会員登録
おすすめ鑑定師

2022年ウラナ開運特集:【霊感霊視】咲喜先生

鑑定師 メッセージ

【宇宙の法則】

皆様、こんにちは。

昨年は皆様とのご縁を頂きまして、心から感謝とよろこびを申し上げます。

2022年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ご存じの方は多いかと思いますが、地の時代が終わり、風の時代となった今、世の中を見ていても大きな変革が起きているかと思います。

その中を生きて行くためには、意識とは何かをもっと理解していく事が大切だと思っております。

どういうことかと言うと、風の時代は地の時代とは生き方がまるで違うという事です。

「ホーキング博士」はご存じですか?物理学者なのですが、意識レベルというのを本などで紹介してくれています。

下の図はホーキング博士が意識レベルをビット数で示してくれている図です。

意識レベルとは人間の意識を1〜1000まで数値化したものと言われるものです。

プライドから下はフォース(ネガティブ感情)で勇気から上はパワー(ポジティブ感情)とされています。

今迄の地の時代はフォース(ネガティブ)を中心に社会が動いていた事が多くあり、力の源は「怒り」や「欲望」などのネガティブな感情を使って社会を動かしている事が殆どでした。

例えば、上司から怒鳴られて、頭に来て、「怒り」というフォースのパワーを使って、「今に見てろよ!」と自分を掻き立てて、上に立って行ったり、営業成績や学校の成績などの様に人と人を争わせて、「あの人は出来たのにあなたはダメね」と圧を掛けて動かしたりしていました。

特に「恐怖」というフォースはよく使われてきたのではないでしょうか?

「みんなと同じことをしないと、どうなっても知りませんよ」と恐怖を煽って、いうことを聞かせたり、こんなに世の中は怖い所だよと行動範囲を狭めさせたりと、世の中には恐怖だらけだと植え付けられ動けなかったりと、フォースばかりのエネルギーを使って社会を動かしていました。

しかし、風の時代に入ってからは、「パワー」のエネルギーが中心となって社会が動いていく時代となったのです。

例えば、

勇気をもって、新しい事に挑戦してみたり、権力などに屈しないで中立な立場で物事を捉えたり、
「怒り」と言うフォースを使うのではなくて、「意欲」というパワーを使って、自分の心の奥から「これやりたい!」と言う意欲をもとに行動を起こしていく、また、人に左右されずに自分がやりたいと思う事を貫いてく意識が社会を動かしていく時代になってきました。

地球はドンドン、エネルギーを上げてきています。

フォースのエネルギーで社会を動かしている事が多かった地球が、パワーのエネルギーで社会を動かすようにシフトしているのです。

2022年は風の時代にしっかりと立っています。

だからこそ、私たちは意識レベルを上げて行く必要があるという事です。

去年まで、二極性に別れていくと言われていましたが、まさに意識をパワーのエネルギーで生きるか、フォースのエネルギーで生きるのかを言っているのです。

意識は誰かが変えてくれるものではありません。自分自身が変えていくしかないのです。

意識を変えていく事の大切さを説明している時、「そうは言ってもね。」と言う人がいます。

それは、まさに地の時代のフォースの生き方に慣れ切ってしまっているので、パワーのエネルギーの使い方に違和感があるのでしょう。

その為にそんな事できないと、フォースのエネルギーで理解してしまっています。

これをパワーのエネルギーに変換するためには「そうは言ってもね。」の感情を浄化していく必要があるのです。

浄化って神社に行くの?霊能者にしてもらうの?どこでするの?と思っている方も多いのではないでしょうか?

勿論、この方法も良いかと思います。しかし、外側に求めてしまうとそこから離れた瞬間、また、いつものフォースのエネルギーにあっと言う間に戻ってしまうのです。

例えば、

彼氏が出来ても、いつも心のどこかで浮気するのではないか?私を嫌いになるのではないか?と心配していた人がいたとします。常に「恐怖」というエネルギーを抱きながら、友達に誘われて飲み会に出たら、凄く楽しくて、周りの人達も情熱を持っている人達が多くて、皆で、夢を語り合い、楽しいひと時を過ごした時、「よし!私にもできる!」なんて、情熱を抱いたとします。そのまま、帰宅したら、何故か、情熱は消え去り、元の心配性の自分に戻ってしまった。というような事を経験した人もいるのではないでしょうか。

恐怖と言う感情を持っている人が楽しいという周波数(感情)を持った人たちに影響されて、楽しい感情を抱いたものの、家に帰ればいつも慣れ親しんだ「恐怖」の感情を持った自分に戻ってしまうと言う流れが起きてしまうのです。

私達は常に慣れ親しんだ環境と言うのがあるかと思います。

意識にもそれがあるのです。常にパワーのエネルギーで生きている人はそのエネルギーで物事が上手く行った経験があるので、パワーのエネルギーを自分の中で肯定しているのです。だから、パワーのエネルギーを使って行動パターンが出来てくるのです。

良い事が起こりはじめて当然ですよね。

逆を返せば、常にフォースのエネルギーを使って生きている人はその行動パターンに慣れ切っているので、パワーのエネルギーを使えないのですね。その為に慣れ親しんだフォースのエネルギーにどっぷりと浸かっていくという羽目になっていく訳です。

良く、似た者同士が引き合う事ってありますよね。

これって、慣れ親しんだエネルギーに出逢うと、安心するのです。

だって、常に「不安」の感情を持っていて、不安を語る人に出逢えば一緒だって安心しますよね。落ち着くという人もいるのではないでしょうか。もっと、行くと、それが良いのだと思っている人もいるのではないでしょうか。あ〜、私だけじゃないのね。って…..

