会員登録
おすすめ鑑定師

2020年ウラナ開運特集:【開運方法】由莉音先生

鑑定師 メッセージ
こんにちは、鑑定師の由莉音です。
いつもたくさんのお悩みをお聴かせいただきありがとうございます。

もうすぐ2020年を迎えますが、あなたには叶えたいことがありますか?
心のなかにはなんらかの夢や希望が存在し、実現したいことがあるのではないでしょうか。
そんな願いを叶えて、2020年を幸せに過ごすための「新月の開運法」について、ご紹介したいと思います。

あなたは「新月に願い事をすると叶う」という話をご存じでしょうか?

太古の昔から人々は新月の力を信じて、月に祈りを捧げてきました。
現代でもその力は語り継がれ、今もなお多くの人に実行されています。
実際にわたし自身、たくさんの願いを叶えてきたため、あなたにもその方法をご紹介したいと思います。

占星術からみて2020年は12月に木星と土星の大会合、星座の移動など、大きなイベントが重なって起こります。
2020年は社会的な構造改革が始まり、「物質の時代」から「情報の時代」へと移行する大きな節目の年です。

個人的にも大切な時期ですから、新月の力を借りて、素晴らしいスタートを切っていただけたらうれしいです。

【新月について】
今回は占星術の視点から新月について紐解いていきます。
月の満ち欠けは、「新月→三日月→上弦の月→十三夜月→満月→種蒔きの月→下弦の月→鎮静の月」というサイクルを、約1ヶ月ごとに繰り返しています。

新月は地球からみたとき、軌道を進む月が太陽と重なった状態で起こります。
占星術において太陽は「意識」月は「無意識」をあらわすため、新月はこのふたつが重なるポイントで、願望を意識化するのに相応しい時期です。

新月でかけた願い事は月のように満ちていき、満月のときにかたち(結果)となってあらわれるといわれています。
約半年後、新月と同じ星座の満月のとき、願い事の進捗状況を確認されるとよいでしょう。

【願い事を書くときの注意点】
●新月の時間を確認して、新月を迎えた後に書く
●紙に手書きで書く(パソコンは使わない)
●新月を迎えてから8時間以内に書く(難しい場合は48時間以内)
●ボイドタイムは避けること 
●主体(主語)は自分にする
●文章の形式にこだわらない(過去形、完了形など)
●願い事は1件につき1文にする
●願い事は2個以上10個までにする
●新月の各星座の得意分野に関する願いごとを書くと効果的
●自分の星座で起こる新月を活用する(パワーが強力)
●潜在能力や運命を信じる

※下記にて「2020年新月・ボイドタイム一覧表」をご用意しています

【日食について】
新月は年に12〜13回起きますが、日食は年に2〜3回しか起こらない「新月の特別バージョン」です。
そのため日食は通常の新月の何倍ものパワーを持つとされています。

日食とは地球からみたとき、月と太陽の軌道が交わるポイントの近くで起こる新月のことで、特別な意味を持っています。

2020年の日食は2回起こります。(6月21日に蟹座、12月15日に射手座)
とくに蟹座の日食は夏至にあたり、月のホームグラウンドで起こることから、非常に大きなエネルギーが期待できます。

【ボイドタイムについて】
願い事をするとき、ボイドタイムは避けるようにして下さい。
ボイドは英語で「無効」「空白」という意味で、ボイドタイムは月の力が弱まる時間のことです。
月が他の天体からサポートを受けられないため、望み通りの結果を出すことが難しいといわれています。

ボイドタイムでは以下のことが起こりやすくなります。
◆約束や契約が無効になりやすい
◆連絡が遅れやすい
◆勘違いやミスが起きやすい
◆物事が思うように進まない
◆感情が不安定になりやすい

ボイドタイムは2〜3日に一度訪れるため、トラブルを避けたいときは日常生活でも意識されるとよいでしょう。

【12星座の得意分野について】
新月が起こる各星座には得意分野があり、それに関する願い事を書くと叶いやすいといわれています。
※各星座のキーワードも参考にしてください。

