会員登録
おすすめ鑑定師

鑑定師のつぶやき|みい(ミイ)先生

電話占いウラナ所属の先生達のつぶやきが表示されます。電話占いが当たると評判の高い先生のつぶやきをチェックしましょう。

※トップページの「鑑定師のつぶやき」の反映には、約1時間かかります。

  • 鑑定師
  • つぶやき
  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2021-03-08 (月) 19:57

    不安なことがある時は、それを心から追い出してしまいましょう。心配したら解決すると思っていませんか?実は心配すればするほど、解決からは遠ざかっていきます。そのことについてできることをした後はとりあえず脇に置いておいて、明るくなれることを考えます。お掃除をしたり、人に優しく接したりして笑顔で過ごすように心がければ、運命のハンカチの引き上げ効果で心配事も解決してしまいます。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2021-03-05 (金) 17:35

    普段あまりお肉を食べない生活をしていますが、
    でもたまにラーメンを食べたくなります。
    そんな時はよく自分で手作りして食べています。

    ラーメンのあの風味って、実はお肉から
    来ているのではないんです。
    「生姜、にんにく、ネギ」この3点セットから
    来ているんです。後はこれに何でコクをプラスするかだけ。
    (時間のない時は麺つゆでもOK)
    わりと簡単に、ベジラーメン、お肉なしラーメンって
    作れます。

    気に入った麺を買ってきて、自分でスープを
    作るのってけっこう楽しいですよ。

    ぜひトライしてみて下さいね。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2021-03-03 (水) 16:14

     魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。
     (For attractive lips, speak words of kindness.)
     愛らしい瞳のためには、人の美点を見つけること。
    (For lovely eyes, seek out the good in people.)─オードリー・ヘップバーン

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2021-02-28 (日) 22:05

    本当の友人とは、どのような人なのでしょうか。心が通じ合い、信頼できる友人とは、あなたが迷った時に助けてくれる人でしょう。でも実はそうではない人は、調子のよい時には側にいて、あなたが迷った時には離れていきます。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2021-02-24 (水) 17:55

    自由を守るためには、自由でいなければなりません。今、ときめくことを我慢していませんか?どうしようもなく惹かれる物事は、あなたにとって必要なことです。テレビの中ではファンタジーが起きていますが、真実は常にあなたの周りにあることを覚えておきましょう。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2021-02-20 (土) 20:32

    怒ることは悪いことじゃない。
    泣くことも悪いことなんかじゃない。
    気にかけて欲しいと願うことも…
    叫んだって、ジタバタしたっていい。
    一番いけないのは、全てをしまいこむこと。
    自分を責めないで。
    自分らしく、人間らしくあって欲しい。
    大切なのは、あなたの痛みと向き合うことなのだから。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2021-02-16 (火) 19:51

    私が子どもの頃は猫のごはんと言えば残った食事にお味噌汁をかけたようなものでしたが、いつの間にか猫には専用フードがよい、人間の食べ物を与えるのはよくないと言われるようになりました。でも最近はその落とし穴が囁かれるようになり、レンダリングなどの粗悪な原料が使用されている、どこから来たのかわからないフードを愛する猫に与えたくないと思う人が増えています。

    よい原料で作られたプレミアムフードも購入できますが、どんなにプレミアムでも欠けているものがあるのです。それは「新鮮な波動」です。どこか遠い工場で作られて猫ちゃんの口に入るまでの間に、バイオフォトンやその他のエネルギーを失ってしまいます。なので私はできるだけ手作りして与えています。新鮮なお魚を茹でたものや蒸し鶏のスープに少しの芋類などを混ぜて与えると、びっくりするほど元気なオーラを醸し出すようになりました。

    お腹の調子を良好に保つため、猫にも少量の植物食が必要です。猫は草を食べるのが大好きですし、必要なものは彼ら自身が一番知っています。私たちが勝手に「猫は肉食、植物は必要ない」と決めつけるのはおかしな話です。

    専用フードの栄養バランスも大切にしたいので、それも与えつつ手作りごはんを食べさせています。最近はごはんを作っていていい匂いがしてくると「今日は何?」と聞いてくるようになりました。猫と同じごはんを食べるしあわせ、安心感があります。可愛い動物たちと暮らしている方に、ぜひ体験して欲しいです。


  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2021-02-13 (土) 18:25

    1歳から2歳の乳幼児が、他の乳幼児がお腹を空かして泣いていると、自分が空腹であっても自分の食べ物を分け与えることが示されたという研究報告があるそうです。これは人間は本来、生まれながらに利他性、献身性という生命体としての自然の発動(宇宙の摂理)、すなわち思いやりを持っていることを意味します。
    でも大人になるにつれてその思いやりを忘れ、「今だけ、金だけ、自分だけ」という世の中の汚染に染まってしまう人もいます。1960年代の米国では、30歳以上の人間を信用するな(never trust anyone over 30)という標語が流行したとのことですが、これはとても悲しいことです。私たちはこのような標語を流行らせないように、年をとるごとに思いやりや優しさを身につけることができるよう、日々心がけけていきたいですね。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2021-02-12 (金) 18:11

    今日は肌のキレイな人がやっている習慣をお伝えします。
    ・腹8分目  
    ・肉と魚は控えめ 
    ・野菜や果物は多め  
    ・間食しない  
    ・1日1ℓの水を飲む  
    ・睡眠と早寝早起き  
    ・よく笑う  
    ・運動や入浴で体温を上げる  
    ・寝る前3時間は食べない
    …どれだけ当てはまりましたか?これらはすべて免疫力アップにも繋がります。できることからでよいと思うので、取り入れてみてくださいね。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2021-02-07 (日) 20:30

    日本医師会の元会長・武見太郎氏は、「精神医療は牧畜だ」と述べたことがあるそうです。これはどういう意味なのでしょうか。まず、牧畜ですから牧畜する「モノ」が必要です。その「モノ」こそ患者です。精神医療にとって患者とはヒツジやブタと同じ「モノ」なのです。これは私が言っているのではありません。牧畜だととらえている武見太郎氏や内情を知る人の代弁なのです。

    そして餌が必要ですが、餌とは精神薬に他なりません。そして牧場が必要ですが、それこそ精神病院であり患者の家そのものです。他のところへ行ってもらっては困るのです。牧畜ですからお金儲けする必要があります。そのためにどうすればいいかというと、ヒツジならば毛を刈って繊維にしたり、ウシならば乳を精製して売ればいいのです。これは通院して薬をもらって精神科医や製薬会社が儲けている構図と同じです。

    そして最後はどうなるでしょうか?屠殺され肉に加工されて売られる……。つまり最後は精神医学によって殺されます。これは非常にうまい比喩ですが決して過剰な表現ではありません。それを日本医師会のドンが公式に述べたということには、深い意義があるのです。日本人が精神医学や心理学の思惑を知り、洗脳から解き放たれない限り日本人全員が牧畜されることになるでしょう。
    ─「大笑い! 精神医学」より



電話占いの【ウラナ】個人情報の取扱を徹底します。 電話とメール鑑定のウラナ鑑定師募集受付中! 日本占いコンテンツ協会