会員登録
おすすめ占い師

細石(さざれ)先生プロフィール

本日の鑑定スケジュール

9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
0
1
2
3
4
06月17日(月)
待機予定 予約可 予約済
240
pt/分
3000
pt/通
 - 
pt/文字
時間外
占い歴 3年
占術 霊感タロット 数秘術 タロット 九星気学 インド占星術 六爻占術 ヒーリング
得意相談 不倫 対人関係 復縁 結婚 家庭問題 仕事 子育て 開運方法 吉方位 金運 運勢 片思い

占い師のつぶやき

細石先生のつぶやきをもっと見る

細石です( ^ ^ ) 「☆復縁♡ の連絡が、昨日彼から来ました♪」と、お知らせがありました! 『ホワイトデー』のこのタイミングで、とってもとっても嬉しかったですね♪ "恋愛成功日記"と"アファメーション"はお奨めです!! 皆様も、ぜひ、やっていただきたいですね! 皆様にも、更なる"良いお知らせ"が届きますよう、願っております♪

細石先生からのメッセージ



*:*最強の“自分軸”を取り戻すお手伝い*:*

◆はじめまして!アラ還タロットカードリーダー細石(さざれ)と申します。
私は、幼い頃から占いが大好きで、姓名判断に始まり、西洋占星術や、手相など、夢中で学んでまいりました。
新しい占術に出会う度、それを用いて自分の人生をひもといてみますと、残念ながら自分が恵まれているとは言い難い境遇に生まれたこと、一度は運命の人を逃していたこと、そして占われる側から、占う側へとなり移ったことの意味などが、いろいろと読みとけました。
特に鑑定師への道は、今までで一番険しかったですが、歯を食いしばり、成るべき自分、天職に出会えたのは、ツインとのかかわりがあったからと言えます。

◆さて、私のツインとの出逢いについて少しお話しさせてください。
初めは本当に偶然、東南アジア旅行に行きました。
出会いにセオリーがあることなどは何も知らず旅に出ましたが、そこで奇跡の出逢いをすることになります。
二度目は、【出逢うための旅行】と銘打って、計算を重ねて赴いた結果、予想通り、いや予想外の人との出逢いが待っていました。 そう、それがツインレイです!!
それはもう、困難な状況が続きましたが、今迄の自分では乗り越えることができなかったであろう人生のハードルを、なにくそと歯を食いしばって頑張ることが出来たのは、その時に出会ったソウルメイトの存在がとても大きかったのです!

◆頑張って努力してもなかなか運命の人に出逢えないとお悩みの方へ
アストロ風水という、昔の帝王学で、王族しか知りえなかったという、星の力を利用して、“出逢い”も“成功”も手に入れる方法がありますので、最後の切り札としてお考えくださいませ。
※但し、ご注意いただきたいのが、まれに手放しでhappyという“出逢い”ではない場合もあることです。
ソウルメイトには出逢えるかもしれませんが…、何しろ、あなた様の魂を磨くために必要な出逢いということですので、行く手に試練や困難が待ち受けている可能性も多くあります。
または、時として、パートナーとなるはずだったお相手様が、何かのアクシデントで、この世に生を受けられなかった、もしくは、あなた様と巡り合うまえに、この世の方ではなくなっておられた、などといった場合は、今世では残念なご状況もあり得ます。
ご興味をお持ちの方は、以上のようなケースもありうるという覚悟感をもたれてご相談いただくのが良いかと思いますが、私の師匠も含め、ほとんどの方が幸せなご結婚をされているようです☆

◆“他人軸”から、”自分軸”をとりもどして、本来のあなたさまの人生を生きる!
これこそが人生を後悔のない、豊かで素晴らしいものへと彩るたった一つの術と確信しております。
そしてそのための、お手伝いができたら、私自身も、こんなに嬉しいことはありません。
一度しかない人生です!
ネガティブな思いグセにサヨナラして、笑ってすごせるようになれたら嬉しいですよね(^_-)-☆

あなたさまからのラブコールを、心待ちにしております♪

電話占いウラナからのメッセージ

細石(さざれ)先生は、辛い恋や、晩婚、高齢出産、長年の家庭内離婚からの熟年離婚という、女性が人生でできるかぎり避けたいと願うイベントの大部分を経験され、 お若い頃は幼児教育関連、大手の結婚情報サービスで婚活アドバイザー、接客営業、介護施設での勤務にも就業されてまいりました。

