おすすめ鑑定師

めぐり合う七夕の日:黒澤ミライ先生

鑑定師 メッセージ

黒澤ミライ先生

黒澤ミライ|電話占いウラナ

時間外
満杯
時間外
こんにちは、黒澤ミライです。
ウラナの七夕コラムに参加させていただいております。

私からは七夕の物語から見る復縁と今年の七夕のおすすめ復縁アクションについてお話しさせていただきます。

七夕は想い合う彦星と織姫が年に一度逢える時、天の川にかかる橋の上で二人は再会することができます。
ではなぜ、二人は年に一度しか会えなくなってしまったのでしょうか。

神々の羽衣を織っていたいた織姫、牛たちの世話をしていた彦星、二人はお見合いにより夫婦になります。相性はバッチリで二人はお互いに夢中になりました。
ただ、それが故にそれぞれの仕事を放棄してしまい、周りの人たちを怒らせてしまったんですね。
そして、二人は引き離され、年に一度しか会えなくなってしまいました。

この七夕の物語からは「あるべき復縁の形」を見ることができます。
意見の食い違いとか勘違い、意地の張り合いが原因で数ヶ月の期間、関係が途切れ元に戻るもの、それは大きな喧嘩の範疇で、すべきことは相手と向き合うことです。
そして、お別れに至ったけど、本来は縁のある二人であり、再度巡り会うチャンスが残さされている場合、その時にすべきことは相手と向き合ったり、相手に語りかけることではなく、「恋愛から離れたところで、するべきだったことをし、成長すること」
になります。本来自分がすべきだったことをちゃんと果たすってことですね。

互いが未熟で様々なものが見えなくなってしまっていたが故に、
神様が「これはよろしくない」と思い、
二人がお別れする方向にいってしまったのです。

相手以外のところに目を向けることは、
「そのまま関係が終わるかもしれない」「縁がなくなるかもしれない」
と不安に感じる方も多いかもしれませんが、遠く離れても再び巡り会うのが縁なので、
それを信じて、「するべきことをする」に力を入れることが、
「あるべき復縁の形」だと感じます。

最後に、今年の七夕で特にオススメの自分を向き合い、成長するための復縁アクションのいくつかをご紹介します。
全てやれたら「素晴らしい!!」ですし、挑戦できそうないくつかにチャレンジして見るのもいいです。


1.ダイエット、身体づくり
丸みを帯びた身体というのは、固定の概念が強いので、新しい自分、相手との新しい関係に向かって動いていくということには不向きです。
なので、現状の変化を望むならダイエットしましょう。
逆に痩せすぎている場合、その場合は自分の意思が弱くなり、周りに流されやすくなりますから、筋トレや少し体重を増加させるなどして、意思の強さを強化することが大事です。
今回の七夕は「活動範囲を広く持ち、異文化から吸収すること」がより大事なので、こう言った体づくりはより大切です。

2.年代、性別を超えた交流を意識する

3.新しいWEBサービス、SNSの活用


2と3はセットでしてみると効率的かな?と思います。
ブログやSNSもしくはWEB上のコミュニティに参加して年代、性別を超えた交流を意識すること、2だけなら新しい仕事をする、習い事をするでもいいです。
3だけならフリマサイトを活用してみるとか、SNSや口コミサイト、ニュースサイトで話題のモノ、場所に触れてみる、ということでもいいです。

程よく芯の通った活動性のある体で新しい世界に触れて、いろいろ吸収した結果に辿りつく先は、様々なものに触れることで確信した自分の中の譲れないもの、やっぱり好きなもの・ことを再確認すること、そして、それらをちょっとだけバージョンアップして彩ることです。
なので、いっぱい吸収していらないものを捨てて、捨てたものにあったいくつかの要素を大切なものに追加するイメージですね。

復縁に大切なものの一つはやはり「変化」です。

この七夕はあなたの「変化」を後押ししてくれるので、復縁希望の方は変化の取り入れに向けて、積極的に動いてみてください。