会員登録
おすすめ鑑定師

2020年ウラナ開運特集:【宇宙の法則】咲喜先生

鑑定師 メッセージ
2020年の『宇宙の法則』

2020年も去年に引き続き世の中が揺り動かされる年になるとスピリチュアルの世界では言われています。この揺り動かされる年は2018年2019年2020年の3年間、続くものと言われていて、この3年間に私たちの世界は大きく変わる節目を迎えていて、沢山の人達が意識を変えていかなければならないと言われています。本当の自分の思い、本当の自分の意識に気づき選択していく年と言う訳なのです。
また、二つのどちらかを選ぶ年でもあります。それは、心の目を覚ます(ポジティブ思考)か心の目を閉じたまま(ネガティブ思考)にして生きていくかです。
2021年からは全く新しい地球になると言われているので、2020年までに準備が必要という訳です。『意識の変化』『心の目を覚ます』『いらないものは断捨離』に集中できた人達は2021年からの新しい地球の波にスムーズに乗って行けるようです。それでは、新しい地球とはどのように変化をして行くのでしょうか?それはとてもシンプルな事のようです。『心の目を覚ました』人々が平和な世の中を創造し一人一人がその現実を目の前に引き起こし、他者との調和を保ち、それぞれがそれぞれの才能に目覚め、それを仕事とし、誰かに感謝され、また、自分も誰かに感謝をして生きてく世界が広がり、何よりも今まで、殆どの人が忘れていた『自分を大切』にすると言うことに意識を向けていくようです。自分の心の奥から湧き上がる「感情」に「気持ち」に「思い」に集中する人々が増えるという事です。自分を大切にするとは、自分に集中するという事でもあるようです。ピンとこない人もいるかと思いますが、ザワザワした感覚、ワクワクした感覚。そんな心の奥から湧き上がる感覚に敏感になってあげるという事なのです。

それでは、具体的に2020年どのように過ごしたら良いのでしょうか?
いくつか挙げてみました。
・心の奥から湧き上がってきた思いに集中し、ポジティブな感覚の方に進む。
・習慣を見直す。(今までやっていたことを本当に必要かどうか見直す)
・好きだと思っていたことを良く見て、本当に好きかどうか見定めて、いらないと判断したら、勇気を出して手放す。(どこかに意地的な感情、もしくはここまでやったからという未練的な心を手放す)
・インナーチャイルドを癒す。
・環境をぐるりと見て、今の自分の波動の高さを知る。

自分の内面を見つめている時に辛いという感情に向き合えない時もあります。また、向き合えていないと気付かない場合も多くあります。その時の感情はどんなものかというと、
・怒りが込み上げる。
・悲しくなる。
・失望感に浸る。
・相手がいるならば、攻撃する。(学校や会社などで、仕事が自分よりできない人にイライラすることがありますが、実は仕事や勉強が出来ない自分を認めたくないと言う意味なのです。目の前に自分の投影があり、そこを許してあげていないがために相手を責めるのです。)

内面を見つめることから逃げずに文句を言わずにされた方々は次の段階に行くと言われています。
占いをさせて頂いていてもここを良く感じています。

どうしても、彼氏(彼女)と復縁したいという相談を良く受けますが思いは既に愛しているという波動ではなくて、執着になってしまっているので相手を引き寄せるどころか遠ざけているのです。

内面を見つめてみましょう。
彼と復縁したいという思いはどこから来るのか?
それは、彼が自分を必要としていないことに腹を立てている。もっと、深く読み取ると、自分が自分を必要としていない。自分を価値のない人間だと自分自身が思っている。
そこに気づくために彼と復縁ができない環境、そして、復縁したいと思う気持ちが表面化していたのです。

このように2020年は自分自身の内面に意識を向け、感じる思いに敏感になり、分析をしていくことを丹念に繰り返し続けると2021年にはアセンションできるという訳なのです。

