会員登録
おすすめ占い師

Ange(アンジュ)先生プロフィール

本日の鑑定スケジュール

9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
0
1
2
3
4
05月19日(日)
待機予定 予約可 予約済
340
pt/分
6000
pt/通
10
pt/文字
時間外
満杯
時間外
占い歴 5年以上
占術 霊感霊視 霊感タロット 西洋占星術 数秘術 宿曜占星術 心理カウンセリング
得意相談 不倫 縁結び 同性愛 対人関係 復縁 離婚 年の差 略奪愛 遠距離 三角関係 転職 就職 事業 仕事

占い師のつぶやき

Ange先生のつぶやきをもっと見る

お知らせ ウラナよりお知らせさせていただいた通り、1ヶ月程休養をとらせていただくことになりました。 約10年、休まずここまできたのですが、喉の不調など、不調が続いており、 思い切って一度休養を取らせていただくことになりました。 長くご縁をいただいているご相談者様には不安を抱かせてしまい大変申し訳ございませんが、 お休みの間に鑑定の精度などあげて、パワーアップして戻ってきますので、待ってて貰えると嬉しいです! お知らせでは7日と告知させていただいていますが、 10日頃まではできる限り待機させていただく予定ですので、 見つけた際はぜひお声がけ下さい(*^^*) また、インスタグラムなどSNSでも状況など含め定期的に発信していければと思いますので、 もしよかったらここも遊びに来て下さいね! →アカウントastroange_ この度はご心配、ご迷惑をお掛けしますが、 またみなさんとお話しできるのを楽しみにしております 引き続きよろしくお願い申し上げますmm Ange

Ange先生からのメッセージ

-心に響く天使のメッセージは永遠のお守り!!!殿堂鑑定師-
-恋の願いを叶えるスペシャリスト-

−−−−−−−−−−−−−−

<< 殿堂入りとは?>>

−−−−−−−−−−−−−−

「人気鑑定師ランキング第1位」を12回連続、または計14回保持した鑑定師にだけ与えられる大変名誉ある賞となります。
Ange先生の特徴は、恋の願いを叶えるスペシャリストとして的中率の高いタロット鑑定
話をするだけで癒される、心が軽くなったと、癒しのパワーも絶大です。

「Ange先生からのメッセージをお守りとしております」とお客様からのお声も多いAnge先生!是非お試し下さい。

−−−−−−−−−−−−−−
<<Ange先生の紹介文>>
−−−−−−−−−−−−−−

ご相談者様の苦しみに寄り添う鑑定を。
こんにちは。タロット・星占いのAngeです。

みなさんは、占いって利用したことありますか?
ちょっと怖いななんて思われてる方、沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか。

Angeの鑑定は、ご相談者様の苦しみに寄り添い、解放のお手伝いをする鑑定です。
みなさんの持って生まれた星の流れをもとに、バイオリズムを知り、
タロットカードで悩みの根本を紐解いてゆきます。

なりたい未来を実現する為に。
一人でどうにもならない気持ちをお抱えの方、是非Angeにご相談下さい。

電話占いウラナからのメッセージ

-タロットからあなたの願いを叶える鑑定師-

Ange先生は未来をお伝えるのではなくご相談者様の心に寄り添う事を第一と考えております。とても話しやすくご相談後は必ず心が軽くなるでしょう。

先生が得意とされるご相談内容は複雑な恋愛関係。
複雑な内容でも明確なアドバイスを教えてくれる先生です。
タロットをメインで使用し鑑定されますが、感じ取る現状がどの様な状態か?今後のアドバイスをタロットの意味を含めて優しくお伝え致します。

人の心を視る力は幼少期から備わっており、生年月日が分かれば、星の動きからその方の内面を深くまで鑑定が出来ます、可能な範囲で先生にお伝え下さい。

先生は心理カウンセラーとしての経験もございますので、お気持ちに寄り添う鑑定と穏やかな口調で安心頂きながらの鑑定となるでしょう。
とても優しく安心出来る先生です。先生との出会いもご縁かと思いますのでこの機会にお気軽にお話下さい。

Ange先生の最新情報

お客さまからの声(口コミ)

  • 2024/05/08 (水)

    満足度: 5点

    スピリチュアル度: 5点

    癒され度: 5点

    アンジュ先生、本日は久々に声を聞くことができて嬉しかったです!なんだか先生の声を聞いてホッと安心したし、何より可愛い声に癒されました。
    彼とのことをずっと見ていただいていますが、ホントに一貫していてその通りのことが起きています。これからも大切にしていこうと思います。
    アンジュ先生、どうかお大事になさってください^^これからもよろしくお願いいたします。
  • 2024/05/06 (月)