●「40代、50代になり、異性との出会いが全くない」
●「ご家庭内や職場での人間関係に悩んでいる」
●「お相手様からの連絡を待つ時間がどうしようもなく辛く何をしたらよいかわからない」
●「人生の先々を考えるとパートナーもいなくて、孤独と不安を感じる」etc...
どんなお悩みも、鑑定スキルにご自身のご経験を掛け合わせ、あらゆる視点から幅広くご相談者さまの辛いお心に寄り添ってくださることと思います。

とてもフランクで、ざっくばらんにお話できますので、どうぞリラックスしてご相談されてみてくださいね☆彡

鑑定スタイル

先ずはご挨拶→キチンとご相談内容をお伺いします。

そして、しっかりとタロットにアファメーションをかけ、スプレッドを組んで、それをベースにあなたさまのご質問にお答えしながら、補助的に別のタロットやオラクルカードからも、アドバイスをお伝えしていく流れとなります。

その中で、運気のバイオリズムやお相手さまとの相性、時期などを視る場合に、生年月日をお伺いして、数秘、九星気学、六星占術などを使うこともあります。

また、基本はタロットでお気持ちや、短いスパンを…、人生の重要なイベント(結婚、出産等)やスポットライトがあたる時期などの長いスパンは、インド占星術(時間が必要なため、メール鑑定)を使います。

癒しや、もうひと押しが欲しいときは、レムリアンヒーリング®を使用いたします。
様々な占術を用いて、ご相談者さまの深いお悩みと疲れたお心が少しでも軽くなるよう、精一杯務めさせていただきます。

お客さまからの声(口コミ)

  • 2024/06/15 (土)

    満足度: 5点

    スピリチュアル度: 5点

    癒され度: 5点

    細石先生、ご感想が遅れてすみません。先日はありがとうございました。明確にアドバイスを頂き、元気をもらえました。焦らず前向きに頑張って行きたいと思います。
  • 2024/06/14 (金)

    満足度: 5点

    スピリチュアル度: 5点

    癒され度: 5点

    先日は鑑定ありがとうございました。彼を信じて優しく接していこうと思います。お写真添付できていたので見ていただいて鑑定ができてたらよかったです。またおねがいします。

    口コミをみる

細石先生の鑑定スケジュール

9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
0
1
2
3
4
6月17日(月)
6月18日(火)
6月19日(水)
6月20日(木)
6月21日(金)
6月22日(土) 待機中 待機中 待機中 待機中
6月23日(日) 待機中 待機中 待機中 待機中
6月24日(月) 待機中 待機中 待機中 待機中
6月25日(火)
6月26日(水)
待機予定 予約可 予約済

細石先生の活動実績

2024年1月 人気占い師20%ポイントバック

皆様、いつもありがとうございます。

最近、出番があまりない「男心オラクル」のイケメン達を、大型パソコンに立てかけて、並べてみました。右横にも、いつもノートパソコンを置いています。

私は、右手前に見えています、猫ちゃんタロットを良く使います。
最初の頃は、このタロットさんには、本当にバカにされてしまい、大暴れして、ちっとも私の言うことを聞いてくれませんでした。なので、全く占いにならなかったのですが、慣れて来たら、最高の相棒となりました♪いつも、バシッと鑑定結果を出してくれます。何年も使っているので、だいぶボロボロになって来ました。

バシッとは苦手、やんわりが良いという方には、左手前のタロットさんです!
こちらは、とても優しく結果が出るので、デリケートな方には向きますね☆彡

最初は、「星占い」「姓名判断」や「手相」から入った私ですが、タロットに出逢ったときに、やっぱコレよね!と、ワクワクしました。

小さい頃から占いは好きでしたが、イラストを描くことも好きだったので、ビジュアル的なモノが大好き。ついでに、音楽もビジュアル系のアーティストも大好きです。

近所の八幡様にお詣りに行っていましたら、お掃除を手伝って欲しいと頼まれ、なるべく行くようにしましたら…何と、朝まで眠れない不眠症が見事に改善、ぐっすり眠れるので、睡眠時間も短縮され、金運も上がって行きましたよ♪

悶々と悩むも無くなり、”神様のすごさ”を実感しましたね!

いちょうの落ち葉でぎっしりですが、神様に感謝を込めながら、もちろん綺麗に掃きます。私の心のゴミまでサヨナラして、清々しい気持ちで帰れます。

そして、神様のご加護に背かぬよう、これからも皆様と真摯に向き合って行こう!!と思っています。

2023年下半期開運コラム

2023年下半期開運コラム

皆様、ご機嫌いかがですか?
ウラナ占い師の細石(さざれ)です!

“変化の時代”といわれる、2023年も半分過ぎましたね!
年頭に立てた計画は、順調に進んでおりますでしょうか?

下半期は“変化の時代に”ぶれない自分軸で、ご自分がほんとうにやりたいこと!好きなことに真剣に向き合うたいせつなときですね!