また、2021年の3月にアセンションの扉が閉まると言われています。私たちが小学校なら6年間のサイクル。または、時間なら24時間という時間のサイクルがあるように地球にもサイクルがあるのです。それが、26000年だそうです。その中で、13000年が眠り、13000年が目覚めのサイクルで地球とは速さは違うそうですが、宇宙にも時間のような流れがあるようです。天文学上の現象で「地球の歳差運動」と言います。
2017年に開いたゲートは2018年〜2020年に大きく開かれて2021年の冬至をもって完全に閉じてしまうようなのです。そうすると、目覚めのサイクルに入るので、目覚めている人は地球の流れに身を任せて行けるのですが、目覚めていない人はマイナス思考での生き方をしていくようです。
地球だけにある周波数とは、マイナス感情(嫉妬、不安、恐怖心など)なのだそうです。マイナス感情って地球で感じることのできる特別な感情だったんですね。それでは、元々、私たちが持っていた感情ってなんなの?ってことなのですが、それこそ、プラス感情(ウキウキ、ワクワク、安心、感謝、愛する)を持っていた魂なのです。それが、遠くから地球を見ていて「あのマイナス感情を味わってみたいわ〜」ってな感じで地球に生まれてくるのを選択したという訳なのです。正直、マイナス思考を持っていると、いらない!って思うのに持っていないとマイナス思考さえも体験してみたいと思うものなのですね。ないものねだりというけれど、魂レベルでもそのような誘惑はあるものなのですね。

ところが、2020年にこのマイナス思考を断捨離することを丹念に勤めて行けば、マイナス思考がない世界に行く準備ができるという事になるそうです。

マイナス思考がない世界って果たしてどんな世界なのでしょうか?
創造してみてください。いつも、プラス思考で、何を見ても楽しくて、何を聞いてもウキウキして、何を感じても感謝な気持ちでいられるのです。

重い気持ちが軽くなるのです。悩みがなくなるのです。
信じられないかもしれませんが、2021年からはそれが、世界で急ピッチに起こると言われています。しかし、準備が出来ている魂だけがです。
だからこそ、2020年はその準備のための最後の年と言われていて、自分を見つめ直すための1年でもあるのです。

しかし、自分を見つめなおす(My 冒険と表現させてもらいます)ことに気づくのが遅かったと嘆くことはありません。意識は今ここからシフトすることが出来ます。しかも、自分しかできません。だれにも書き換えられることはないのです。My 冒険は今、この瞬間から始められるのです。

占いを通じて、このような話を何人かの方にさせて頂いております。勿論、お伝えさせていただく方だと言うメッセージが降りて来たベストタイミングです。

My 冒険に慣れてくると、環境がびっくりするほど変化し始め思い通りの展開が目の前に現れるようになるので、自分の意識に集中する作業が楽しくてたまらなくなります。

楽しい波動(気持ち)はまた、楽しい現実を引き寄せてくれるのです。この宇宙の法則も実はちっとも難しい理屈など何一つないのですが、長い歴史の中で、人間自身が難しく書き換えてしまったという訳です。なので、2020年には魂をもとの状態に戻す。もしくは、思い出す年でもあるのです。

皆さんが出来ないで苦しんでいることは、地球でしか味わう事の出来ない、マイナス思考なのです。嫉妬心や執着や悲しみや怒りを手放すことが出来ず、また、心の奥から湧き上がる苦しい感覚に中毒になってしまうのです。しかし、これは、地球ならではの周波数なのです。この思いこそが、地球の波動の一部なのです。そして、この感情を地球に返す時が来たという訳なのです。
今、彼氏のことで、家族のことで、会社のことで、とにかく何かで悩んでいる人達、そのマイナス思考は地球のものです。「直ちに地球に返却してください。」そんな感じです。
一生懸命にマイナス思考を育ててしまっても地球のものなのです。
まずは、気付くことだと思います。胸をえぐられるようなあの感情。出てきたら、チャンスです。こう思ってください。「あ〜この感覚を味わうために今の環境があったんだ。それでは、自分の内面にあったこの感情をそろそろ地球に返そう。」そう意識し、地球にポンと返してください。イメージでいいのです。そして、返した後に、この思いに気付かせてくれたすべての人、モノに感謝をしてください。感謝の波動は愛の波動と同じだそうです。あなたから、愛の波動が放出され、あなたが、そこにいるだけで、周りが癒されるのです。

