会員登録
おすすめ鑑定師

鑑定師のつぶやき|ロイ(ロイ)先生(6ページ目)

電話占いウラナ所属の先生達のつぶやきが表示されます。電話占いが当たると評判の高い先生のつぶやきをチェックしましょう。

※トップページの「鑑定師のつぶやき」の反映には、約1時間かかります。

  • 鑑定師
  • つぶやき
  • ロイ先生

    ロイ|電話占いウラナ
    時間外
  • 2017-07-01 (土) 17:22

    ロイです。メール鑑定、今日中に返信いたします。大変、お待たせをしてしまい申し訳ございません。さて。今日から占術にタロットカードをタイミングで取り入れてみようと考えています。モチロン私の‘特殊な技’や、‘霊感系’もお客様のご希望に沿い、取り入れますのでご安心くださいね^^。

    今日はいつも波動修正法に取り入れているワンドを作り直しました。
    もっとお客様の言葉がお相手様の分霊に色濃く貼り付くようにエンパワーメントしました。長さなども今までとは全然違うもので手作りいたしました。

    タロット占いについては、お弟子さんをデビューさせられた巳巳先生や、新人でも実力者でおられる篁巳( うみ )先生に適う程の腕前ではない私です。

    私が師匠から学んだタロット占いは、補助カードを何枚も用います。

    例えば有名な「ケルト十字法」なら、お客様から伺った内容によって最初から補助カードを「遠い過去」の部分で3枚並べたり、或いは後から何枚か追加したりして、結構な枚数のケルト十字法に展開されます。

    私の場合、2種類のフルタロットカードを、最初から混ぜ合わせてシャッフルします。
    使用している「タロットカード」は「ゴースト・アンド・スピリッツ」と「バンパイア-タロット・オブ・ザ・エターナルナイト」です。

    私はなぜか、何でもゴスロリ、オカルトみたいで、まるで悪趣味の塊のようにも思われる方はそうだろうと思います^^;。

    本当は、素直にウェイトタロットだけを使おうかと思ったりして。

    でも、次にタロットカードを飼うとしたら、欲しいのは「アーキオン・タロット」と「魔夜峰央タロット(まや みねお)」です。

    魔夜峰央氏は、大ヒット漫画の「パタリロ!」の作者です。
    今回販売されているのは再販のようですが、色遣いが少なく、絵も美しく、落ち着いた雰囲気です。

    私のスプレッドはケルト十字法に限らずですが、あまり並べるのに時間を食わないように工夫を凝らしながら今日のお客様のお悩みのお力になれればと思っております^^。

    今日は新しい占い師さんもデビューされたので、このお天気に負けず、ウラナも活気立っていますネ^^!

    今日のあなた様にも、素敵な出来事が沢山ありますように!

    ロイ

  • ロイ先生

    ロイ|電話占いウラナ
    時間外
  • 2017-06-30 (金) 15:51

    ロイです。メール鑑定をお待たせしてしまい、申し訳ありません。さて、今日からひとつ占術を増やします。ジャンルとしては「呪い、復讐」系のもので、でも本格的な黒魔術ではありません。「(悪魔)バフォメットのボディガード」という技なのですが、ただこれの少し変わっているのが、復讐をするかどうかをバフォメットが決める点です。

    これは電話占いでもメール占いでも受付ます。

    此処に彼を呼んでくるというよりは、遠距離電話型のチャネリングで「なぜその人を呪いたいか、復讐したいのか?」というのをバフォメットが質問します。或いは内容のメールを読みます。

    その後、彼がツイスト上のオーラのように変形し、あなたの全身を包んでガードします。彼があなたをガードしている状況下でも例の相手が遠慮なくあなたに悪口、暴言、いじめ、ストーカー行為、暴力行為を行うようであれば、バフォメットが「この相手は酷い目に遭ってもいいくたい悪者だな」と判断します。

    すると、バフォメットが、霊的に相手をボコボコに殴り、あらゆる運気を下げ、あなたが相手によって心に傷を負い、あなたの心に刺さっているトゲを抜いて、代わりに相手にそのトゲをブスブスと刺してくれます。

    ただ、バフォメットがツイスト上のオーラとしてあなたを守っている時に、例の相手を「別に大して悪くない」と判断してしまうと、殴ってくれません。

    私が悪魔に命令して動いてもらうような呪法ではなく、飽くまでバフォメットの判決によります。

    呪いや黒魔術になると、私が命令する形ですが、これだと、どうしてもお客様に代価とか返ってきてしまうものがあり、あまりイイモノではないのです。

    私の師匠は「バフォメットのボディガード」を特に日本人に多い老若男女問わずの自殺予防対策でやっています。

    私も福祉のところから話を聞いたり、師匠の話を聞いたり、講話会などに行くと、いつも思うのが、今は日本中の人が怒っている、なんです。

    例えば、その人の待遇や対人関係や、見下されるや、行き過ぎた行為に。

    世界中の人もきっと怒っていますが、黒魔術や呪いまでいかなくて、しかもお客様にも影響が出なくて、酷い思いをしている人の命を守れる手段になれるならば、気合を入れてやってみるかと師匠に最近、術の調整をもらいました。