<牡羊座の新月> 
●積極性 ●リーダーシップ ●情熱 ●闘争心 ●勇気 ●純粋さ ●チャレンジ精神 ●独立心 ●行動力 ●バイタリティ

牡羊座は12星座のトップの星座で、物事を始める力や先頭に立ち、前に進んでいくエネルギーに満ちています。
この新月はあなたの情熱や闘争心を呼び覚まし、勝負強さを与えてくれるでしょう。
ひとりで物事を実行する自立心、行動力が備わったパワフルな新月です。

<牡牛座の新月>
●物質的豊かさ ●金銭感覚 ●安定感 ●信頼感 ●穏やかさ ●五感の発達 ●信念 ●審美眼 ●継続力 ●忍耐力 

牡牛座は物質的な豊かさを追求するため、金銭に関する願い事も叶えてくれるでしょう。
感覚に優れた星座で、五感を満足させるような願い事にも向いています。
継続力と粘り強さが備わっているため、長く続けていきたいことがあるときは、この新月が後押ししてくれます。

<双子座の新月>
●コミュニケーション能力 ●情報収集力 ●知識 ●マルチな才能 ●サービス精神 ●表現力 ●好奇心 ●自由主義 ●フットワークのよさ 

双子座はコミュニケーション能力と関わりのある星座です。
豊かな表現力や知的でユーモアのある会話術を授けてくれるため、相手の関心を惹きたいときにも力を貸してくれます。
旺盛な好奇心を授けてくれるこの新月は、知りたいという欲求に素直になるとよいでしょう。

<蟹座の新月>
●仲間や家族 ●感受性 ●共感力 ●想像力 ●受容性 ●母性本能 ●育成能力 ●模倣性 ●記憶力 ●防衛本能 

蟹座は家庭や育むことがメインのテーマとなります。
また生活の基盤を整えること、心地のよい居場所や人間関係を築く力を与えてくれます。
この新月は通常よりも感受性が強くなるため、相手の気持ちに寄り添って、親しくなることができるでしょう。

<獅子座の新月>
●自己主張 ●表現力 ●信念 ●自尊心 ●楽しむ才能 ●ドラマティック ●創造力 ●演技力 ●寛大さ ●ロマンス

獅子座は自己表現力が備わっているため、人に注目されたい、賞賛されたいなどの欲求が高まってきます。
恋愛、趣味、娯楽なども管轄となり、この新月では楽しむことを大切にされるとよいでしょう。
恋愛を楽しみたいなど、ロマンスを求めている方には最高の新月です。

<乙女座の新月>
●実務能力 ●分析力 ●勤勉さ ●技術力 ●整理能力 ●奉仕精神 ●完璧主義 ●向上心 ●気配り ●健康管理

乙女座は実務能力や分析力に長けている星座で、有能さを高めてくれる新月です。
また仕事における専門技術や資格を身につけたいときにも、力を授けてくれるでしょう。
この新月は生活習慣など改めて、健康的な自分になることも手助けしてくれます。

<天秤座の新月>
●社交性 ●バランス感覚 ●調和 ●美的感覚 ●ファッションセンス ●上品 ●平等主義 ●対人関係 ●正義 ●パートナーシップ 

天秤座は他者と関わりのある星座で、社交性や交渉術を身につけたいとき、力を貸してくれます。
この新月は美的感覚やセンスを高めるため、感性を磨いて、魅力をアップさせたい方にはおすすめです。
パートナーシップにも焦点があたるため、結婚についての願い事も叶えてくれます。

<蠍座の新月>
●集中力 ●粘り強さ ●自己変容力 ●探究心 ●不屈の精神 ●コントロール能力 ●洞察力 ●深い絆 ●ミステリアス ●カリスマ性 

蠍座はひとつの事を深く掘り下げていく、集中力と粘り強さを持ち合わせています。
また直感力や洞察力に優れているため、人の気持ちを見抜くことが得意です。
深い関係性や強い絆がテーマで、親密になりたい相手がいる方は、この新月を活用されるとよいでしょう。

<射手座の新月>
●自由主義 ●楽観性 ●率直さ ●探究心 ●向学心 ●未来志向 ●海外 ●冒険心 ●ダイナミック ●柔軟性

射手座には物事を前向きに考える力があり、あなたをポジティブ思考へと導いてくれます。探究心や向学心も授けてくれるため、専門分野(語学、哲学、法律など)に関する願い事にも効果的です。
海外に関係する星座でもあり、旅行や留学などの願い事も叶えてくれます。

