自動的に幸運のスパイラル。

その「コツ」さえ掴めたらWin☆彡です。
まず大切なのは「幸せに相応しい自分になる」ということ。
自分のことを「幸せに相応しい人」だと認めてあげる事です。
その為にまずは、自分を大切に扱うから始めましょう。

皆さんは「自分を大切に」という言葉を聞くと一体どんなことをイメージされますか?
これは、決して周りに対して自分の「我」を通し自分の想い通りに
周りを振り回す事とは違いますよね。
人は、自分が幸せでなければ、周りの人を幸せにする事は出来ません。
何故ならば、「持ってないものは、誰にも分けてあげられない」からです。

しかし、自分ばかりが良い想いをして周りが苦しんでいる状態では、
人は決して「幸せ」に辿り着く事は出来ません。

人間と言うものは、周りの人の笑顔を見て、一緒に笑い合い、
周りの人に優しくし、優しくされて、それに感謝する事が出来て
初めて幸せを感じ「夢」を全力で叶える勇気や自信が持てるものです。

「温かさ」を感じて初めて人間は、自分の心の扉を開き、
自分に「幸せになることを許すこと」ができる様になるものです。
「幸せ」になるためには、まず「幸せになれる環境作り」から始めて行く事です。

ですから、自分が明るく温かな気持ちで、周りの人と「一緒に幸せになる」ことです。
「幸せ」とは「仕合せ」と言うこと。お互いに「仕合うこと」です。
決して、自分ばかりが我慢している状態、またはワガママを通してばかりでは、
人間は自分に幸せになることを許す事は出来ないのです。
それでは「開運」には程遠い状態になってしまいます。

「自分にとっての本当の幸せとは何か」まずはそれを探しに行きましょう!
自分が一体どういう状態になれば「幸せ」だと感じるのか。
その事を、自分の心と1度じっくり向き合って、自分の心に聞いてみましょう。
自分は一体どうなりたいのか、どんな感覚が心地よく幸せと感じるのかを。

心と身体のデトックス☆まずは「ピュア」になる
歳を重ねるにつれて忘れてしまいがちなのが「ときめき☆」
何かに強く惹かれてときめくことは、運気アップに欠かせない基本中の基本です。
ときめきを、感じにくい状態で在るならば、
それは運気に老廃物が溜まっているのかも知れません!
今すぐにデトックスが必要です。
時には、何もかも忘れ、ピュアになる時間を作りましょう。

身を置く環境の大切さを知る
人間は「環境の生き物」です。
自分が身を置く環境は、自分の心の反映。
身を置く場所が散らかっているということは、心の中も散らかっていて、
整理整頓されていないので、何か物事に直面した時に頭が混乱してしまい、
良いアイディアも浮かびません。
あなたの身を置く環境が、あなたの心の中だという事を、どうか忘れないで下さい。

身を置く場所を居心地の良い環境に整える事によって、
自分の心の中も自然に整って行きます。
散らかって汚れたところには、自然と「邪気」が集まって来ます。
そういう邪悪なものを自分に寄せ付けない為にも、気持ちの良い環境に
身を置くことは、自分を大切に扱う上でとても大切なことですね。
まずは外見から
日本では、昔から「大切なのは中身」と言う概念がありますよね。
勿論、内面が大切なのは当然ですが、他人さまは、まず外側からその人を確認し、
そして「イイ感じ」と判断してからでなければ、なかなか近づいて来てはくれません。
なので、外見もかなり大切。
外見で「イイ感じ☆」と、想って頂けなければ、なかなか内面まで辿り着いて貰えません。
なので、人間関係においても外見はかなり重要です。

とりあえず真似てみる
「学ぶは真似る」という言葉があります。
とにかく運の良い人が、何をどうしているかを良く観察し真似てみること。
真似が上手にできる様になった頃には、幸運の女神は、もうすぐそばで
あなたを待ってくれているでしょう。


「チャンスを掴む!」という意気込み
運が良い生き方をしている人は、無理なく自然体。
そういう人たちに共通して言えるのは、物事を常に「静観」しているという事です。
そして、小さなチャンスを見逃さない。
小さなチャンスから新たな展開が自然に観えて来ます。
目の前にチャンスらしきものが見えたなら、まず掴んでみてください。
そんな意気込みを持ったあなたに、幸運の女神は何か素敵な贈り物を
用意してくれるに違いありません。
嫌いなことはしない努力は、かなり重要
人間は、誰でも嫌いな事はしたく有りません。
そして、嫌々どんなに頑張っても決して良い結果は得られず徒労に終わります。
そこに残るのは、嫌ぁ〜な感じの疲れと虚しさ。
ならば嫌々頑張る事にエネルギーを使うのは止めましょう。
「どうやったらその事を好きになれるか」を、考え実行するエネルギーに変換しましょう。
つまり、物事を自分の好きな形で捉える習慣を身に着けて行くと言うこと。
その方が数倍早いです。
考えるのを一旦止めてみる
悩みごとが有る時、悶々とその事ばかり考えてしまいますね。
みなさんは、日常生活の中で、いわゆる「ド忘れ」を、したことは無いですか?
そして、思い出そうと考えて考えても、思い出せないという経験。

しかし、考えるのを止めて他の事に眼を向けて少しすると「ハっ!」と思い出す。
悩み事が有る時、その事に囚われ過ぎると、苦しい感情の渦に巻き込まれてしまい、
良いアイディアはなかなか浮かびません。

