おすすめ鑑定師

鑑定師のつぶやき|みい(ミイ)先生

電話占いウラナ所属の先生達のつぶやきが表示されます。電話占いが当たると評判の高い先生のつぶやきをチェックしましょう。

※トップページの「鑑定師のつぶやき」の反映には、約1時間かかります。

  • 鑑定師
  • つぶやき
  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2019-07-17 (水) 17:51

    自分自身の状態を見ることは、彼との関係があなたにとってプラスかどうかを図る手段になります。彼とお付き合いしてからのあなたは、綺麗になりましたか?もし肌の状態もよく、いきいきと輝いていたら彼はあなたにとってプラスとなる人です。でも、もし肌がくすんでいたり、やつれているようでしたら、マイナスとなる人でしょう。

    女性は、よく花に例えられます。綺麗に咲き誇る時期を無駄にすごさないためにも、あなたを輝かせてくれるパートナーを見つけて下さいね。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2019-07-16 (火) 15:55

    獅子座の男性は、力強い魅力で女性を惹きつけます。頑固で実直、行動力があり堅実さと危うさを兼ね備えた彼は、女性を悩ませる星座のひとつです。しかし獅子座は安定性があり、1人の女性を生涯愛することもできるでしょう。獅子座の彼に愛されるコツは、意見が食い違う時には彼に合わせてあげること、些細なことでも褒めてあげることです。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2019-07-15 (月) 18:30

    日本における女性差別は極めて根深く、例えば条約では介護育児休業など男女が共に担うことを宣言していますが、ほとんどのケースで女性が担っている点などを見ても、日本は世界の流れから大きく遅れています。

    女性差別撤廃条約が定める権利が侵害された場合、条約を批准した国の個人または集団は、権利侵害を国連女性差別撤廃委員会に対して、直接、通報ができるという「個人申し立て制度」を保障する権利を認めれらています。

    この件に対して今日までに、96カ国が批准していますが日本は未だに批准せず、国会でもしばしば追及されています。しかしマスコミで採り上げられることもほとんどなく、進展していないのが現状となっています。女性たち自身が世界に目を向けて、女性の権利につて、もっと声を上げるべきではないでしょうか。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2019-07-14 (日) 11:16

    戦後、女性は憲法の上では平等になりましたが、社会的には偏見や性差別慣習が根強くのこっていました。女性の社会進出における、戦後の決定的な転換点は「国際女性年」である1975年頃と言われています。この時期は「専業主婦から兼業主婦の時代へ」と特徴付けられています。

    日本における女性の労働力率は1975年を境に上昇し、それは主に、既婚女性がパート雇用として労働し始めたことに起因しています。ですが、このパート雇用の労働形態が影響して、日本における男女の賃金格差は先進工業国の中では最大となっています。

    西欧では現在、結婚退職、子育て後の再就職という典型的なパターンをほとんどとっていないことからもわかるように、労働市場の他にも広範に見られる「性役割分担」は現代では日本独特の文化となりつつあります。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2019-07-13 (土) 11:22

    風景は目ではなく魂で見ています。そのために、思考や思惑は天気に大きな影響を与えます。よく晴女、雨男と言われ、ある人が出かける時は殆ど晴れになる、また違う人の場合は雨になるという現象がありますが、それは、その人が普段抱いている思考、または背負っているものの影響に他なりません。

    悪事をはたらいた人が、「うまくやれた、よかった」などと思っていたとしても、傷つけた人の悲しみや苦しみは、その人自身が目に見えない負債として背負うことになるのです。そしてそれは年を取るごとに、その人の表情に現れてきて、いわゆる「悪人顔」を形成していきます。

    年を取るごとに醜くなる人と魅力的になる人の違いは、その生き方の証明でもあります。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2019-07-12 (金) 19:48

    明治民法が女性の権限を制限した理由として、フランスおよびドイツの民法の影響が挙げられます。その原案はフランス人とドイツ人がそれぞれ起案し、議論の後、ドイツ民法を基に日本国憲法が作られました。ドイツ民法は自由、平等を説いてはいましたが、それは男性に対してのみであり、女性の権利は著しく制限されていたのです。

    この価値観は、基本的に男性優位の宗教であるキリスト教に大きく依存しています。人間の平等を強調したルソーにとっても、平等なのは市民社会と公権力を構成する男性間の平等に過ぎず、資本主義経済の成立過程で自由・平等な個人として生きる「市民」とは男性のことでした。女性はその男性を家族内部で支える貞淑な妻という位置づけでしかありませんでした。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2019-07-11 (木) 15:34

    不倫相手の男性に対して、よく「彼は家庭をとても大切にしている人なんです。」と表現されますが、家庭を大切にする男性は、そもそも不倫はしません。ですので、あなたと不倫をしている時点で、彼は「家庭を大切にしない男性」なのです。そして、その男性の殆どが特定の星の位置を持ち、女遍歴を繰り返しています。恋をすると不都合な事実には目を背けたくなるものですが、特にあなたが独身で将来結婚を望んでいる場合は、不毛な関係について、もう一度よく考えてみましょう。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2019-07-09 (火) 18:15

    明治になり、日本が西欧より家父長制度を取り入れた後、女性は家父長に従うことで保護される一方で、社会への参画を阻害される形となってしまいました。そして江戸時代から続く慣習法的な主婦権などは全く成文化されませんでした。

    明治時代に制定された明治民法が、女性の権限を制限したことにより、男女の婚姻形態に大きな影響を及ぼしました。この民法で戸主制や夫性などが決められ、江戸時代の庶民に広がっていたおおらかな性の形から、貞操観や良妻賢母を理想とする女性像に変化していきます。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2019-07-08 (月) 18:33

    日本の場合は伝統的には母親の権限が強く、中世に成立したと言われる日本古来の「家」では主婦権が自立していました。主婦は「北の方」とよばれ、主婦の座る場所は北座とよばれ、それは別名、上座とよばれました。

    武士の家において主婦は、家計管理、酒倉の管理などの他、生命を生み、育てるといった大きな役割を果たすとともに、共同で家を切り盛りする共同経営者でした。父権=夫権は未確立であり、父親は家庭内でのしつけ、家計管理などといった役割を持っていなかったと言われます。

  • みい先生

    みい|電話占いウラナ
    時間外
  • 2019-07-07 (日) 21:01

    西欧社会は現代、日本よりも女性の社会進出が進んでいます。ですが、遥か昔からの歴史を紐解いてみると必ずしもそうではない時代がありました。

    西欧社会では古代ローマ時代、絶対的な家長=男性による奴隷および妻子に対する生殺与奪権があり、成人した男性は奴隷支配権、所有権などを持つ強大な存在でした。

    日本では女王卑弥呼、最高神である天照大御神も女性神であり、推古天皇など女性天皇が在位していた時代もあります。

電話占いの【ウラナ】個人情報の取扱を徹底します。 電話とメール鑑定のウラナ鑑定師募集受付中! 電話とライブ占いのカミールVoIP