九星気学の九星別に、タロットで月ごとに対人関係を占ってみました。
参考にして頂けましたら幸いです。

※節分以前に生まれた方は、前年の年の九星となりますので、ご注意くださいませ!


≪一白水星≫
1954年生、1963年生、1972年生、1981年生、1990年生、1999年生、2008年生

水の性質をもつ一白水星は、実は芯が強いところがあり、穏やかで物腰が柔らかい人。
人当たりがよく聞き上手で、どんな環境の変化にもなじむ順応性があります。
表面はソフトですが、一度決心したら絶対に譲らない芯の強さももっています。 
目に見える成果は今年の努力が大事です。
コツコツと目標に向かって努力する年となりますので、引き続き、一歩一歩着実に歩を進めてまいりましょう!
2023年は「年の吉方位」がないので、引っ越しや家の購入は可能であれば、2024年の2月4日以降がお奨めです。

2023年の後半は努力が認められて嬉しい成果があるかも?!

<他の星との相性>
一白水星…似た者同士なので、一緒にいて落ち着きます。
とても親しみを感じて、長く付き合える人です。
二黒土星…一白水星が“変化”に順応できるのにたいし、二黒土星は、変化したくない為、意見の食い違いがあるかも?
三碧木星…お互いの良さを認め合えるので良い相性です。
四緑木星…どこでもなじみやすい人に、聞き上手な一白水星なので、相性は良いです。
五黄土星…五黄土星の言うことがいちいちカチンときてしまい、反発を感じてしまいます。
六白金星…お互いの良さを認め合えるので、良い相性です。
七赤金星…お互いにリスペクトしあい、気持ち良く会話がはずみます。
八白土星…八白土星の頑固さに、反発を感じる相性です。
九紫火星…「木」「火」の真逆な性質のため、反発し合ってしまいます。

<月の吉方位>
6月「西」、7月「なし」、8月「西」、9月「西」、10月「なし」、11月「なし」、12月「なし」

<月別の運気>
2023年、後半の一白水星の問題
なるべくしてなったので、明らかな原因はなく、年の運気が影響している部分も多い

《7月》一緒にいると、おごってしまったり、気を使い過ぎて、出費が増える
何故なら、気持ちが弱気で、うわべだけの会話になってしまったり、立場まで弱くなってしまうため
《8月》新しい友人ができたり、相手に興味をもって、楽しく会話ができるため、信頼関係を築くことにつながる
《9月》良き相談者となって、役にたつアドバイスもできる
困りごとに解決策が見つかる
《10月》今月は、コミュニケーションを、少し気を付けた方が良い相手と関わる機会が増えるので、あけすけに、自分の胸の内をさらさずに、腹の探り合いがたいせつとなる
《11月》話題がネガティブになったり、センチメンタルになりがちだが、それはお互いの深い部分にまで踏み込むことに繋がる
《12月》
先月から、楽しくない会話が増えてしまうので、よそ見をしながら真剣に聞けなくなったり、退屈しがちとなってしまう
でも、センチメンタルなことまで話もでき、相談相手として、変わらずに長く良い関係性が続いて行きそう

“カードさんからのアドバイス、メッセージ”

開花のときです♪
つぼみが花開くときです。
人は美しいものに引き寄せられます。
内面だけではなく、外見を磨くことで、あなたの魅力が増します。
後回しにしていたことに挑戦してください!
心地の良い環境が整うでしょう!
今は、美容関係と縁が深くなっています。
あなたにふさわしい相手を引き寄せるでしょう!!



≪二黒土星≫ 
1953年生、1962年生、1971年生、1980年生、1989年生、1998年生、2007年生

土の性質をもち、真面目でコツコツと、人が途中で投げ出してしまうような物ごとにも、最後まで粘り強く取り組む人が多いです。
優しく献身的で面倒見も良くて、親しみやすいのが特徴です。
地道なため、大器晩成になりやすいです。
今年は新たな一歩を踏みだす年。計画をしっかりねってから踏みだしましょう!
そうすれば、好調の波に乗れます。
今まで温めてきた計画を実行に移すには良いです。
どんなことにもチャレンジしていきましょう!

