会員登録
おすすめ鑑定師

鑑定師のつぶやき|ジェンマ(ジェンマ)先生(6ページ目)

電話占いウラナ所属の先生達のつぶやきが表示されます。電話占いが当たると評判の高い先生のつぶやきをチェックしましょう。

※トップページの「鑑定師のつぶやき」の反映には、約1時間かかります。

  • 鑑定師
  • つぶやき
  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
    時間外
    時間外
  • 2017-08-07 (月) 02:01

    こんばんは ジェンマです。

    まずはお詫びにて…六日の日曜においては、いつも通りの深夜待機を予定しておりましたが、諸事情により、お休みを頂いております。
    予定時刻をだいぶ過ぎてのお知らせとなり、まことに申し訳ありません。

    日付変わって、本日はウラナの日。
    八日の満月を前に、できうる限りの待機をさせていただきたく思っております。
    もしわたくしでよろしければ、お話にいらしてくだされば、とても嬉しく有難く存じます。あらためて、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    さて…数時間前のこと。

    『円』にほぼほぼ近づく月をみやり、
    先月の満月とはまた、随分と異なるエネルギーを感じた次第です。

    柔らかくやや波のある・おぼろ妖しげなあでやかさ・愛らしさをも合い混ざり・じんわりと放たれる光り。

    この月は、如何ように移ろうのか。----そうした《自然》を想い感じられることそのものが、わたくしにとっては、大きなよろこびの一つです。

    また、このところしばしば、公私ともに“刈り入れの準備”に入られているかたを多くお見受けする日々です。
    この道行きに伴走(歩)させていただけることにこそ、嬉しさが充ちております。
    だいじな収穫までが、笑みに富み、彩り豊かにて、いっそう健やかなものでありますように…どうぞ新た素敵な一週間をお過ごしくださいませ…☆

    日々尊き有り難しご縁に、心より感謝を込めて。

    葉月初旬の報まで。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
    時間外
    時間外
  • 2017-07-16 (日) 09:00

    おはようございます ジェンマです。

    いまわたくしの目の前には新聞があり、久しぶりに全ての面にじっくりと目を通した朝です。

    面白いことに、指と目と意識が留まる文字や内容が、分かりやすく決まっている。

    ひらがな。
    高校野球の対戦成績。
    世相の英訳。

    愛、という漢字。

    今日の東京の空も青く、日射し強く。

    生きているいま、ここから、また新しいときが連なっています。
    例えば、そこに生じる試行錯誤もしあわせの糧。
    たくさんじたばた、あたふたしながら、己のみの感を養う道行き。

    それは、神様からのたいせつな贈り物です。
    愉しみながら、うんと感じましょう…なにもかも、を。

    光・彩りに満ち充ちた善き連休…そして心地よき一週間でありますように…☆

    日々幾多の尊し有り難きご縁に、心より感謝を込めて。
    文月半ばの報まで。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
    時間外
    時間外
  • 2017-07-07 (金) 00:51

    こんばんは ジェンマです。

    本日の夜間・深夜待機ですが、
    わたくしごとで恐縮ながらも、
    身内の急な不幸を受け、お休みを頂いております。
    失礼をお許しくださいませ。

    七夕…ウラナの日は、
    できうる限りの待機を、と思っております。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    九州の皆さま…安心・ご無事を祈ってやみません。

    清く美しきエネルギーに、お心・おからだ共満ち充ちた七夕でありますように…☆
    日々の尊し有り難きご縁に心より感謝を込めて。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
    時間外
    時間外
  • 2017-07-05 (水) 06:15

    おはようございます ジェンマです。

    文月・最早五日目…わたくしには、元々多く縁のある月びよりでございます。

    このところ、その《えにし》による後押しのエネルギーに与り、これまでの〔あり方〕からの移り変わりを余儀なくされる流れ--旧きを脱ぎ新たへ--との感覚を幾度となく体感しておりました。

    変わらぬものはない。
    変わること・もの、その全てにあらがわず、まず受け留め、眺め、少しずつ心身に馴染む道行きを経て、魂の滋養に転化する“自然”をじっと待つ。

    そのあいだ、顕在面での『脱皮』への違和感は拭えません。
    が…反比例するかの如く、魂の根源にある《愛》はまた深まり行くのです。

    さて、この作業は、大なり小なりの痛みと苦しみを伴いますが、今回のわたくしは、何をどうしてもどこもかしこも辛かったことは否めません。
    ですが、ここを経て見えるあり方は、かならずや新た滋養となる…それを心もからだも、求めてやまぬ自身がおりました。愉しみでもあったのです。