    ちゃんとこれは私の師匠の教室で練習済みですし、特別料金等、かかりません。
    バフォメットが出来るだけ「なんだ。たいしたことないジャン」と判定しないように、私もお客様の味方に立ち、チャネリングの際に彼を説得していきたいと思います。

    絶対的な復讐術ではありませんが、わー!っと投げやりに悲しみ、全てに失望をしてしまう前に、悪魔相手でも気持ちを打ち明けてみるのも、悪くはないと思います。世の全ての人を許す必要などはありませんから。どうしても許せない相手を許す必要などありませんから。

    …というわけで、ご関心のある方はどうぞ鑑定の時や、メールでお知らせください。

    ロイ

  • ロイ先生

    ロイ|電話占いウラナ
    時間外
  • 2017-06-27 (火) 16:58

    ロイです。今日は短時間ですが、19時からの待機します。

    今日はウラナの日ですから、皆さん、占いを大いに楽しんでくださいね^^!!

    夜は私は祈願が入るので電話は短時間です。すみません。
    本日は16名様の祈願です。夜中、がんばります!

    さて。昨日、「666」や「777」や段々ラッキースロットの様な番号を書きましたが、その数字に霊力が宿り、本気だと言い、行い、用いる、人や団体が世界にはいます。

    私の流派ではたまたま使わない数字ですが、この数字を用いて呪いをする人を止めない教えも私達には含まれています。

    あまり良い例ではありませんが、「いじめ」や「過酷労働」にて自ら天に召される道を選んだ人が、遺書を残す時、文面に「憎いアイツを呪ってやる!!」とあり「666」と書き足されている事があるときはあります。

    その人の知識内での呪いかもしれませんが、怒りや憎しみや焦燥感で、そう選んだ人の現実を、チャカしたり笑ったりは出来ません。
    その人の本気度を受け入れてあげることが、残されている私達にとって大事かと思います。

    さて。もう一つちょっと書いてみます。

    聖書的な事が続き申し訳ありませんが、「読み物」として書かせて頂きます。

    ‘創世記’に「神は人を神に似せて作られた」とあります。これを読んだ人の多くはまず、「ああ、神は五体満足なんだな」「神と人は容姿が似ているのだな」と思われると思います。

    でもそうすると「私(或いは子供)は身体障害者だ」と言う人はどうなってしまうのでしょうか?

    実は人間の容姿が神に似たものとして作られたワケではないのです。
    じゃあ何が神に似たものなのか?と言いますと、それは「人を愛する心」「ペットを愛する心」「人を思いやる心」

    つまり、「‘愛する心’=神に似たもの」として人間はつくられたのでした。人間の容姿はむしろ、北京原人とかネアンデルタール人の進化形な‘だけ’かもしれません^^。


    今日は「ウラナの日」ですが、皆さんに辛くない恋愛と、辛い恋愛がありますね。

    理由は何であれ、状況は何であれ、どこの誰を好きになろうと、「人を愛する心」は神様があえて人間に授けたのです。

    その通りに、授かった通りにあなたはその人を愛しました。その人を愛していることに、なにも問題はありません^^。

    五体満足ではない、身体障害者である…それでもいいのです。
    それでも人を愛していいのです。好きな人がいて、大歓迎なのです。

    「じゃあ、本当の神様、‘宇宙創造神’って実はタコみたいな容姿なのかなあ」なんて思う私です^^。

    人間は人間の形として作られました。
    神様と似た容姿で作られてはいません。

    「人を愛する心」が神様と似たものです。
    創世記に書かれている「人は神に似たものとして作られた」は「人は神と同じように人を愛する心を授けらえた」が正しい解釈です。

    ウラナの会員様も、人を愛しておられます。
    どんな形であれ、人を愛しておられます。

    人を愛しているから辛くなったり、心配したり、不安になります。

    それは神様もおんなじなんです。神も人を愛するがゆえに心配し、不安になり、寂しくなります。

    宇宙創造の神様もあなたと同じ心を持っています。
    だから、宇宙創造神とあなたはつながりがあるのですよ!

    どうかご安心してくださいね^^。
    今の事態は、あなたが悪いのでも、あなたが狂っているのでも「ない」のですから^^。

    ロイ

  • ロイ先生

    ロイ|電話占いウラナ
    時間外
  • 2017-06-26 (月) 21:54

    ロイです。四十肩(しじゅうかた)になりました。次、50代になると腰痛が始まると聞いたので「一病息災(いちびょうそくさい)」を信じつつ…。イテテテテ。。。明日のウラナの日、がんばりたい!!