<他の星との相性>
一白水星…お互いに優柔不断なため、一緒にいるとストレスフルな相性です。
二黒土星…似た者同士なので、気が合います。
三碧木星…考え方が合わず、一緒にいるとストレスフルな相性です。
四緑木星…真逆の性質を持つもの同士なので、相性は良くないです。
五黄土星…時間をかけて、仲良くなれる相性です。
六白金星…六白金星のリーダーシップ気質とは良い相性です。
七赤金星…二黒土星がリードすると相性が良いです。
八白土星…同じ価値観を共有できるので、良い相性です。
九紫火星…気をつかわずにリラックスできるので、長く一緒にいられます。

<月の吉方位>
6月「北」、「北東」「南」、7月「北」、「北東」、「南」、8月「北」、「南」、9月「なし」
10月「なし」、11月「なし」、12月「なし」

<月別の運気>
2023年、後半の二黒土星の問題
いろんな思考、考え方の人がいると自覚してはいるが、様々な相手に対して頭で理解しているつもりでも、心が追いついて行かない

《7月》聡明な人物に、心が折れる言い方をされ、居心地の悪さを感じる
でも、ほんとうは偽りのない正直な気持ちを分かってほしくて、厳しいことを言ってくれている
《8月》先月からの厳しい物言いに閉口しつつも冷静に対応できている
厳しい会話を通して、たいせつなことに気付いたりもしている
《9月》初めて会った気がしないような良い感じの人と意気投合できて、楽しく話ができるので、礼儀を忘れないようにするのがたいせつ
《10月》飲み会の席など、大人数で楽しく談笑したいのに、なぜか会話が弾まず、場の雰囲気を盛りあげるのに苦労する
《11月》すべてお金で解決しようとしたり、下品な人との意見の食いちがいで四苦八苦する
《12月》ずっと我慢していたが、独りになりたい気持ちが強くなってしまう
自分の考えや方針をしっかりと今年中にまとめたいと思う

“カードさんからのアドバイス、メッセージ”

あなたと相手との間に共通している部分と、そうでない部分とを発見するでしょう!
相手がリードしてあなたがついて行くときもありますし、その逆もあります。
お互いが息の合ったダンスのような動きをするのが重要です。
すべての人には欠点があるという真実を受け入れることは、その動きの一部です。
また、適切でない力関係を認識することもあなたには求められています。
そうすれば今いる場所で、一番素晴らしいあなたになることができるでしょう!!


≪三碧木星≫
1952年生、1961年生、1970年生、1979年生、1988年生、1997年生、2006年生

明るく行動的で好奇心が旺盛な人。
頭の回転が速い、リーダーシップ気質をもった人。 
情報を集めるのが得意で、プライドが高くチャレンジ精神旺盛で最後までやりぬく。
その反面、繊細なところがあり、挫折や失敗に弱く、くじけやすい部分もある。
周りからおだてられて、褒められると、伸びる。

<他の星との相性>
一白水星…お互いに補い合い、支え合う相性です。
二黒土星…アクティブな三碧木星は、一か所にいるのが好きな二黒土星に物足りなさを感じてしまいます。
三碧木星…お互いに似た者同士でアクティブに行動できます。
四緑木星…自分に無いものを相手がもっているので、惹かれてしまいます。
五黄土星…慎重で根回しをするタイプなので、三碧木星のことを脇があまいと感じてしまいます。
六白金星…どちらもプライドが高いので、仲良くはできにくい相性です。
七赤金星…リーダーシップを取りたがる三碧木星とは、自分が自分が…と、張り合ってしまい、仲良くしづらい相性です。
八白土星…おとなしめなので、積極的な三碧木星とは、一方通行になりやすい相性です。
九紫火星…面喰いだったり、みかけ重視の三碧木星には、美人や容姿端麗の九紫火星はときめく存在です。

<月の吉方位>
6月「北」、「南西」、7月「南西」、8月「なし」、9月「なし」、10月「なし」、11月「なし」、12月「南西」

<月別の運気>
2023年、後半の三碧木星の課題
下心をもって、近づいてくる人物に注意!

《7月》会話をしていて…、楽しいけれど何か違う感じがする
下世話な話題が多く、お金の話題ばっかりも多くて、心から楽しめない
《8月》アイデアやヒントを出しても、利益を優先してくるので、相手の都合の良いようにされてしまう
頼りになる人のふりをして、実はこちらが利用されているような気がしてしまう
《9月》懐かしい友人とも再会できて、楽しい会話を楽しみたいのに、何かと忙しいらしく予定変更が多く、連絡がつきにくくなる
《10月》8月からやり取りしていた、お金重視の人とは、退屈な関係となり、結果的に距離をおくことにした
《11月》家族や友人との気のおけない時間がとても落ち着くと感じる
プライベートをたいせつにしようと思う
《12月》今年は、お金で人を動かそうとしたり、外面の良い人は裏の顔があるということを学んだ気がする

“カードさんからのアドバイス、メッセージ”

あらゆることをやりとげてきたあなた。これから、大きな変化が訪れます。
最初は解らなくても、やっているうちに見えてくるから大丈夫!
まるで、世界中を味方につけたかのようなパワフルさで、勢いよく進み続けて行くでしょう!
あなたはすでに、すごい未来を手にしているのです!
その自覚をもちましょう!!