    満足度: 5点

    スピリチュアル度: 5点

    癒され度: 5点

    いつも優しく的確な言葉ありがとうございます!
    しっかりおやすみされてください。
    復帰を楽しみにまっています(^^)

    口コミをみる

Ange先生の鑑定スケジュール

9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
0
1
2
3
4
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)
5月28日(火)
待機予定 予約可 予約済

Ange先生の活動実績

4月7日生放送 八王子FMアクロスモールスタジオより生放送

4月7日(日) 15:00~15:55分
八王子FMアクロスモールスタジオより生放送
スペシャルゲストは「SPARERAID」の皆様です。

今回は生放送という事で今後の「SPARERAID」様のご活動について鑑定させて頂きました。今回は春という事もあり桜色のタロットカードで鑑定をスタート!
結果は今まで温めてきた努力が身を結ぶ結果が出ました。今後のご活躍が楽しみですね!



また生放送中に放送を聞いて下さった高校生のお二人をスタジオに招き
高校生の恋愛相談をAnge先生がまたまた鑑定!


高校生のピュアな恋愛相談を聞きながらSPARERAIDの曲作りなど様々なお話を聞く事が出来ました。

今回も楽しい生放送となりました♪SPARERAIDの皆様本当にありがとうございました。



ゲスト
【SPARERAID】
2016年に結成、2022年10月にメジャーデビューした音楽業界注目の4ピースロックバンド
ヴォーカル・フジイ フジ、ギター・服部 聡、ベース・渡辺 健二、ドラム・ウチダ ヒロキがDTMを取り入れた繊細で緻密な楽曲を武器に関東を中心に活動中

(Tokyo Star Radio番組表)
https://775fm.com/timetable/#sun

(視聴アプリのダウンロードはこちらから)
https://listenradio.jp/

3月17日(日)生放送 八本みゆ(やもとみゆ)様、杉山雫(すぎやましずく)様


☆・+★Ange先生ラジオ番組今夜も占ナイト生放送記念☆・+★

殿堂鑑定師 Ange先生のラジオ番組がお昼に生放送

3月17日(日)15:00-15:55 

(八王子FMアクロスモールスタジオ)

■テーマは「卒業」



八本みゆ(やもとみゆ)様

杉山雫(すぎやましずく)様 のお二人をお招きし生放送をお届け致しました。

4月から開始する新生活についてAnge先生がタロットカードで鑑定を行いました。

お二人の鑑定結果に双方【星スター】が出ており今後に期待ですね。

沢山のお悩み相談またAnge先生への応援メッセージありがとうございました。



次回の放送もお楽しみに!

〇出演者

Ange 先生:西洋占星術師・タロティスト

〇ゲスト

八本みゆ(やもとみゆ)様

杉山雫(すぎやましずく)様

〇番組提供

株式会社エムティーアイ 電話占いウラナ

2024年の星の動きと開運方法―冥王星の動きから

皆様こんにちは、Angeです。 いつも鑑定でお声がけいただきありがとうございます。
さて、2023年は皆様にと ってどんな一年でしたか?2023年も様々なことがありましたが、年が明けて2024 年は心機一転、良い年にしたい!そうお考えの方も多いのではないでしょうか。

そんな皆様へ、2024年がどんな年になるのか、西洋占星術、ホロスコープの観点からまとめてみましたので、少しお話しさせていただきたいと思います。
「風の時代」と言われて久しい昨今ですが、みなさんは時代の変化感じていらっしゃいますでしょうか? ここ数年で時代は大きく変わりましたが、そのスタートは2020年12月22日、グレートコンジャクション・ミューテーションでした。
水瓶座で起こる土星と木星のコンジャクションを皮切りに、占星術の世界で叫ばれていた「風の時代」が到来したのです。


2020年はコロナという未曾有の感染症を経験し、新しい生活様式が叫ばれ、私たちのライフスタイルは大きく変化しましたね。
そこから、様々な変化を繰り返し、2023年を過ごしました。
過ぎてしまうとあっという間でしたが、ご苦労された方も多かったと思います。