しかし、そこには、発展性は存在しないのです。

不安の周波数は共鳴して、もっと、大きくなっていき、いつもより、不安要素が大きくなっていくと言う悪循環が起きていくのです。

勿論、不安と言う感情を抱いていたいならそれでもOKなのです。

どの領域で生きるかは自分で選択できますからね。

不安と言う感情を放置しておけば、そこには、引き寄せの法則が働いて、また、ちゃんと、不安な出来事がやってきますから、不安の感情をとことん味わいたいと言う人は放置しておけば、良いのです。

でも、不安な出来事を起こしたいと思う人は余りいないのではないでしょうか。

出来れば、皆さんも平和でいたいのでは?

その為に欠かせないのが浄化です。これは風の時代に平和に生きて行くために欠かせない心の作業だと思います。

だからこそ、外で浄化してもらったら、今度は、自分でも浄化をしていく事が大切となって行くのです。

自分の意識をしっかりと、見つめていく作業が大切になって行きます。

自分で自分を浄化していくという事です。

そもそも、浄化とはなんですか?と言う話になりますが、今、あなたが、慣れ親しんだ意識領域ってありますよね。「楽しい」「悲しい」「怒り」「希望」etc

この意識を切り離していく作業を浄化と言うのです。

楽しい事は切り離したくないかと思いますので、パワーエネルギーは放置状態で良いとして、問題なのでは、フォースエネルギーかと思います。

このネガティブな感情を自分から切り離していく作業を浄化と言い、それを一生懸命にやることで、周波数が勝手に上がり始めるのです。

まずは、自分の感情と向き合う事を訓練する事が大切かと思います。

首から上は「思考」と思ってください。常にあれこれ頭で考えている今の自分です。

首から下は「感情」だと思って下さい。胸の辺りにドヨーンとしたり、ウキウキしたりしますよね。これは、感情が心の奥から湧きあがっているという事なのです。

心の奥から湧きあがった感情を首から上の思考で片づけない様にすることがポイントです。

心の奥から湧きあがった感情と、まずは、向き合う事がこれからの時代は重要になって行くのだと思います。

その感情が「怒り」なら、怒りを浄化していくのですが、自分でどうやって、浄化するの?と思っている人も多いのではないでしょうか….

浄化の方法には、あらゆる方法があります。

瞑想したり、滝行したり、セイジを焚いたりetc

まだまだ、あるかと思いますが、どれもが、仕事中や外出中に出来る事ではなかったりします。

そうすると、「怒り」が湧き上がった時に、怒りをそのまま放置してしまう事になります。

勿論、それでも良いのですが、パワーのエネルギーで生きて行きたいと思う人には困ってしまう事になります。

仕事中でも人との会話をしている時でもどんな時でも出来る浄化方法があります。

私も色々と試してみましたが、結局、この方法が一番効き目があり、日々の生活の中でしょっちゅう使っています。

それは、とてもシンプルで誰でも出来る方法です。シンプル過ぎて本当に浄化されてるの?と疑ってしまう人もいるかもしれません。

それほど、手軽に浄化が出来る方法を紹介します。

それは、ポジティブな言葉を繰り返し唱え続ける事なのです。

えっ?それだけ?と思っていませんか?

実は言葉には、エネルギーがあります。ホーキング博士の意識レベルにもありますが、
「ありがとう」と言う言葉にも、そのレベルの周波数があるのです。

ネガティブな言葉にはネガティブな周波数がくっついていて、ポジティブな言葉には、ポジティブな周波数がくっついているのです。

そこを上手に使ってほしいのです。

ネガティブな感情にポジティブな言葉を繰り返し唱える事で、ネガティブな感情は消え去り自然に自分の周波数は上がっていくというシステムがこの世にはあるのです。

例えば、
恋人と喧嘩して、「怒り」が心の奥から湧いて来たとします。

今迄なら、この怒りの原因は相手にあるから、相手を責めたりして、喧嘩になっていたかもしれません。

しかし、それは、外側に意識を向けているので、何も解決しません。

「怒り」の意識が胸の辺りをザワザワさせていたら、その感情に意識を向けて、ポジティブな言葉を唱え続けるのです。

出来れば、掌を胸に置いてさすってあげながら、唱えると効き目があります。

怪我をしたときなど、痛い所をさすりますよね。あんな感じで胸の辺りをさすってあげます。

それでは、どんなポジティブな言葉が良いでしょうか?