    ★そして、見える虹・射す光が、いま、なんと煌めいては眩しいのでしょう★

    --うごめく違和感をどうしても許せずにいた己に気づき、
    ようやく、新たな形でまたひとつ『己を許す』…に、辿り着いた朝--

    いつなんどきも、転・機、たるは不意に訪れる。
    求めずとも、訪れます。
    訪れたら、その先を無心にて愉しむ…が、できるだけ健やかに、辛苦を乗り越えるすべのようです。

    この作業の約10日ほどでしょうか…いつにも増して待機が至極不定期となりましたこと、まことに申し訳ございません。
    何卒ご理解・ご了承くださればさいわいです。

    本日からも、夜間〜深夜・早朝待機を主とさせていただくことと存じます。
    それがわたくしの『いま』に、とても馴染むあり方にて、あらためまして、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    文月の語源ともされる『祈り』を受けて…七夕を前に、もうひとつ。
    わたくしにとり、祈りはつねに生活の一部です。
    ----心を寄せる---ただそれだけなのですね。
    場所・時間・身に纏うもの…神様は、祈る“魂”の〔表向き〕を何も気にされることはなくただただ寛容でいらっしゃいます。
    そして、ほんの少しでも心を向ける魂をしかと見守ってくださり、時にとびきりの滋養をもくださいます。

    出先にて、台風による局地的大雨に、突如打たれた昨夜。
    それも、じつは、旧きを洗い流すを促してくれたようです。
    ですがそこはごく普通の人間で(笑…雨に打たれた折り、はた、と脳裏を過ったのは、もっか全国的に流行り著しき風邪を自身もひいてしまったらどうしよう(汗…なのですが、おかげさまで、わたくし、まったくびくともせず!!のようです…☆

    みなさまに於かれましては、ご自身のおからだに耳をよく清ませていただきながら、くれぐれもご無理なく、ご自分にこそ目一杯の愛を注がれての心地よき日々でありますよう…♪

    これからひとたび横になり、新たエネルギーを眠りにて循環させ、できうる限りの待機へと備えさせていただきます。

    長くなりましたが…日々の尊き有難しご縁に、重ねて心より感謝を込めて。
    文月初旬の報まで。
    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
    時間外
    時間外
  • 2017-06-23 (金) 22:30

    こんばんは ジェンマです。

    夏至から新月に向けて、内観(自己の内面の観察・確認)を促すエネルギーに充ちている日々。
    たくさんの感情や感覚を体験しながら、次のステップへ向かわれているクライアント様と、貴重なお時間を共有させていただく日々に、心よりお礼申し上げます。

    明日6/24(土)午前に起きる新月のエネルギーは、
    まさにいとおしさ…愛そのもので、
    柔らかなクッションをわたくしどもに差し伸べて座り心地よくさせてくれ、
    ありのままでいい、とやさしく見守るかのような働きがあるように感じております。

    愛はそこはかとなく、
    深まることこの上ない事象です。

    際限なく愛せること、
    色々な愛を知ることが、
    全ての魂に刻まれています。

    あなた様がまっすぐに愛しているエネルギーは、
    光を照らす。

    最期に、愛している、と伝えて旅立たれた一つの魂。

    ターミナル(終末期医療)のあり方に、
    あらためて、自身の体験を思い出し、
    そこに、都度、愛はあっただろうか、感じ取れていただろうか…と顧みています。

    思い出しました。
    父を送る棺を閉める前に、
    見送る皆さまの目も気にすることなく、
    眠る父の額に口づけをする姿。

    母でした。

    最期に、お別れね、と、自然と…な自身の瞬時の行動に自分こそが驚いたようです。
    父は、同じく、
    お母さん、うそ、皆さまの前で…と驚愕するわたくしに、『へへへ』と大変嬉しそうでした。

    子から見て、両親は何とも激しい男女であり、
    とてもおしどりとは云えぬ夫と妻でしたが、
    ふたりにしか分からぬ、深い絆と愛は、父が他界した今になってもまだまだ深まっていると感じます。

    最期に、愛している、と、わたくしも伝えることが叶うでしょうか。

    ♪…言葉尽くせぬ・ひとつとして同じものなき煌めく愛溢る善き週末でありますように…♪

    祈りとともに。
    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
    時間外
    時間外
  • 2017-06-09 (金) 03:29

