会員登録
おすすめ鑑定師

2020年ウラナ開運特集:【西洋占星術】Ange先生

鑑定師 メッセージ
時間外
満杯
時間外
みなさま、こんにちは、Angeです。
2019年が終わり、2020年を迎えるにあたり、2020年がどんな年になるのか?気になっている方も多いのではないでしょうか。2020年はオリンピックイヤーとも言われ、世の中的にも賑やかな様子が伺えますが、私たちの頭の上の星たちも、とっても賑やかでオリンピックに負けない「光の祭典!」ともいえる時を迎えます。
今回は2020年がどんな年になるのかについて、そんな「光の祭典」で起こる星たちの動きのひとつ「グレートコンジャクション」を交えて紹介していきたいと思います。
グレートコンジャクションは二つの星(木星と土星)が重なり一直線に見える現象のことで、およそ20年に一度のサイクルでやってくる星の会合です。
20年間頑張ってきたことの集大成、コツコツ貯めてきた貯金箱を開くようなトキメキがやってくる瞬間です。その貯金箱から得たもので新たな宝箱を買うような、ステップアップのワクワクがスタートします。
その瞬間をより幸運に迎えるためにも、私たちは努力と継続を怠らないことが大切です。この20年間自分が頑張ってきたことを振り返り、グレートコンジャクションの恩恵を受け取る準備をしておかなければなりません。
2020年のグレートコンジャクションは12月22日2時46分水瓶座で発生しますから、2020年の年末は歴史的な転換期と言えるような、大改革を感じる年の瀬となりそうです。

ただ、その影響は2019年から始まっていて、2019年12月3日に木星が山羊座へ入ることからコンジャクションイヤーがスタートします。そう、2019年からすでに新時代の幕開けは音をたててやってきているのです。
正確に重なるのは年末の12月22日ですが、それまでに土星と木星は何度も接近を繰り返します。12月22日1日だけ!ではなく、一年かけて新時代のスタートラインを作り、グレートコンジャクションの恩恵を受け取る準備をする必要があるのです。この一年はコツコツと積み重ねてきたものに成果が出る、その成果を受け取るための準備の一年とも言える一年になります。
しかもそのご褒美が、ちらっちらっと垣間見えながら進むわけです。この一年の間に接近する土星と木星は私たちにドキドキとワクワクを与えてくれるでしょう。新時代を迎えるための華やかな一年になること間違い無し!ですね。

さらに、2020年のコンジャクションというのは、今までの20年に一度のグレートコンジャクションとは一味違うコンジャクションになります。
なんと今回は200年に一度!200年ぶりのグレートコンジャクションでもあるのです。
グレートコンジャクションという土星と木星の二つの星の重なりは、20年ごとに発生しますから、この200年の間にも何度も発生していました。1842年山羊座、1861年乙女座、1881年牡牛座、1901年山羊座・・2000年牡牛座と、基本的に土のエレメントを表す星座でコンジャクションが発生していました。(星座は水・土・風・火の四元素から成り立っています)2020年のグレートコンジャクションは200年ぶりに風のエレメントである水瓶座で発生するのです。
この200年を象徴していた土の時代から、風の時代へ、新たな時代の幕開けの一年でもあるのです。
安定を求める時代から多様性を認める時代へ、お金や権力といった物質的な豊かさよりも個人力のようななものが試される時代になるかもしれません。ガチガチの固定観念や巨大組織の解体から柔軟な姿勢が重宝されるようになるかもしれません。
今まで日の目を見なかったような分野や人がクローズアップされていく、昨日までの普通が今日は普通じゃなくなった、今まで当たり前だったことはもう通用しなくなる、そんな新時代の幕開けとも言えます。



これまでの努力の恩恵が得られると共にとても大きな時代の変化を迎えることになりそうな2020年。何んだかすごいことが起こりそうな一年ですよね。この2020年をどう過ごせば良いか、開運ポイントなど注意すべき点についてもお話ししていきたいと思います。