私の場合ですが、「OK!OK!」と言ってみたり、
「大丈夫!大丈夫!」と心の中で、言ってみたりします。

自分がしっくり来る言葉を唱えても良いかと思います。

私が一番効果があったと思う言葉なのですが、これは、心の中のシステムを理解する事で、この言葉を唱えると、メチャクチャ効果がありました。

それは、ハワイの教えで、ホ・オポノポノと言うのがあります。

この教えを現代風にしたのが、「セルフアイデンティティースルー ホ・オポノポノ」と言います。

ホ・オポノポノでは、4つの言葉を唱えると、ネガティブな感情を浄化できると教えてくれています。

その言葉は

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

です。

あれ?と思う人もいるかと思います。

「ごめんなさい」

「許してください」

ってネガティブな言葉じゃないの?と思いますよね。

所が、心の奥のシステムを知ると良く理解できるかと思います。

ホ・オポノポノでは、心の奥のシステムをこのように教えてくれています。

私達の心の奥はこのように分けられており、いつも意識している所は顕在意識(母)の部分で、その下に潜在意識(子)の部分があります。

ホ・オポノポノでは、顕在意識を母と例えて、潜在意識を子供と例え、超意識は父と例えます。

顕在意識は日常生活でいつも感じている私たちの事です。それを母とします。

潜在意識は心の奥の方にある記憶の倉庫と言われています。その記憶には生命が誕生した時からの記憶があると言われています。それを子供とします。

超意識はスピリチュアルの世界と言われています。

子供の部分には、膨大の前世の記憶があると言われていて、そこには、沢山のネガティブな感情がしまわれていると言われています。

しかし、母の部分の顕在意識には、その記憶が全くありません。

そこが問題となっているようです。

何故ならば、目の前の現実は、姿かたちを変えて、子供の部分の莫大な記憶が再生されていると言われているからです。

前世に、もしかしたら、悪い事をして、殺されているかもしれません。

その記憶が子供の部分であって、とても怖い思いをしていた記憶をしっかりと抱えているのです。しかも一人で….ずっと、忘れることなく絶え間なくこのような感情の中にいるのです。恐ろしいですよね。なんだか、子供の部分が可愛いそうです。

想像してみてください。良い事ばかりなら、楽しいでしょうが、ネガティブな事が多く起こっていたら、どんなに子供の部分は孤独で、苦しいのではないでしょうか?

一人でネガティブを抱え続けて、しかも母の部分はそんな事があったなんて知らずに無視し続けてきたのです。ある意味虐待ですよね。だって、無視し続けていたのだから…。

子供の部分はお母さんの部分に(普段の私達)に自分の存在を知ってほしいのです。

そして、今まで無視してきたことを謝ってほしいのです。

例えば、自分の親が嫌な事をしたら、頭に来ますよね。でも、「ごめんね。」「許してね」と謝ってきたら、許しますよね。

それと、全く同じです。自分の心の中の子供に今迄気付かなくて、ごめんなさ。許してください。と謝ってあげる事が大切なのです。

何度も何度もです。

子供の部分は長い長い間、一人ぼっちで耐えてきたのですからね。

ホ・オポノポノでは、この四つの言葉を心の中で唱えていく事で記憶のエラー(ネガティブ感情)を消していってくれると言われています。

心を込めなくても、四つの言葉を唱えるだけで良いのです。

無精者の私としては、ピッタリでした。

ずっと、心の中で、唱えつづけました。

その間にも現実には良い事も悪い事も起こります。その為に目の前の現実の翻弄されるのではなくて、心の奥から湧きあがる感情と向き合い続けました。

どんな気持ち?そして、心の奥の子供の部分に語り続けました。

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

ずっと、ずっと、続けています。

そうすると、子供の部分が喜び始めます。勿論、莫大の記憶を抱えている子供は、前世の苦しかった記憶を現実に見せつけてきますが、その度に感情と向き合い、そこにめがけて、四つの言葉を掛けます。かけ続けます。

これなら、どんな場所でもどんな状況でもその場で感情を浄化できます。

心の浄化は日々の訓練でもあるのですね。

浄化が起こりだせば、後は、超意識の父の部分に浄化のプロセスが送られて、超意識が宇宙の領域にそれを知らせてくれて、宇宙が勝手に私達に恩恵をくれると言う流れが出てきます。

浄化の言葉を唱え続けるだけで、恩恵が振ってくるのです。

やるっきゃないと私は思いましたね。

本当に?と疑いが出た時には、その疑いの感情にも四つの言葉を振りかけました。

こうして、どんどん、ネガティブな感情や思考が出てきたら、何も考えずに四つの言葉をかけ続けるのです。

分かりやすく言うと、追いLINEのようなものです。追い浄化をし続けて下さい。

そうする事で、目の前の現実は知らぬ間に変わり始めます。

平和が自分の内から湧きあがってきます。

自分の意識としっかりと向き合う時代に来たのです。

今迄おろそかにしてきた自分の意識としっかり向き合えるか、向き合えないかで2022年の流れは随分違うでしょう。

意識を変える作業には、訓練が必要です。今までの意識を180度変えていくのですから。

でも、その先には、平和が待っているのです。

自分の子供の部分と徹底的に向き合う事が大切な2022年だと思います。

よろこびの心をあなたに… 咲喜