<山羊座の新月>
●ビジネス ●責任感 ●忍耐力 ●野心的 ●自己管理能力 ●ストイック ●慎重 ●目標達成 ●努力家 ●伝統的

山羊座は社会と関わりが深い星座で、ビジネス全般の願い事をするのに最適な新月です。
責任感や自己管理能力を授けてくれるため、長期的な計画を立てて、ストイックにやり抜く力を与えてくれます。
なにか達成したい目標があるとき、この新月にお願いされてはいかがでしょうか。

<水瓶座の新月>
●革新的 ●未来志向 ●個性的 ●博愛精神 ●理想主義 ●友情 ●オリジナリティ ●自由主義 ●ユーモアセンス ●論理的思考

水瓶座は大きなビジョンを持つこと、現状を打破したいときに力を貸してくれます。
博愛精神がつよいため、嫉妬心や独占欲に駆られたときは、これらの感情を解き放ってくれるでしょう。
友愛の星でもあり、新しい友達をつくること、サークル活動などの願い事にも適しています。

<魚座の新月>
●感受性 ●ロマンティック ●慈悲の心 ●ボランティア精神 ●夢想的 ●純粋さ ●芸術的センス ●癒やし ●スピリチュアル ●自己犠牲精神

魚座は12星座のなかで最も情緒的な星座で、人の気持ちを理解する共感力を授かります。この新月は芸術的感性を高めて、創作活動(歌、ダンス、絵画など)を後押ししてくれます。
また人を癒す力があり、疲れているときはこの新月が解決へと導いてくれるでしょう。

【新月の開運ポイント】
古代では新月の日に種蒔きをすると、農作物がよく育つといわれ実践されてきました。
まさに新月の期間は、自分自身の可能性に「種蒔き」をするときなのです。
新月は物事を始めるパワーが強いため、新しいことを始める、行動や習慣を改める、またリセットにも適している期間といえます。

(新月にするとよいこと)
◇新しいことを始める
◇目標や計画を立てる
◇契約をする
◇浄化やデトックスを行う
◇悪習慣をやめる     

【2020年新月・ボイドタイム一覧表】
[新月日時] [ボイドタイム]
1月25日 新月 6:43 水瓶座 1月26日4:08〜27日8:45
2月24日 新月 0:32 魚座 2月25日23:13〜26日3:48
3月24日 新月 18:29 牡羊座 3月26日16:18〜26日22:38
4月23日 新月 11:27 牡牛座 4月25日9:44〜25日16:21
5月23日 新月 2:39 双子座 5月24日20:11〜25日8:10
6月21日 日食 15:42 蟹座 6月23日16:22〜23日21:34
7月21日 新月 2:34 蟹座 7月21日2:56〜21日5:17
8月19日 新月 11:42 獅子座 8月19日14:39〜19日17:21
9月17日 新月 20:00 乙女座 9月17日20:43〜18日3:57
10月17日 新月 4:32 天秤座 10月17日7:13〜17日14:07
11月15日 新月 14:08 蠍座 11月15日20:14〜16日0:48
12月15日 日食 1:17 射手座 12月15日1:18〜15日12:36
「2020年新月の開運法」をご紹介しましたが、興味を持っていただけましたか?
占星術の観点からわたしなりに書きましたが、他にもたくさんのアプローチがあります。
そのため自分にあった方法で実践されることをおすすめします。

今回は新月に焦点をあてましたが、満月にも同様に願いを叶える力があります。
新月は「始めること」満月は「手放すこと」をサポートしてくれるため、あわせて実行されるとより効果的です。

各星座の得意分野についてお伝えしましたが、そこにこだわりすぎるのはよくありません。
何よりも大切なことは、自分自身の気持ちと向き合い、心から望むことを新月の日に書くことです。
すぐに叶えたい願い事があるのなら、さっそく次の新月に願いを託されてはいかがでしょうか?

新月の力を借りて理想の自分に近づき、豊かな生活を手に入れていただけたらうれしいです。
あなたにとって素晴らしい2020年となりますように、心からお祈りしております。