今回12月22日に発生するコンジャクションは、冥王星を交えて、山羊座で発生します。さらに200年ぶりの水瓶座・風邪時代の到来。つまり、山羊座や水瓶座の持つ特性が発揮され、さらにコンジャクションが発生する土星や木星の力が強まります。
幸運を手にするために、具体的にどんなことをすれば良いか、山羊座や水瓶座の特性を交えて5つのポイントに絞ってみましたので、参考にしてみて下さい。

1、持ち物には格式高い伝統的なものを取り入れる
山羊座は重厚で厳格なものを好みます。手帳やペン、腕時計など毎日身にまとうものはできるだけ上質なものをチョイスすするようにしましょう。特に足元の靴はできるだけ綺麗にお手入れをして使用するよう心がけてください。


2、時間をかける
山羊座は時間を司りますが、その時間軸はじっくり、どっしり、です。
なので、焦りは禁物!短期決戦よりも長期戦で!目の前の成功よりも長期的な目標達成のために毎日を過ごしましょう。コツコツと地道な努力を重ねることが大切です。この一年かけて身につけた知識やスキルは何倍にもなってあなたを助けてくれる財産となるはずです。

3、整体やストレッチ身体の軸を整え肌を健やかに!
山羊座が司るのは骨格・皮膚です。ですから身体の歪みは極力取り除き、関節は柔軟に、皮膚は清潔を心がけましょう。
しっかりとした土台(骨)を作り上げ、外と内の境界線(皮膚)を清潔に保つことで、自分軸を整え良いものを取り入れることができます。
水瓶座が司るのは循環器とくるぶしです。くるぶしというとちょっと難しいですよね。でもくるぶしがないと人は歩くことができません。エネルギーを体の各所に伝える原動力を担っているわけですから、足首のストレッチも取り入れて意識的に大切にしてあげてください。普段は意識しない体の部位を大事にすることも大切な作業です。


4、固定概念を捨てて自由になる
お金や人間関係など、息苦しさを感じていつつも手放せなかったものはありませんか?不自由を感じるほど固執していたものがあったら一度手放してみましょう。自分が今までずっと求めていたもの、欲していたものはもしかしたらいらないものかもしれません。人やものに限りません。価値観など、自分ではない時代や社会に縛られていたものはありませんか?自分が本当に欲しいものは何か、自分がなりたいものは何か、自由を求めて見つめ直すことが開運につながります。本当の自由とは何かもよく考えてみて下さい。時代が人を変えるのではなく、人が時代を変えるのですから。自分も時代の一端を担っているのだということ、時代の歯車にされるのではなく、自らが自由に想像することをイメージして下さい。


5、自分の強みをみつける
水瓶座は個性を表します。自由であることと同時に、何か強みがなければ生き残れない時代にもなってきます。集団でいれば安全だった時代は終わりを告げます。優しいようで厳しい、個人が尊重される時代に備えて、自分の専門性を高めること、持ってるスキルがあればそれを磨く、もってなければまずは好きなことを探す、ここから始めてみて下さい。
誰しも強みはあるものです。新時代の幕開けに備えた自分の強み、必ず見つかりますよ。

水瓶座の到来でネットワークを使って個々が力を発揮する時代、グローバル化や多様化が進んで、境界線が曖昧になってくるかもしれません。そのために生まれる弊害もあるかもしれませんが、ここからの200年は人類にとって挑戦と伝統の融合、本当の意味で新しい時代がやってくるのだと思います。



その新時代に向けて、個々が幸せであること。
幸せになるためにまず、自分軸をしっかり持つことが重要です。
グレートコンジャクションイヤーをエンジョイするために、しっかりこの20年を振り返ってみて下さいね。そうすれば、しっかりと恩恵を受けた上で、新たなスタートを切ることができますよ。
これからは、自分たち一人一人が主役です。
時代を作っていくのは自分であるということを意識して毎日をお過ごし下さい。

2020年がみなさんにとって幸福な一年であるように、心よりお祈りしております。

Ange