2020年は26000年のうちの13000年のサイクルで来る眠りの時期の最後の年なのです。
気付きの最後の年でもあるのです。
何に気付くかは宇宙の法則そのものに気付くという事です。
私たちはとても神秘的で奇跡的な切り替わりの2020年を迎えました。
凄い時に地球への転生を選んできたのという事は、私たちの魂も特別な力を備えているという意味でもあるのです。
2021年には宇宙の法則に気付いていない人はネガティブな世界へとどんどん入っていきます。しかし、宇宙の法則を体験から学び続きて来た人にとっては平和な世界を体験していくとこになるのです。
この選択も自分自身が決める事です。信じられないと言う感情が出来ていているのなら、それはそれで、あなたの選択なのですから、自分の感情に素直に感じていけばいいことだと思います。
アセンションをしたい方々は宇宙の法則をしっかりと、体験し、エゴ、マイナス思考を手放していく事を2020年に集中することで気付きの年となり、準備が整っていくのでしょう。

今、抱えている悩みはそれに気付くための貴重な現象と言う訳です。

しかし、常識で生きてきた私達にとって、宇宙の法則で生きていくのは不安だと思います。不安は不安を呼び起こすと良く私は伝えさせていますが、その不安を断ち切ることがとても難しいのも現実です。それをこの宇宙の法則を感じることで少しずつ不安が統合されていくのです。何度も繰り返してしまいますが、この不安と言う周波数も地球ならではの意識で、波動なので、アセンションするときには重くて上がれません。でも、自分が宇宙とちゃんと繋がっているかを確かめる一つの目安としてこの不安は役に立ちます。
例えば未来を思い描いてください。
「彼と結婚して、子供も授かり、幸せな生活を送っている。」
「自分がしたい仕事で成功し好きな人だけと、仕事をしている。」
「大金持ちになっている。」
それぞれの将来の夢を思い描いてください。その時に少しでも不安を感じたのであれば、まだ、宇宙と繋がっていないと言うメッセージでもあります。

私の場合、愛犬(名前はチビ)を天国に見送った時、心の奥から湧きあがる重い感情を涙と共に流していたら、チビの元気な姿が出てきて(心の中でイメージが出てきた)、歩き出しているチビの後をついていくと、門がありそれをくぐるといきなり通路があり、光がさしていて、その方向にチビが歩いていくので、後ろについていくと、大広間にたどり着きました。そこは、ローマの宮殿の中を思わせるような場所で、周りには沢山の人?光の玉?が私を囲むようにして見ているのです。そして、チビを膝にのせてそこに座ると光になり、周りにいる光と統合していき、そこで、言葉を頂くようになりました。その時、現実に戻った時にチビのいないこの現実世界での悲しみがスーッと消えていったのです。
今でも、時々、家に一人で居ると、ふっと、チビがいないことへの悲しみが湧きあがる瞬間があるのですが、その時には「あ〜、今、宇宙と繋がりが薄いな。だって、チビはちゃんと宇宙の世界にいるのにこの地球の波動の悲しみを感じてしまった…。」と今の自分の波動の高さを確認することができるのです。

こうして、宇宙と繋がるという事を自分自身で決めて、意識をし、魂からの(心の中から湧きあがる感情)メッセージに素直に従っていくという心の作業をするのに最適な年が2020年だと思います。

東京オリンピックの年でもあります。世界と繋がる機会が増えるという事です。日本は宇宙の法則に理解を示す方々が少ないほうです。こうして、2020年に世界と繋がる日本にとって、世界がどれだけ宇宙の法則に感心を示しているかが分かる年でもあると思うのです。
チャンスの神様は前髪を下げて歩いてきます。通り過ぎた後ろには髪の毛はありません。掴もうと思ってもツルンと滑って掴めません。2020年前髪を掴む最後の年です。自分の内面を魂を感じてみてください。

よろこびの心をあなたに…..