会員登録
おすすめ鑑定師

2020年ウラナ厳選七夕コラム:【イナンナ】七夕と縁結びヒーリング

鑑定師 メッセージ
時間外
こんにちは、私からは七夕と縁結びヒーリングについてのお話です。
七夕は中国にもあり、色々な話が伝えられているそうです。
 それと関係のある日本の昔話から少し紹介します。子供の頃に天女の羽衣の話を読みました。
男が天女の大切な羽衣を取り、天女はそれを返して欲しいと泣いたのにもかかわらず、返さずに男が結婚を迫りました。天女は仕方なく結婚をしてしまうと言う場面があり、羽衣と交換条件で結婚した男が、とてもひどい人に見えて、可哀相な話だと思っていました。

日本の七夕とは全く違う別の話だと思っていました。

 実は中国の七夕の話の中の一つに、天女の羽衣の内容が出てくるものがありました。
 この物語はひどい男ではなく、前半は苦労する人生に感じました。
 早くに両親を亡くし、兄夫婦と牛と暮らしていたのですが兄夫婦に虐められて牛と一緒に家を追い出されてしまいます。
 なんとか生きていたある日、年老いた牛がいいました。「天女が川で水浴びをするのでその時に羽衣を取ればその中の一人があなたの妻になりますよ」と、男はその通りに、天女と結婚しました。男と天女の間に二人の子供も産まれて幸せに暮らしていました。
 ある日、男が仕事を終えて帰ると妻はおらず、二人の子供達だけが泣いていました。
 いつまで経っても戻らない天女に、天の上帝が兵を送って天女を連れて帰ってしまっていたのです。男が困っていると、年老いた牛が私を殺して皮を剥ぎ、それでマントを作り、飛んで天女を追いかけるのです!
 あなたに私を大切にしてくれたので恩返しがしたいのです。さあ早く!と言いました。
 男が大切な牛を殺すことは出来ないと悩んでいると、牛は自ら大木に頭をぶつけて死んでしまいました。
男は悲しみながらも牛に感謝してマントを作り、子供達を担いで天に昇りました。なんとか天女に追いつき子供たちが母に手を伸ばしたとき、上帝の妹が金のかんざしを抜いて天に筋を引きました。
その筋は大河となって男と天女の間に広がりました。それを見た小さな娘が「柄杓で川の水をすくって取ればお母さんのところへ行ける」と言いました。急いで父と子供達は水を一生懸命すくい始めました。
 その様子を見た上帝は、妻を想う夫の気持ちと母を慕う子供達に心を打たれ、毎年7月7日の夜に夫婦と親子が川を渡って会えるように許したのでしたと言うお話です。(諸説ありますが)


私が子供の頃に聞いた七夕の日本の話は、愛し合う恋人同士の牽牛と織姫が仲が良すぎて仕事をせずに遊んでばかりいたので叱られて離れ離れにされます。その後2人は反省しているのに会えないのは可哀想なので、7月7日に1年に1度だけ天の川を渡って会えるようにしてもらえた。と言うお話だったと思います。

近年は、この2人は恋人同士じゃなくて結婚していたので牽牛が、単身赴任になって1年に数回だけ妻の織姫と会えるようになった。
 恋人同士なら切なすぎるけど結婚しているから安心してね。と言うお話だとも聞きました。
 しかし、いくら夫婦でも1年に1回か数回しか会えないとなると私ならとても悲しく思いますけどね。せっかく結婚したのに会う回数が足りません。と思ってしまいます。
 安心もできないですし、会いたいと願う日。
7月7日はそれほど大切な日と言うことになりますよね。恋人がいる方も、離れているご夫婦、遠距離の方も、お互いの気持ちはしっかりと結ばれていると言うことを確認したいと思われると思います。

七夕の五色の短冊は中国の陰陽五行説からで、それは宇宙に存在するすべてのものは5つの元素からできていると言う思想です。
色にすると五色になります。
青、赤、黄、白、黒(紫)として黒は縁起がよくないので紫になっています。
 これは中国から伝わるものですが、私の使うヒーリングの色にも似ているなと思います。


私のヒーリングは、



青い光で降りてこられる天使ミカエル様。
気持ちを落ち着かせてくれ守ってくださいます。

赤は赤い薔薇の花の王女、女子力アップや恋愛運アップ。

黄は黄緑色の光で降りてこられる天使ジェレミエル様。
人と人の縁を結ぶのなどに使います。

白は銀色に近いので銀色の馬車に乗せた女神のオンバレ様。ご相談者様のパワーアップに。

紫は人を癒すときや恋人同士の縁を結ぶ時など紫やピンクの光をかけていく。

私のヒーリングには、色々な光などを使うのですがこれを受けると心が落ち着いて物事がうまく進みやすくなったり、好きな人から連絡が来やすくなったりします。お話の内容に合わせて必要な時にかけていくのでお話しにいらしてくださいね。

短冊も、各願い事ごとに色を使い分けると言われています。
夢と言うより目標を書くと上手く行くと言われていますよ。
そして願う時に、お金持ちになりたい!
など夢のようなことを書くのではなく目標を書いてやり遂げるように願いながら進むと言う感じだと思います。

ヒーリングは受けられる方の状態によっては変わってきます。
縁結びのヒーリングをする時は1度で全て叶うわけではなく順番や回数が人によって、状態によって違います。
回数を重ねた方が効果がありますし、自分からも進もうと言う気持ちなども大切です。

例えば好きな人ともっと深く仲良くなりたい時に相手が自分のところに来て告白してくれたら良いのに、と思うより(もちろんそう思う気持ちは、よくわかりますが)
目標や計画を立てて相手と仲良くなる方が上手くいきやすいと思います。
 それでは自分から近づくことになるから何故そんなことをするのか?私は相手から来てもらいたいのに!
そう思われるかもしれませんが、その目標を自分で立てる事によって相手があなたに近づきやすくなります。

その結果、あなたの望む答えに近い答えを相手に言ってもらえるようになったりするものだと思いますよ。
急に告白される人も世の中にはいらっしゃいますが、本当に好きな相手と近づきたいなら相手をよく知ることです。
どうやって相手を知っていくか?観察したり、目標を立ててそれに向かって進むうちに相手から来てくれたり、より良い方向へ対応することができますよ。


さてあなたは七夕の日、何を願うのでしょうか?
目標を立てたい方、その他に心配な方もお話ください。一緒に進めていきましょう。そこにヒーリングも加えればあなたの魅力はさらにアップし気持ちも落ち着いて、目標達成に向かっていくことでしょう。

短冊の色のように、色が違うヒーリングを受けてみられませんか?
目的ごとに色やパターンが違いますよ。
お話をお聞きしてからあなたに合うヒーリングをいたします。(ヒーリング分のお時間に余裕持っていらしてくださいね。)

もし7月7日に好きな人と会えなくても8月の前半ぐらいまでは期間と考えられると思います。
願うだけでも、願うことがあるということが素敵な日だと思いますよ。

願いを叶えたい方や、願いが叶った後のご報告や今後の計画についてもお話しくださいね。
皆様の素敵な七夕を応援いたします。