    さて。私はチャネリングにアイテムを用いますが、使用中の「アナベル人形」が壊れた時の為に、ホラー映画「オーメン」で有名な「ダミアン」人形を手に入れました。イヒヒヒヒ。

    でも「オーメン」は今まで観たことがありませんでした。

    今でこそ「ホラーな占い師」との‘二つ名’を持つ私も、元はホラー映画嫌い。小学校ではオーメンの話題が流行っていたし、「666」って大人も子供も皆が不気味がってたのよね。

    ‘入手困難’な「ダミアン」人形を手に入れられたのだし、DVDで「オーメン」を観てみるかと買ってきました。

    「一作目」だけですが伝説的ホラー映画と言われるだけあり、撮影技法も、イチバンいい記者の首の飛び方の演出も見事でした。

    なんというか「お化け屋敷要素」が豊富な上、永遠のトップスターであるグレゴリー・ペックを主役に用いる辺り内容にリアル感があり見事な娯楽映画です。
    そして作品は言い伝わるような「アンチ・キリスト教」ではありません。私の感想はこうでした。


    この「オーメン」がきっかけだと思いますが、大半の人が今だに「666」という数字を気持ちが悪いとか、縁起が悪い、この日に生まれた自分はいじめられた…など、いわくつきな…モノがあるかもしれません。

    しかし、ウラナのお客様、又、私のファンのお客様は今後は「666」という数字を怖がる必要はありませんヨ^^。「そういうの、あったよねー。あはは」って笑っちゃっていいです^^。それでも「バチ」は当たりませんから、ご安心くださいネ。

    占いは東洋・西洋それぞれ異なるのに、ジャンル分けするとどちらも「占い」です。


    それと同じように魔術や呪いにも種類がいっぱいあり、国により呪文もやる時間も異なるのに、「魔術」です。


    「666」というのは確かに聖書の「ヨハネの黙示録」の中に獣の数字として登場します。複雑ですみませんが、‘聖書研究家・研究所’と‘信者’は‘別物’と思って下さい。似ていないと思ってみて下さい。


    以前も書きましたが、聖書は「ヘブライ語→ラテン語→英語→日本語」まで訳されていて、途中、無茶があります。余談ですが、ヘブライ語→ラテン語に翻訳した先達は「ヒエロニムス」という人物でした。まあ、この人物はどうでもいいとして、これだけ言語が変わったなら、「解説」や「訳注」が必要ではないか!と考えられました。

    それから段々「分析的」にもなってきました。
    信者と研究者の違いは「分析をするか、否か」だけです。

    分析の類語を出すと「理系、哲学」など。
    クリスチャンの類語を出すと「愛があるものを読む、誘惑・怒りになる対象を引き出しにしまい、目に入らないようにする、相手の気持ちを汲み取る」など。

    タロットカードにも登場し、皆様ご存知の「バベルの塔」のお話があります。
    あれはクリスチャンには「たとえ話」として解釈され教訓とされます。
    しかし、研究家や分析派の場合「バベルの塔のあった場所は○○の地だ」と、地球の地理上での場所を特定し出すのです。

    確かに、イエス・キリストと言う人は存在し、聖書以外でも当時の新聞に「十字架にかけられて処刑された」と記載があるそうです。

    さて。ローマのコロッセウムで観客が大喜びする中、オリに閉じ込められた死刑囚が、ライオンと素手で戦わせられ、最後は食べられたという残酷な処刑方法がありましたが、その死刑囚の全員を「クリスチャン」だと思ってもほぼ違いはありません。

    処刑される前に、クリスチャンは未来の人にキリストの救いを伝えるために、牢獄で出来る限りのことを書き残さなくてはなりませんでした。しかしキリスト教らしからぬ数字や言葉を使い、むしろユダヤ教やイスラム教に合わせた内容で暗号化しなければ、未来に残らず、焼かれてしまうのでした。

    上記の「バベルの塔の‘場所’」のようにして、研究家や分析派は「獣の数字、666」に目を付けました。

    魔術にもキリスト教にも色々な流派があり、自分と違う相手の考えを否定することは互いにやらない「暗黙の了解」があり、私も分析派の人の否定はしませんが、「666」はこの数字を書かないと、処刑前にクリスチャンの書物が焼かれていたのです。

    だから、いくつかある数字、文献を残してもらえるユダヤの数字の中に「666」があり、ヨハネは数字はなんでもよかったのですが、「666」がたまたま目についたので、「獣の数字、666」と書いたのです。もし、ユダヤの数字が「123」だったら、「獣の数字は123」だったかもしれないのです。

    何しろライオンに食べられる直前位の余裕のない時間内で遺書として書き残すわけですから、あれこれ考えていられないのです。

    「666」という数字を用いて悪魔を呼び出す魔術の派閥は確かに存在します。しかし、私の流派は異なります。

    アレイスター・クロウリー氏という悪魔が大好きでしかも有名な歴史的な魔術師がいます。

    彼の関連書籍で近年「777」という本も出版されました。
    それを使用した独特の魔術も確かにあるから、「666」や「777」をあなたは否定をしなくてもいいのです。

    ただ、私の派閥の魔術では「666」や「777」には全く効果がありません。もし不安な会員様は私や師匠が生きている間には効力を発しない数字であると決めてしまいましょう!