≪四緑木星≫
1951年生、1960年生、1969年生、1978年生、1987年生、1996年生、2005年生

人当たりが良く穏やかで、明るく社交性がある。
芯の強さや忍耐力もある反面、優柔不断さももっている。
大勢の中で自分の意見を主張するのが苦手! 
今年は定位盤の中宮に入ってしまっているため、動きの無い年で、ベビーステップで進む。
周囲に振り回されやすい弱さもある。

<他の星との相性>
一白水星…「水」「木」の性質なので、良い相性です。
二黒土星…価値観が合わず、あまり良くない相性です。
三碧木星…似たところがあるので、とても良い相性です。
四緑木星…同じ「木」の性質なので、自然体で向かい合っても良い相性です。
五黄土星…価値観が合わず、良くない相性です。
六白金星…お互いにストレスを感じやすい相性です。
七赤金星…相性は良くありません。
八白土星…一緒にいると、ストレスがたまる関係性です。
九紫火星…一緒にいて、楽しいと感じる良い相性です。

<月の吉方位>
6月「北」、「南西」、7月「南西」、8月「なし」、9月「なし」、10月「なし」、11月「なし」、12月「北」

<月別の運気>
2023年、後半の四緑木星の問題
相手の気持ちや行動を深読みしすぎて、ほんとうの部分を見逃している

《7月》平等な関係で、ギブアンドテイクしながら、人間関係を構築できる人と良い感じ
《8月》協力しあえて、信頼関係を築くことができる 
頼りにもなる人と楽しくコミュニケーションがとれる
《9月》懐かしい友人とも、会話を心から楽しめている 同窓会があるかも?
職場の上司とは不安定な関係で、突然怒り出したりするので、つい顔色をうかがってしまう
《10月》上司には心休まらないので、腹の内を探ってしまう
《11月》プライベートでは、いざというときに助けてくれる、頼もしい人がいる
その人は気前も良いので大事にしたい
《12月》長年の信頼にもとづく絆は嬉しいが、期待が大きすぎて、重荷に感じることがある

“カードさんからのアドバイス、メッセージ”

通らなければならない道なのに、気が進まないからといって、避けていませんか?
厚みのある成長のためには、たいへんだと感じることもこなす必要があります。
二の足を踏む仕事、話でも、いやだと決めつけず受けることも検討してみましょう!
迂回しているように見えて、実はゴールへの近道だったとわかるでしょう!!


≪五黄土星≫
1950年生、1959年生、1968年生、1977年生、1986年生、1995年生、2004年生

明るさとユーモアの中に秘めた強い信念をもち、大胆な決断力と実行力で周りを驚かす。
意志が強く、人を惹きつける魅力と豪快さがあるが、面倒見が良い。 
2023年は、精神的に充実し、努力が報われ、新たなチャンスを得て、停滞していた物ごとが順調に動きだす。
高みを目指して全力で頑張る年なのだが…、後半は運気がスローダウン気味!

<他の星との相性>
一白水星…自己主張が強い五黄土星とは価値観が異なるため、良くない相性です。
二黒土星…共感し合える部分があり良い相性です。
三碧木星…カチンとくることが多く、相手に譲れず、良くない相性です。
四緑木星…価値観が合わず、違和感を感じてしまう相性です。
五黄土星…似た者同士で、良い相性です。
六白金星…相手を納得させる価値観で意気投合できる良い相性です。
七赤金星…相手に無いものをもつ者同士、尊重し合える良い相性です。
八白土星…同じ「土」の性質のため、共感し合えて良い相性です。
九紫火星…お互いの魅力を認め合える良い相性です。

<月の吉方位>
6月「北」、「北東」、「東」、7月「北」、「北東」「南」、8月「北」、「東」、「南」、9月「東」、10月「東」、「西」、11月「東」、12月「南」

<月別の運気>
2023年、後半の五黄土星の問題
自分に見返りを期待しすぎで人と付き合ってしまう

《7月》独り相撲になってしまい、自己中心的になって、他の人に協力できないときがある
《8月》話をよく聞いてもらえるようになる 
疎遠になっていた人とつながり、再びコミュニケーションが活発になる
《9月》的外れなことを言ってしまい、会話の行き違いが生じるかも?
でも、憎めない人と、好意的に見てもらえる
《10月》本当は関係性を高め合いたいのに…、楽しいけれど、何か違うと思ってしまったりする
《11月》会話が弾まなくても、関係をきりたくないので、ずるずると続けてしまっている
《12月》相手のねらいが解らなくなってしまい戸惑うが、そんな中にも、ひらめきやヒントをもらえたりするので、この先も仲良くして行きたい