    こんばんは ジェンマです。

    満月。
    《ありがとう》を込めて、綴らせていただきます。

    先きごろより、チャット鑑定待機を本格的に再開させて頂き、
    主に電話鑑定待機ができぬ場合、大変申し訳なくも、直前に予定を入れての不意的な待機となっておりますが、
    見つけて頂きお話にいらして下さるみなさまへ、心よりお礼申し上げます。

    ◎チャット鑑定◎---わたくしの鑑定師としての原点。
    まだ、スマートフォンも普及していない時分、“チャット鑑定の全盛期”とも言える折り、わたくしは、約7〜8年程、PCで、文字チャット鑑定をさせて頂いておりました。

    いま、ここで、またチャット鑑定とというあり方とご縁が生まれたことには、
    懐かしさと共に、とても慕い睦まじき感覚が込み上げるものでございます。

    わたくしの場合、
    チャット鑑定のみ待機の際は、携帯端末から、のこともあり、
    画面で目にする会話のラリーに、時代の変遷を実感しています。
    さらには、
    セッションそのもののあり方において、かつてと変わらぬ面・かつてとは異なる新たな面双方をも、都度確認させていただく機会を頂き、とても愉しく待機・鑑定させて頂いている次第です。

    この1年半は、電話鑑定にすっかり心身が慣れておりますため、
    チャット鑑定では、文字でお伝えできぬ面がまだまだあり、時にもどかしくもありますが、せめてもエネルギーを受け取っていただけたり、今後のヒントとしていただければ、とても有難く嬉しく存じます。

    あらためて、今後とも、チャット鑑定においても、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    ○…このたびの満月が放つありたけの愛充つエネルギーが
    あなた様にもあなた様のだいじなかたにも
    お身体・お心共に
    そこはかとなく沁みわたる一日でありますように…○

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
    時間外
    時間外
  • 2017-06-07 (水) 21:27

    こんばんは ジェンマです。

    梅雨入りし、ぽつぽつと降りだした雨のなか、少し散歩をしてみました。
    何も考えていなくとも、
    ふと目に留まるものや、
    耳に入る音に、
    メッセージが込められていると覚えるとき、
    [然]の有り難みを感じます。

    --調律--

    子供の頃、ピアノの調律師さんの技を初めて目にした凡そ30分程、
    心・身体ともに、大変な悦びを得た記憶が甦りました。

    今日の私的な善きことは、
    調律、を思い出したことです。

    向き合うのは他でなく、つねに自。
    そこから見える新たな景色が、
    いつもいつまでも、滋養として広がり巡り、
    しあわせなめまじが点から線へ。

    そうありたく思っています。

    この頃、鑑定中に、
    デスク前の椅子の上で、
    わたくしは、ごく自然に、姿勢が座禅状態となっていることに気づきました。

    クライアント様とのセッション内容により、
    身体が自由にそうなるようで、
    立ち上がりながらの時もありますし、
    眼鏡を外していたり、
    手元も盛んに動きます。

    端から見たら、不思議でしょうが、
    わたくしは、いま、このスタイルが、とても馴染み、
    それこそ、瞑想に近いような異空の時。

    近し満月のエネルギーを享受し、豊か柔らかな光受け入れ、
    今宵、7の日も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    日々、沢山の気づき・学びを頂く全てのご縁に、心より感謝を込めて。
    水無月上旬の月報まで。

    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
    時間外
    時間外
  • 2017-06-04 (日) 01:08

    こんばんは ジェンマです。

    水無月《第一報》は、大変な失礼をしてしまったお詫びでございます。

    先程お並び頂いてくださったみなさまへ…
    次の方へ繋がる前に、
    PCが誤作動を起こし、待機が外れてしまいました。
    一瞬を覚えておらず、単純なるわたくしのミス、と捉えております。
    まことに申し訳ございません。

    少しお時間を置き、心を整え、
    1:30より、改めて待機させていただきます。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    重ねてのお詫びとともに、日々の尊き有難しご縁に心より感謝を込めて。
    朧ろ月の灯りからいただく煌めくエネルギーと共に。
    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
    時間外
    時間外
  • 2017-05-24 (水) 19:13

    こんばんは ジェンマです。

    このところの急激な気温上昇にて、
    体調を崩されている方も多いことと思います。
    わたくしも例に漏れず…
    高温多湿が大敵にて、コンディションを鑑み、待機予定通りとならぬ日々が続いておりますこと、まことに申し訳ありません。