    映画「ローマの休日」が大ヒットしたグレゴリー・ペックが再びローマの地で撮影した映画です。

    多くの観客が「666という悪魔がいる」「聖書に確かに書いてある!」と恐れをなしても当たり前です。

    大スターのペックが主演でローマが舞台のホラー映画というのは宣伝にすぎません。
    我がウラナだって、インターネットに広告を出す、それと同じです^^。


    「オーメン」がアンチ・キリスト教ではない理由は、こうです。
    確かに悪魔を生み出し、この世を終わらせようとする宗教団体がアメリカで60年代頃に大問題になりました。


    この宗教団体は彼らなりに「早くキリストに再臨して欲しい!」と願っていて、そのために世界大戦争を自分達が引き起こそうと考えたり、自分達が悪魔を地上に降ろそうとした。

    「こうすれば愛するキリストが蘇ってきてくれるではないか!!」という、イエス様に対する彼らなりの恋愛感情なんです。

    実際の聖書には、「わざわざ争いや悪魔を人間が生み出そうとしなくても、神様の決めた時期にキリストが再臨しますよ」となっているのですが、「自分はクリスチャンだからイエス様に会うためになんとか行動をしなくてはいけない!」と冷静になれなかったのですね。

    だから映画でダミアンを「引き取れ」と言った牧師やシスター達も、キリストに対する恋愛感情からそうしていて、悪気ではなく、純粋なのでした。

    そして「ダミアンは悪魔だ!」と言って、くし刺し死した牧師も「自分もダミアンを生み出す計画に参加したが、やはりそれは間違っていた」という悔いの念からだったと思います。

    「オーメン」は最後には主人公もいい人も誰もかれもが死んじゃって、悪魔が生き残り、「恐ろしい!」「怖い!」って感想が多いかもしれませんが、私は自分が勉強してきた範囲から、幾つかの角度で「オーメン」の解釈をし、一番かわいそうなのは無責任に生み出されたダミアンなのかもしれないなと思いました。今の時代で言えば人間が良かれと思い、無責任に生み出した「ターミネーター」の様でしょうか。

    過去サイコー長いつぶやきとなり、すみませんでした。
    まあこうして、我が家の「アナベル」が壊れたら、二代目は「ダミアン」です(なんだ、この展開^^;)。
    宜しくお願い致します。

    ロイ

  • ロイ先生

    ロイ|電話占いウラナ
    時間外
  • 2017-06-25 (日) 15:00

    ロイです。私は、昨日今日と肩こりがひどく、「これはなんかを‘しょっちゃった’かしら?」と思いつつ、すぐに「いや、きっとそれは思い込みだ」と思い、湿布薬貼りました。こういう仕事をしているクセになんか変な私。

    さて。段々気象が荒くなってきました。
    雨、大雨、竜巻…ほどんど台風シーズンの到来です!!

    気象現象のネーミングで「エル・ニーニョ」というのがあります。これはスペイン語です。

    ‘エル’は英語で言えば`the’、‘ニーニョ’は「男の子」という意味です。英語なら‘boy’や‘child’ですね。

    ちなみに、スペイン語で女の子のことは「ラ・ニーニャ」と呼びます。
    ‘ラ’は英語でやはり`the'で、‘ニーニャ’は‘girl’や‘child’です。
    これは普通にスペイン語では人間の子供に用いられる言葉です。

    でも、気象現象であえて「エル・ニーニョ」呼ぶ時、この‘ニーニョ’はただの男の子ではなく、‘イエス・キリスト’の事を指します。

    そしてカトリックでの「幼きイエス」と呼ぶ場合は「セイント・ニーニョ」となります。

    イエス・キリストも‘気象現象’での呼び名と、‘カトリックの宗教上’での呼び名が異なります。意味も異なります。

    ところで、西洋と東洋で、「龍」についての考え方が異なるのは皆様ご存知ですネ?
    西洋では‘悪魔’が龍で、東洋では‘神様’が龍です。

    うちの流派での解釈なので絶対的なる説明ではありませんが、ゲームや映画好きの方は「リヴァイアサン」という名の、海に住む悪魔の事をご存知だと思います。

    「リヴァイアサン」は実は女の龍で、嵐を起こし、船を沈めてしまいます。
    リヴァイアサンに目を付けられない為に、西洋では船に女性名をつける迷信がある…と聞いたことがあります(本当かどうかは不明)。

    ちなみにこのリヴァイアサン、東洋では中国の風水に登場する「金運・財運の神」としてあがめられている「龍魚(りゅうぎょ)」に当たるそうです。

    龍魚の事は中国ではアロワナの事だと解釈され、西洋では「龍魚は中国の妖怪」と言われています。
    わたくしは性格が悪いので、「もっと夢のない事」を書いてしまうと、日本では龍魚のことは「チョウザメ」を指すようです。