“カードさんからのアドバイス、メッセージ”

輝いて!!
夜が明け、新しい一日がはじまろうとしています。
あなたは暗い時期を抜け出して、光へと向かっています。
あこがれにどんどん近づきつつあるのです。
あなたという人間に誇りをもちましょう!
自分を信じてこれほどとおくまで来たのですから、これからも自分を信じてあげてください。
夢にたどり着くまで、ときには、上手く行っているふりをしなくてはならないときもありますが、それでかまいません!
あなたは正しい道にあるし、未来は明るいのです!
人間関係においては、あなたが敬意をもって接すれば、他者もあなたを尊重してくれます。
行く手に何が立ちはだかろうとも、しなやかに壁を乗り越える手立てをあみだしてください!!


≪六白金星≫
1949年生、1958年生、1967年生、1976年生、1985年生、1994年生、2003年生

責任感が強く真面目で几帳面な性格。
クールに見えるが情熱家で正義感が強い。
活動的なリーダー気質で計画に基づいて行動する。  
2023年は、バリバリと頑張ってきた人は少しゆっくりと歩みの速度を落として進むと良い。
すれ違いやストレスで身近な人とのトラブルに注意!
自分を客観的に見ながら、周りに接すること。

<他の星との相性>
一白水星…一白水星は気がきくので、良い相性です。
二黒土星…落ち着ける相手なので、良い相性です。
三碧木星…競ってしまうので疲れてしまい、良くない相性です。
四緑木星…ペースが合わず、違和感を感じてしまう相性です。
五黄土星…本音で付き合える、良い相性です。
六白金星…プライドが高い者同士なので気づかいが必要な相性です。
七赤金星…ライバルになりやすく、疲れる相性です。
八白土星…なんどきでも助けてくれるため、良い相性です。
九紫火星…価値観が違うところに魅力を感じる相性です。

<月の吉方位>
6月「北東」、「南」、「南西」、7月「南」、8月「なし」、9月「南西」、10月「なし」、
11月「なし」、12月「北東」、「南」

<月別の運気>
2023年、後半の六白金星の課題
新たな方向に転換する

《7月》パワフルでアクティブで学ぶところは多いが、意地っ張りで頑固な面があるので、ときに一方通行になってしまう
《8月》大物とのコネクションができたのは嬉しいが、ソリが合わないように感じる
《9月》話題のネタが増えてきて、背伸びをしなくても、自然体で会話ができるようになってきた
《10月》別の角度から意見をだして、高いレベルに引き上げてもらえた
《11月》期待に応えてくれて、良き協力者でもある
《12月》少しずつ解り合えて、本当の気持ちを話すことができた

“カードさんからのアドバイス、メッセージ”

大局的に見る!
何に悩んでいるにせよ、現時点での最善の策は、もっと器の大きな人間になることです。
厳しい言葉の応酬に傷ついたらユーモアで心を鎮めましょうと、カードは優しく提案しています。
このカードを引いたとき、世界はあなたの思うままです。
ただし、今いる場所といたい場所とのバランスを見つけださなくてはなりません!
どこであれ望みの場所に近づくには、更なる探求が必要になるでしょう!
マニフェステーションにおいて、発見の旅は、大きな夢を描くことと同じくらい力になるものです。





≪七赤金星≫
1957年生、1966年生、1975年生、1984年生、1993年生、2002年生

社交性と明るさや、ユーモアのセンスをもち、人を楽しませる才能がある。
場の雰囲気を読む洞察力が高く、サービス精神旺盛で、今年は、特に楽しいイベントがあるかも?
すぐに目移りして変化させたいタイプなので、しっかり計画を練って実行に移すと良い。
今年のうちに、中途半端になっていることは、終わらせて! 整理整頓が大事!
2023年、運気が大きく変わる人は、新しい方向へ行くかも?
周囲が変わる、変化が起きやすいが、冷静に流れに身を任せて現状維持に努める!