一度その事を、手放し頭を空っぽにした方が、脳の引き出しから「ポンポン」と
ヒラメキが訪れやすくなりますよ。

「後悔」と言う文字を自分の辞書から消し去る
迷ったとき、何を基準に選択するのか。
私は、常に「反省は毎日しても後悔はしない」と、言う基準で物事を選択しています。
「やった場合の後悔」と「やらなかった場合の後悔」
どちらが後々自分にとっての「深い後悔」に繋がるのか。
それを天秤にかけてみて下さい。

「失敗」など無いと言う概念
何かにトライしてなかなか上手く行かなかった時、その結果に囚われてしまうと、
次のトライに進めません。
トライしてエラーが出たのなら、その方法がただ「違っていたと言う経験」を、
受け取ったに過ぎません。

つまり「良い学習」をしただけ。
ならば次は「違う方法でトライ☆」したら良いのですよ。
エラーが出た方法を「反省」、再びトライ!
その心の強さが「開運」には必要です

「本当の強さ」とは

人生を歩んで行く中で、時に「強さ」が要求されることが有ります。
しかし、そんな時求められる「強さ」とは、決して固くて真っ直ぐな
ものでは有りません。固く真っ直ぐなものは、もっと固いものにぶつかると、
簡単に折れて砕けます。
求められているのは「しなやかな強さ」
固いものにぶつかっても、しなやかにしなって決して折れることは有りません。
状況に応じたしなやかさが「本当の強さ」ではないでしょうか。

今、起きていることの「意味」
人生の中では「何故こんな目に遭うのか」と、思うような出来事に
遭遇することが有ります。
そんな時、怒りや苛立ちの感情の渦に巻き込まれそうになります。
しかし、どんな出来事にも「偶然や無駄」は、有りません。
その事を乗り越えた経験が自分の力となり、「必ず」その後の人生の
ある局面で役立つ様に出来ています。
人生とは、何故だかそんな風な良い塩梅に出来ているものです。

出来なくても良くない?
自分に不得意なことがある事を、責めるのをもうそろそろ止めましょう。
人は、それぞれ得手、不得手が在る様に出来ています。
それでちゃんとバランスが取れているのです。
あなたに何か徹底的にダメダメな部分が有るのなら、その反対に必ず
徹底的に良い部分も有るハズなのです。
ダメダメな部分を「ダメだ。ダメだ。」と嘆き、責め続けるのを速やかに止め、
自分の良いところを、ソッコーたくさん探し出しメモメモ☆彡
良いところでダメな部分を補う事を考えた方が数倍簡単で早いです。

問題と解決策の関係性〜
あなたに何か問題が発生した時。。。。実は、それと同時に解決策も既に出ているのです。
なのに、何故なかなか問題が解決しないのか。。。。。
それは、その実はうっすらと観えている「解決策☆彡」が、あなたにとっては
もっとも厄介と感じ「やりたくないこと」だからです。
何とかその解決策を回避できないものか。。。。と、悩み事を増やします。
そうしている間に、問題は更に厄介に大きくなるばかり。
問題は速やかに解決するものであり、増やすものではないのです。

手放すということ
「執着を手放す」とはどんな意味でしょうか。
それは決して望みを諦めると言うことではありません。
それは「人事を尽くして天命を待つ」ということ。
自分の出来る限りを尽くしたら、あとは手放し静かに天にお任せしましょう。

☆星に願いを☆

最近、あなたは夜空を見上げましたか?
夜空に輝く星たちを、そっと願いを込めて眺める。
「おまじない」の意味ではなく、何より大切なのは、今あなたの心に
星を見上げる余裕があるかどうかです。
時にはそっと、夜空を見上げ星の輝きに癒されてみて下さい。

果報は寝て待て
運気には必ず波が有ります。
何だか運気低迷中。。。。そんな時ほど人は焦り、無我夢中で何かを掴もうと
もがいてしまいがちです。
頑張っても期待した結果が出にくいこともあります。
そんな時は、もがくのを速やかに止め「果報は寝て待て」です。
もがけばもがく程、その状態は悪化し長引きます。
下降したものは必ず時が来れば上昇して行きます。
決して諦めずチャンスの訪れを静かに待ちましょう。

タロット。。。私の大好きな「運命の輪」のカード
このカードは、状況に逆らわず身を任せる事を伝えています。
今の状況はすべて、後々良い結果をもたらすはずです。

変化していく状況に柔軟な気持ちが持てれば、その幸運はさらに大きくなって行きます。
良くない事と感じる事が起きている様に見えていても、それは物事の
1つの局面でしか有りません。

後になってみれば、その出来事が幸福に繋がっていた事に気付く事を知らせています。
又、このカードは、何かをリセットする時期に来ている事も示しています。

それによって新たな素晴らしいチャンスを引き寄せる事を報せています。
運命の良い波に乗り本来の最高に幸福な状態がやがて訪れる事でしょう。
おわりに。。。。☆


皆さま最後までご覧頂き、本当に有難うございました。
この1年が皆さまにとって素晴らしい1年になります様、いつも心からお祈りしております。
皆さまが岐路に立たれたとき。。。。
微力ではございますが、私でお役に立つ事ができたら。。。と、切に願いながら、
皆さまとの素晴らしいご縁を、心よりお待ちしております☆

ウラナ鑑定士 聖愛