    こうして、国により、かの‘リヴァイアサン’が‘チョウザメ’にまで変化するでした^^;。

    話は戻りますが、‘気象現象’は昔はなにもかもが「タタリ」とされました。
    日食や月食も「タタリ」でした。

    西洋でも、とんでもない嵐と、意味不明の気象現象を「キリストの再来だ!この世の終わりだ!!裁きが始まる!!」と対策よりも、恐怖をメインとして解釈をしていたのでしょうね^^。世界中、どこでもそうでした。

    今日は尻切れトンボ的ですがこんなお天気なので、「気象」について書いてみました。

    ではでは全国的に雨の降る今週も、あなたにとって楽しい事やユーモアのある出来事ありますように!ロマンチックな夜でありますように!
    あなたの成功の為にも、くれぐれもお風邪など召されませぬよう、ご自愛くださいね!

    ロイ

  • ロイ先生

    ロイ|電話占いウラナ
    時間外
  • 2017-06-24 (土) 09:53

    ロイです。今日はメール鑑定をメインにやります。
    さて。霊感・インスピレーションを得る時や得たい時、あなたはどんな方法を取りますか?霊感占い師は例えば、音叉で集中をするや、瞑想をして心を空っぽにする、自然に霊感が沸く…と色々なタイプがあると思います。

    仕事で霊感を使う場合は、いつも霊感がないといけない。
    実は私の場合、「痛い方法」を使うのですよ〜^^。

    私の流派では、霊感は一種の電流だと考えています。
    水晶玉占いをする前には両手をこすり合わせて、摩擦や静電気を両手に起こしてから水晶に両手を当てます。

    世界の名作「フランケンシュタイン」が命を得る時、化学者が電流を流し、そして命を得ます。

    私は精神世界の人なので、物理学者ではありませんから、科学的にはいい加減に言ってしまいますが、人間には何かの電子や電流があり、霊感もそれに関係している、と思います。

    だから、その電気的な方程式を、人工知能などに書き込んでしまえば、将来的にはAIが霊感占いまで出来るようになると思っています。今のコンピューター占いやAIは統計学的な占いやタロット占いまでしか出来ませんが、将棋界のポナンザのようにしてあらゆる占術(霊感を含めた)が98%位の的中率で出来るようになると思います。

    仕事で霊感を使う人は、「疲れてきた」「体調が悪い」「低気圧でお天気病になった」「精神的ショックな出来事があった」などの場合、集中力がさんまんし、個人的に工夫をしないと「霊感占い師」をその日に名乗るのが難しくなってきます。

    どうしても霊感が尽きてしまったという場合は、占術を変更するかお休みしてしまうかになってしまいます。

    「それでも今日、自分がどうしても占わなくてはいけない使命があるのだ」という日。

    その時、私の流派では、自分の親指に尖ったものを押し付け、「痛い!」という刺激を送り、刺激と言う‘電流’を自分で自分に流します。
    親指に尖った物…といっても、まさか針だとか出血するようなものではありません^^;。
    でも、DIYで使用する‘針金’の一種を自分で巻いて作ったスイッチの様なものを使います。

    私の得意占術である「十二単波動修正法」を使う時、私もお客様と一緒に相手の霊体に念を送っています。
    しかしその念は、電流的なエネルギーです。
    波動修正の時、私が「私の念」を送ってもしょうがなくて、肝心なのは「お客様の言葉や想い」が相手の霊体にしっかりと貼り付くことです。
    だから、お客様の言葉や想いに電流を流し、相手の霊体とお客様の言葉を同化させるという役目を私は十二単波動修正法で用いています。

    私の魔法陣には暗号的な形として、円の中に「フレミングの左手の法則」の絵が描かれています。

    フレミングの左手の法則は指が三つの方向に向くもので、「力の向き・磁力の向き・電流の向き」が表されています。

    専門の黒魔術・白魔術となると複雑な図形と魔術文字を用いますが、個人的な魔法陣の場合は暗号化されていて、本当にそのままフレミングの左手の法則を私が使用しているのではありません。飽くまで象徴です。

    その下に、安定化させた動輪の制御構築式の一部を書いているのですが、その式は理工学の世界のもので、私が霊感の方程式に制御関数を使っているわけではありません。

    実は自分の先祖に関わる保護分野として円の外側にこの制御式が書かれています。

    「自分専用の魔法陣」は魔術師どうしの挨拶文のようなものです。「拝啓/わたしはこういう者です/敬具」みたいな^^。

    「フレミングの右手の法則」を個人魔法陣に用いている人も私の師の弟子の中にはいました。

    こうして、私場合、霊感占いや波動修正に用いるのは「痛い」というビリッという電流の一種。

    正に呪い系は自虐的です^^;。
    でもまあこれが好きで選んだ職業なので、たまに「あー。痛いなーー。ピエー!(泣)」と思いつつ、「鑑定士側も働きやすい、良い占いサイトである‘ウラナ’が、これからもお客様に愛されるウェブサイトでありますように!」
    微力ながらコツコツと頑張っていきたいと思います。

    今日もあなたにとり、満足があり、陽だまりがあり、美味しい物がある良い一日となりますように!