<他の星との相性>
一白水星…一緒にいると、気を使わなくて良いので、楽な相性です。
二黒土星…お互いにリスペクトできる良い相性です。
三碧木星…我の張り合いになってしまい、良くない相性です。
四緑木星…真逆な性質のため、解り合えない相性です。
五黄土星…似てるところもあるので、共感しやすい相性です。
六白金星…金星同士なので、解り合える部分が多い良い相性です。
七赤金星…似た者同士なので、らくちんな良い相性です。
八白土星…お互いにリスペクトし合える良い相性です。
九紫火星…葛藤が生じやすい微妙な相性です。

<月の吉方位>
6月「東」、「南」「西」、「南西」、7月「なし」、8月「なし」、9月「東」、10月「なし」、11月「東」、「西」12月「南」

<月別の運気>
2023年、後半の七赤金星の課題
飛躍のチャンス 未来のプランが具体化する

《7月》困ったときに助け合える人と仲良くできる
《8月》いつも優しい人と、穏やかな人間関係を築いている
《9月》楽な方に流されてしまい、有利なときだけ強気な人に巻かれてしまうかも?
《10月》仕切り直しをして、新たな関係性を構築して行く
《11月》お互いの人となりを知ろうとして、丁寧な会話を心がける
夢や目標を一緒にめざせる良きパートナーに出逢える
《12月》長い付き合いの、良い仲間となることができる

“カードさんからのアドバイス、メッセージ”

人との付き合いにおいては、「こうあるべき」と決めずに、流れに任せたほうが良いときがあります。
あなたは自分の思い通りにしたいという気持ちを手放して、お互いの関係そのものに舵を取らせることができますか?
あなたの希望や目標はその船に乗せましょう!
個々を超越したお互いのパートナーシップに、独自のアイデンティティーやエネルギーを持たせることができますか?
今はリラックスしてこの関係の行き先を眺めていましょう!


≪八白土星≫
1956年生、1965年生、1974年生、1983年生、1992年生、2001年生

穏やかでどっしりと落ち着きがあり、ふところが広い。
真面目さと粘り強さをもち、努力を惜しまないが、歯を食いしばっているところは人に見せないほど意志が強い。 
正義感が強く自分の意見を曲げずに、真面目に最後までやりぬく。    
新しい方法を取り入れるなどの向上心があり、妥協しない。 
2023年は、やる気にあふれ、これまでの努力が評価され、認められる。 
目立つ活躍ができる年なので、中途半端にしているものは、年内に解決しておきたい。

<他の星との相性>
一白水星…あまり近づき過ぎると痛い思いをする相性です。
二黒土星…土星同士で似ているため、意気投合しやすい、良い相性です。
三碧木星…お互いのペースが合わず、良くない相性です。
四緑木星…ストレスフルな、良くない相性です。
五黄土星…友達のような親しみを感じるので、良い相性です。
六白金星…一緒にいて、気分が安らぐ良い相性です。
七赤金星…お互いに無いものに惹かれる相性です。
八白土星…似た者同士で解り合える良い相性です。
九紫火星…お互いの足りない部分を補い合える、良い相性です。

<月の吉方位>
6月「北東」、「東」「西」、7月「北東」、8月「東」、9月「なし」、10月「東」、「西」、11月「東」、12月「なし」

<月別の運気>
2023年、後半の八白土星の課題
落ち着きを取りもどすこと

《7月》仲が良いはずなのに、何かモヤモヤする
《8月》意気投合し、協力しあう関係を構築できる
《9月》心の優しい人と、お互いを思いやれる関係になっている
《10月》和気あいあいとした関係が続く 平和な気持ちで過ごせる
《11月》発言や文章などを使って、人の心を打つ
《12月》あてにできないもどかしい人と関わっている

“カードさんからのアドバイス、メッセージ”

クライマックスはもうすぐ!
今、スムーズに取り組めていることがあれば、そのまま続けましょう!
安心して流れに乗ることで、嬉しい結果を実らせることができます。
このままでいいのだろうか?と悩んでいるのなら、違うことを始めてみましょう!
必要な力は、必ず手に入ります。臆せず進むことで、幸せなクライマックスが待っています。


≪九紫火星≫
1955年生、1964年生、1973年生、1982年生、1991年生、2000年生

エネルギッシュで情熱的なところがあり、好奇心も旺盛で、刺激を求めるタイプ!
独特の発想力があり、多彩で美的センスにも優れる。 
2023年は休息の年となり、やや低迷期でもあるので、新しいチャレンジはしないで、現状維持に努めるのが良い。
節目の年になるかも知れないので、苦労や粘りが求められる。  

<他の星との相性>
一白水星…ストレスフルな、良くない相性です。
二黒土星…お互いの足りない部分を補い合える、良い相性です。
三碧木星…刺激し合える良い相性です。
四緑木星…良くないところを補い合える、とても良い相性です。
五黄土星…お互いの長所を認め合える、とても良い相性です。
六白金星…ストレスフルな、良くない相性です。
七赤金星…近くにいると、気疲れしやすい相性です。
八白土星…お互いに、足りない部分を補い合える良い相性です。
九紫火星…似た者同士で、良い相性です。

<月の吉方位>
6月「東」、7月「なし」、8月「なし」、9月「なし」、10月「なし」、11月「なし」、
12月「なし」

<月別の運気>
2023年、後半の九紫火星の課題
やるべきことが、きちんと出来ているのか?