    《薫風》…皐月生まれの祖父の法名(真宗の《戒名》にあたります)の一部の如く、
    この時節ならではの、肌に触れるそよぎこそ柔らかしことには、
    日射し強くとも、ただただほっと胸を撫で下ろしております。

    さて…本日、夜間から深夜にかけて電話待機予定でおりましたが、
    コンディションを鑑みて、電話鑑定はお休みを頂戴いたします。ご了承くださいませ。
    ★『チャット鑑定』のみ、23時以降になるかと思いますが…短時間の待機をさせていただくつもりでおります。直前に予定を入れて、となりそうですが、もし見つけていただいた折りには、わたくしでよろしければお話にいらして下されば、とても嬉しく有難く存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    以下、まだまだ続いてしまう長文…となりますが、お目瞑りくださいませ。

    ◎メッセージに関して◎
    先月下旬から今月にかけて、またも幾度か、送付が完全に滞ることがございました。
    お送りできぬ間には、先日の大雨で滑った際に傷めた足腰において、温かなお言葉を多々頂戴するととともに、新たな視野・視点をいただきましたこと、および、貴重な資料を手にする契機と学びを頂きましたことに、この場を借りて恐縮でございますが、心よりお礼申し上げます。
    (なお、先日ここでお伝えした際には、痛みがまだひかずの落ち込み・開き直りばかりのエネルギーがそのまま載った文面にて、お目汚しの大変な失礼をお許しくださいませ。)

    メッセージそのものにおいては、
    まず、いまのわたくし等身大の言葉にて思うまま綴ることがだいじ、と気づかせて下さったのは、みなさまでございます。
    わたくしは、なぜか、綴る、となると肩の力が入り過ぎる…
    そうした「過ぎる」こだわりは徐々に手放されつつあり、
    内容としては、これまでとさほど変わらぬ、おまとめ・振り返り、の内容が主ながらも、綴る心持ちとしては、〔だいじなお手紙〕をじっくりとお送りするあり方へ変化し始めており、もっか、少しずつ少しずつ送付をさせて頂いている次第です。
    毎度のことながら、お待たせしておりますこと、まことに申し訳ございません。
    まだお手元に届いていないクライアント様…今暫くお待ちくだされば幸いです。

    やや気温の下がる兆しも垣間見えるこの時分、
    お身体・お心のエネルギー循環をどうぞ気に留められ、みなさまくれぐれもおいといくださいませ。
    じきの新月・水無月を前に、より心地善きエネルギーに充つ日々でありますように…☆

    日々の尊し有難しご縁に、心からの感謝を込めて。
    ジェンマ

  • ジェンマ先生

    ジェンマ|電話占いウラナ
    時間外
    時間外
  • 2017-05-13 (土) 23:06

    こんばんは ジェンマです。

    大幅に待機予定を変更させて頂いた本日。
    大変忍びなくも、
    お話にいらしてくださったみなさまに…心よりお礼申し上げます。

    わたくし事で恐縮でございますが、
    今日は、父の命日でして、
    家族でお参りに行く予定ながら、
    晴れ男だった父が大雨を降らせ…
    墓参は延期。
    自身は雨で濡れた階段で足を滑らせ派手に転びまして、
    右下半身のセルフセラピー中にて、
    様子を見て受診、というところです。

    深夜待機を主とさせて頂く日々ですが、
    思いの外、疲れが抜けずにだらだらと来ており、
    メッセージ送付の遅れがちも、まだまだ解消できておりません。
    お待たせしているクライアント様には、
    いつもの事ながら、深くお詫び申し上げます。

    精一杯のセッション後、
    考えさせられ、新たな学びも都度頂くと、
    どうしても筆が進まずにて、
    降りてくる契機により、前後してのご送付にもなっており、
    じつは、これも、大変プレッシャーを覚えるこの頃でございます。

    器用でない。

    嘘がつけません。

    父が、無理をやめろ、お前こそ地に足をつけろ、と、転ばせたようにも感じます。

    どのように捉えて下さっても構いません。それがみなさまの{全人性}です。

    まずは、経緯説明とお詫びとともに、日々のご縁に心より感謝を込めて。

    善き日曜を過ごされますように…☆

    ジェンマ

電話占いの【ウラナ】個人情報の取扱を徹底します。 電話とメール鑑定のウラナ鑑定師募集受付中! 日本占いコンテンツ協会