    ロイ

  • ロイ先生

    ロイ|電話占いウラナ
    時間外
  • 2017-06-21 (水) 11:36

    ロイです。おはようございます。現在、待機時間を短めに設定させて頂いておりますが、色々と試行錯誤中です。

    午前中にも待機をしてみたいと思っています。ただ私は「副腎機能低下症」という難病を抱えております。これは国が指定する難病の一種ですが、でも生活に支障はなく、お客様がご心配される必要はないのでどうぞご安心ください^^。

    ただこの病気は朝が弱いという難点があります。こういう難病ナドは魔術系の〇〇技みたいのをやる人は大抵が抱えています。だからどうぞご安心下さい。

    今年の12月に実写映画化される「鋼の錬金術師」でも、禁忌を犯してしまったがために、主人公は「等価交換」として「手足を失う」という大変ショッキングな目に遭います。

    私と共に勉強をしていた人なんて、まさにこの主人公のように手や指を失ったという人もいました!

    いわゆる「目に見えない存在」から技を引き継ぐとはその「対価(代金)」が必要なんですよね。

    例えば、自動車整備のお仕事をされている方は、油で手が真っ黒になります。その真っ黒さがその内落ちなくなります。これはやはりそのお仕事を選んだ故の対価の一種です。

    ある会社にプログラミングが出来る人が一人しかいなくて、その人は残業続きだったが、自分が好きで選んだ仕事の上、愛社精神が強く、使命感も強く「このプログラミングだけは終わらせたい!」と日々、やっていたら、視力が0.001位に落ち、25歳でもスマホ老眼に陥った…これも選んだお仕事による「等価交換」です。

    何も魔術に限らず、〇〇病だとか、病気まで行かなくても、ヤスリ作業で指紋がなくなっちゃったとか。

    私の症状も、職業病なんです^^。

    私の待機時間は今は短めに設定をしていますが、今後、色々と時間帯を足していき、私を気に入って下さるお客様にとってどの時間帯が良いかなあと言うのを探ってみたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

    今日は日本全国大雨ですが、実りと収穫の得られる虹の指す雨でありますように!
    メール占いの受付も今日から復活いたします。宜しくお願い致します。

    ロイ

  • ロイ先生

    ロイ|電話占いウラナ
    時間外
  • 2017-06-19 (月) 12:38

    ロイです。今日はお休みを頂いております。「つぶやき欄」にはチャネリングについてちょっと書いてみたいと思います。よくTVなどで「マリリン・モンローを降ろしてください」「ダイアナ妃を降ろしてください」というのがあり、その時の霊媒師やチャネラーが日本語で話し応えたりすると、番組のゲストや司会者が「マリリン・モンローなのに、日本語を喋ってるのはおかしいのではないか?」と言います。

    チャネリングと言うのは光や音の鳴り響きのようなもので、直接的な言語ではなく、チャネラーのそれぞれが翻訳者となって光や音をチャネラーの母国語で応える仕組みとなっています。

    ‘霊なる人物’が生前使っていた言葉が「英語」ならまだしも、直接その人の生前の言語が出てきてしまい困ったというケースがあるので、それを今回は書きたいと思います^^。

    例えば、「ラムセス2世」だとかエジプトの誰かとチャネリングを行ってほしいという要望がある方がおりました。

    それはあるアメリカ人のチャネラーに依頼されたことでしたが、ついでだし憧れの地、エジプトでチャネリングをしようではないか!となり、私の師匠が「どんなチャネリングになるんだろう♪」とわくわくしながら、見学者として参加して来ました。

    過去の王様みたいな人に、一体どれほど凄い相談をするのだろう??とわくわくしていたわが師。
    実は悩みの相談は「(仮)私の旦那は浮気しているでしょうか、していないでしょうか?」というものでした。

    その質問に対し、本当にその〇〇王と言うのが降りてきて、そこにいた誰もが理解できない言語をチャネラーが喋ったのです。

    慌てて参加者がレコーダーで録音し、再生をしましたが「何語だろうか??」となりました。

    当人のチャネラーも分からんと言うのです。
    このチャネラーの性質は、降りてきた言語の通りに語るタイプだったのです。だから、もしマリリン・モンローならば英語で降りてきます。

    エジプトチャネリングに関しては、考古学者などを辿りながら、やっとわかったのが、その言語は「古代メソポタミア語」だったとか…。

    既に滅びてしまった言語であり、せめてはヒエログリフ文字などで書いてくれていればよいものを、チャネラーが喋っているわけですから、よっぽどの人でないと聞いて理解はできません。