《7月》懐かしい友人との再会があるかも?
《8月》理解できない相手に、言いたいことを抑えきれずに小出しにする
《9月》説得力のある言葉で、高いコミュニケーション力を発揮して、交渉もうまく行く
《10月》マイペースで、皆で足並みがそろわない
《11月》一方的な会話になってしまう
口だけで、行動がともなわなかったりする
《12月》別の角度から意見をだせる
新たな人間関係を構築する

“カードさんからのアドバイス、メッセージ”

他人を変えることはできません。
あなたの希望にあわせようとしないで、ありのままを受け入れてください!
今は「こうあるべきだ!」というあなたの価値観を見直すときです。
その方が、お互いに心地よい関係を築けるでしょう!
あなたたちの関係は、スピリットの視点から見れば完璧なのかも知れません?!
今はあなたが変えられないことを受け入れるときです。
そうすることで自分やスピリットや他の人を尊重することになります。
無条件に愛してください!
私たちは人生という旅をしていて、他人の旅路を変更させることはできないのです。
この関係は運命的だということに気づいてください!
最後にはもっと素晴らしいあなたに成長するでしょう!!




細石(さざれ)からのメッセージ

吉方位を九星別に書きましたので、本当は、なるべく毎日の方が良いのですが、無理な場合は土日だけでも、良い方角があるときは、片道10分、往復20分くらいでも良いので、吉方位にお散歩にでかけてみてくださいませ!
もしくは、お買い物も、吉方位の方角のお店のほうがベストです。

私の経験上、吉方位に行きますと、何だかワクワクして、微笑ましい状況を目にしたり、ちょっと得したり、どんどん祐気効果と言って、良い気がたまってきて、幸福感が増して行ったり、波動が上がるような気がしますね!

好きな音楽を聴くのも、癒されたり、めちゃめちゃテンション上がって、波動も上がります♪
カラオケがお好きな方は、ぜひ、仲良しさんと歌いに行って欲しいです!
これも波動が上がりますので…。

また、お花や観葉植物を飾るのも良いですし、猫ちゃんのノド鳴らしのゴロゴロにも、癒し効果があるそうで、そういうヒーリングも存在するそうですので、猫ちゃんを飼っていらっしゃる方は、ぜひ、癒されてくださいませ♪

粗塩を使って、お風呂でリラックスされるのも良いですよ!

滝を観に行ったり、海辺を歩くとか、川のせせらぎも、心の疲れを取ってリフレッシュさせてくれます。

そして、心を整えると、正しい的確な判断ができますので、どんな人間関係にも、冷静に向き合えます。





自分の機嫌は自分でとって、自分の内側を整えておくと、良い方向へと向かいます。

人間関係もそうですが、何か新しいものをプラスしたいと思ったときは、古いものを整理しないと、新しいものが入る隙間ができません!
なので、新たな出逢いが欲しいという場合には、スマホの中の、疎遠になっているお名前を、思い切って整理しましょう!!

あと半年、念頭に立てた目標の何パーセントくらい実現していますか?
まだ半分あるのですから…、こんなはずではなかった!
思うようにちっとも行っていないぞ!
という方も諦めるには早すぎます!

さざれも、半年あったら、蔭も形もないひとと、結婚していましたから…。
ちょうど今頃逢って、年末には婚姻届けを出しておりましたし、デキ婚ではないのに、息子がお腹に宿りました。

劇的に変わることは、あなた様にもいくらでもありますよ♪

未来のために貯蓄して、地味に地味に節約されてらっしゃる方もいらっしゃいますが、未来って今日という日の積み重ねなのですね!

老後は華やかに…なんて思っても、趣味一つ開拓しなかったら、趣味を語り、趣味を通じての交流できる仲間もいません!

なので、本日ただ今からできることを、一歩一歩コツコツと、積みあげて行くことが肝心なんですよね!

毎日、ご自分のなりたい自分を思い浮かべて、そのなりたい自分で何がしたいのか?
理想の自分のペルソナさんが、生き生きと活躍している姿を日記に書いて、その理想の自分に浸りきってくださいませ♪

ただ漠然とこうなれたらいいな!と思っているよりも、30パーセントも、潜在意識に届きます。
あなた様のまだ眠っている潜在意識は、95パーセントとも、97パーセントとも言われておりますね!
その潜在意識が、なりたい状況を引きよせるために、働きだしてくれるんです!
これはもう、信じてやったもん勝ちですよ!!

あなた様の、キラキラの未来を応援しております♪