    それでやっとのことで年配の古代メソポタミア語が分かるという男性を見つけ、翻訳を頼んだところ、その内容は「あなたの旦那は浮気をしていません」でした。

    事務所所属ではなく、個人活動中のチャネラーに依頼をするには、大抵、3万円〜5万円はかかります。10万円って人もいます。
    それプラス、エジプトへの旅費が大体30万円位。あれは時期的に歯「アラブの春」の前のことでした。

    その上、考古学者や言語学者へ翻訳を頼むのに、25万円かかったとか言っていた。

    旦那の浮気(仮)を知りたいがために一体いくらかかったのだろうか??と思った私と師匠。


    エジプトのツタンカーメンでも、NHKのアナウンサーのように標準語をしっかりと喋っていたどうかは不明ですよね。西の訛り、東の訛りってきっとあったと思います。

    クレオパトラだって、日本で言う〇〇弁ってのを喋ってたかもしれませんよね^^。

    それを想像すると、既に滅びた言語を、しかもチャネラーが生前のその霊なる人の訛りで話された日には誰にも理解できず質問の回答は迷宮入りだったのではないでしょうか??

    エジプト、中東的なことでチャネリングの件ではなくてひとつ、加えます。
    イスラム教に有名な「目には目を、歯には歯を」の教えがあります。

    ご崩御された三笠宮殿下がヘブライ語を習っておられましたが、イスラムではなく、キリスト教の聖書にしても日本語になるまでに、「ヘブライ語→ギリシャ語→ラテン語→英語→日本語」と翻訳順序を辿っています。

    だから途中で解読に無理が生じています。
    「英語にない日本語」、「日本語にない英語」もいくつかあるのに、4種の言語を辿って日本語に訳されるまでに解釈や雰囲気が変わってくると思います。

    話は戻りましてイスラム教の「目には目を、歯には歯を」ですが、これは一般的に「相手に目を潰されたら、相手の目を潰し返してやれ」と伝わってます。
    つまりは復讐。同じように仕返しをしてやれ、と。
    でも、本当のイスラムの教えでは、実はそうではないのです^^。

    「もし、あなたが相手の目を殴って潰してしまったら、その人の目の前で自分で自分の目を殴り潰しなさい」「もしあなたが相手を殴り、相手の歯が事故的に抜けてしまったら、あなたは相手の前で自分の歯を自分で抜きなさい」という意味なんです。

    まったく異なるように世界の常識的にイスラムの教えとして伝わっておりますが、三笠宮殿下のようにヘブライ語を直接、専門の先生につき、学んだ方は、本来のイスラムの教えもヘブライで読み、色々な辞典を辿り、日本語的解釈まで分かっておられたと思います。

    というわけで今日はうんちく話を二つほど書かせて頂きました^^。

    今日は私はこれから福祉施設の「社会保険福祉士」と「霊感占い師(私)」として私の住む地域の抱える悩み事などの勉強会に参加致します。

    今日もあなたにとってひとつでも心に残る思いやりのある素晴らしき一日となりますように!お祈りさせて頂いております。

    ロイ

  • ロイ先生

    ロイ|電話占いウラナ
    時間外
  • 2017-06-18 (日) 12:04

    ロイです。昨日はみな様が楽しみにされていた「ウラナの日」だったにも関わらず、早めに切り上げてしまい申し訳ありませんでした。

    占い好きの皆様は占いの方法や技術について広く浅く関心があると思います。

    今日は世界中で登場する「魔除けのシンボル=六芒星(マカバ)」について軽く説明をしたいと思います。

    ナント、六芒星は錬金術では「賢者の石」の象徴なんだそうです!
    中東でもヨーロッパでも日本でも、古くから六芒星は「厄除け」のシンボルです。

    六芒星が立体になったのが「マカバ」ですが、ここから先は私が師匠から学んだ辺りを紹介していきたいと思います。

    占いと言うと、実体がないとか、非科学的だとよく言われますが、私の師匠はやたらと化学や数学の世界で、元々理系が苦手な私には「どしぇー」の連続でした。

    皆さんが好きか嫌いかは分かりませんが、「プラトン、ピタゴラス、ダヴィンチ」という人々が実は登場してきます。

    有名な四大元素をプラトンが幾何学立体に表した「プラトン立体」があります。

    この場は「授業」ではないので、チャッチャと書いてしまいます。

    まず、4大元素は自然現象の全てと宇宙までをプラトンが立体として表しました。
    火「正四面体」、風「正八面体」、土「正六面体」水「正二十面体」、宇宙「正十二面体」(←ここでは‘universe’で地球を含めた宇宙のこと。`space’の地球外の宇宙ではない)、それにプラスされるのが、球体の「無限」の象徴(火土水風と別物)と、最後にマカバスター(六芒星)「星形正四面体(男性性・女性性の全て)」です。

    4大元素はプラトン立体では「7つの立体」として表されます。
    4大元素に関し、ニューエージと占いと魔術にて解釈が割れます。

    私は「4大元素は自然現象であり、個体・液体・気体・プラズマ体」とまず習った。ニューエージには、4大元素は主には人や宇宙や自然の意識として解釈し、それと語り合う、分かち合う、癒し合うという考えが強いです。
    占いには、タロットカードに登場する四大元素、西洋占星術もそれに加えての解釈。ここでは科学的解釈ではなく心理と娯楽、性的エネルギー、現実、才能、金銭感覚、遺伝、仕事、などが解釈として何百年もの膨大なデータと占い師個人の読みと判断が加わります。
    医学的にはこのプラトンからダヴィンチ、「ターヘルアナトミア」とかそういうのが出てきて、中国の気功や太極拳での陰陽にも反映されてきます。易占いにも宇宙的に関係してきますね。

    と。これでも短くまとめたつもりですが、ちょこっとご納得いただけたでしょうか???

    私がまだ今のところウラナでの待機時間が短いのには、「十二単波動修正法」などの霊視系で脱力するのもありますが、この4大元素から相手の行動などの制御方程式などを組んでいくのがまるで問題集を解いているかのような集中力を使うため、倒れるからです^^;。これは数学で使えるエライものではありません。

    短時間待機なのですが、もっと体力をつけて、皆様の「ロイがこの時間に待機して欲しい!相談したい!」と望まれる時間帯に、いられるように心がけます。でもしばらくはちょこっと長い目で見守ってやって下さいませ。ごめんなさい!

    今日もあなたにとり、日が優しくて、心に灯がともされて、天気とはうらはらに明るい一日となりますように。

    今日のあなたはすっかり天照大御神様です^^。

    ロイ

  • ロイ先生

    ロイ|電話占いウラナ
    時間外
  • 2017-06-16 (金) 15:38

    ロイです。こんにちは!今日は19時〜久しぶりの待機です。どうぞ宜しくお願い致します。

    さて。この夏、話題の映画の中に「パイレーツ・オブ・カリビアン」がありますね。
    この映画の全シリーズにおいて言える‘面白い要素’とは、主人公ジャックの「運の悪さ」ではないでしょうか^^;?

    「スーパーマン」と言う映画が70年代や80年代にはありました。
    なんとカッコイイヒーローでしょうか!映画の主人公とは絶対に死なない、運がいいという暗黙の了解があった気がします。

    その中においてこの21世紀を迎えて、ジャック程、‘運の悪い主役’がかつてあっただろうか??

    ある男性が言っていたのですが「俺って運が悪いんだけれども、ジャックに比べれば十分マシだよな」と。そういう観方もあるもんだなと思いました。

    さて、一般的には自分が持って生まれた運が悪い場合、どうやってそれを解消するか?と言うと、占い的には一番手っ取り早いのが風水、家相。そして人によっては改名をします。あまりに画数が悪いと、親からもらったそのお名前を変えてしまうんですね。

    だけれども、一番手がかからないのは、「風水」だと思います。

    ただ、呪い学にいた私の場合、ちょっとアドバイスは異なります。

    運が悪い、ついてない!と思う時こそ、自分にとって、或いは自分の家柄にとって、運の悪い物か縁起の悪い物を身に着けて下さい。

    「げーー!冗談じゃないよ!そんなことしたら‘引き寄せの法則’でもっと悪い事を引き寄せちゃうよ!!」と怖い場合はやらなくて構いません。

    私はウラナの‘ホラーな占い師’なので書いてしまいますが、私はどうも自分の星周りが悪そうだとか、どうも最近何をやっても駄目だという場合、我が家の先祖が「これをもってして不幸になった」というある物品をあえて仏壇から取り出し、それをポケットに入れたり、胸から下げたりして肌身離さず持ちます。

    「あんた、狂ってんじゃないのか??」と思われるかもしれませんが、自分がマイナスの時にマイナスの物を持つと、(-)に(-)でプラスになるんです。敵の敵は味方みたいなもんです。つまり、わざと持つんです。ここがポイントです。

    で、いつもの運勢に戻ったなあと思ったら、その物品を仏壇にしまいます。

    全ての人にこれを勧める気はありませんが、私の様なホラーな占い師の場合は、こういう自虐的・自分をイケニエにする的な、先祖がこれにて不幸になったという物をわざわざ取り出す。そしてこれによって不運を回復するのでした。

    ちなみに、私の師匠もコレやってます。物凄くついてない時に会社でゴルフ大会があったそうです。その時にコレをやったら、超ベストなスコアが出せて、サイコーだったと喜んでいました。

    ではでは、今日もあなたがあなたの能力と、人柄で多くの人から求められ、気持ちのよい一日が送られますように。
    お祈りしております!

    ロイ

電話占いの【ウラナ】個人情報の取扱を徹底します。 電話とメール鑑定のウラナ鑑定師募集受付中! 日本占いコンテンツ協会