2020年からスタートした「風の時代」は2021年、2022年に準備期間を迎えました。
気付けばリモートワークの普及で社会はIT化が進み、フリーランスや個人事業主にもスポットライトが当たるようになりました。働き方もずいぶん変わりましたね。
LGBTQや発達障害など、多様化を受け入れるため、個人や社会も大きく変わるため、さまざまな努力をしてきたと私は感じています。
まさに「風の時代」水瓶座の影響が色濃く出現した数年間だったように思います。
このように、2020年から2023年は時代が大きく進み、その過程で一進一退を繰り返してきました。
様々な揺り戻したりを経験しながらも、23年3月7日、土星が魚座入りすることで少しずつ風の時代の動きが定着していき、違和感や戸惑いもコロナ5類への流れで何となく終焉を迎えた。そんな風にも思います。
そして2024年、今年は冥王星が動くことで、「風の時代」の物語はクライマック スへと突入していかます。
冥王星は、天王星、海王星、共に「トランスサタニアン」と呼ばれる地球から遠く 距離があるため、動きの遅い星で、西洋占星術の中では、近代まであまりその存在がクローズアップされることはありませんでした。
しかし、近年になり、なかなか動かないためその動きはとても重く、その時代の流れに大きな影響を与えることがわかってきました。
冥王星は12星座を約240年かけて1周しますから、前回冥王星が水瓶座に滞在していたのは240年前。240年ぶりの水瓶座入りとなります。


2024年はこの冥王星の移動が活発になりますから、私達の生活に大きく影響を与えてくることになると考えられています。
「風の時代」は今後200年続くと言われていますから、最初の数年は移行期、転換期となります。このトランスサタニアンである冥王星の重たい動きは、風の時代完 成への大きな節目となりそうですよね。
まさに「風の時代」に向けての転換期にいる私達ですが、2024年、冥王星が動くと「風の時代」はどうなるのか、私たちに、世界に、一体何が起こるのか、冥王星 移動の時期と併せて、詳しく読み解いていきたいと思います。

まず冥王星の動きですが、2024年のポイントとなる動きは5つあります。

1. 1月21日に山羊座から水瓶座へ移動
2. 5月3日逆行開始
3. 9月2日水瓶座から山羊座へ移動
4. 10月12日順行へ
5. 11月20日山羊座から水瓶座へ移動

このように、2024年は地のエレメントである山羊座と風のエレメントである水瓶座の間を行ったり来たりしながら、11月に水瓶座へと完全に移行します。
水瓶座はみなさんご存知の通り、自由や平等を司る星座ですが、ここに創造と破壊を司る冥王星が入ってくることで、今までの社会通念や価値観に変化が訪れます。
といっても、私達はすでに2020年から何度も価値観を破壊され、新たな世界を生み出してきましたから、そこまで動揺し、恐れることはなく、その変化も実感としては緩やかかとは思います。
冥王星の水瓶座入りも、実は2023年3月24日に一度経験をしていますから、2024 年の冥王星の移動は2023年から続くこれまでの変化の集大成の時期が訪れると捉えて良いと思います。
これまで何年もかけて携わってきた改革や、時代の変化がいよいよ集大成を迎える2024年となりますが、ここ数年は、経済、社会の変化はもちろん、人間関係、恋愛においても、様々な価値観の中で揺れ動いた方も多かったと思います。
時には苦しい、投げ出したい、そう感じた方も多かったのではないでしょうか。
でもそういった激動に何らかの答えが出てくる、自ら導き出していく、そんな一年になってくるでしょう。
社会的には大きな組織の解体や法制度の改革などインパクトのある事も起こるかもしれませんが、2023年から続くことなので、個人の生活へのダメージはそこまで大きくないと思います。
2024年は社会の変化に付随する個人の意識改革、こちら がメインになってくるかもしれません。「風の時代」に社会が適応し、私達自身も その社会に適応していく、社会と共に改革を完成させていくのが2024年です。
なので、2024年は社会で起こること自身の変化は切り離して、常に挑み続ける姿勢を持って過ごしていきましょう。
社会に迎合するのではなく、適応し、自由な姿勢で挑み続けていく「風の時代」クライマックスを楽しんでもらえると良いかなと思 います。
それでは冥王星の動きをポイント毎に詳しく見ていきますね。

1. 5月3日逆行開始

1月21日に山羊座から水瓶座へ移動
2024年、年が明けてすぐ、冥王星は早速山羊座から水瓶座へと移動します。
今回の移動は、2023年3月23日から6月11日に迎えた冥王星水瓶座入りに続き2回目となります。
2024年9月に再び山羊座に戻りますので、二度目のプレ移動、本格的に水瓶座入りするまでの、本番に向けての最後のリハーサルという雰囲気になります。
この期間に大切なことは変化を恐れないこと、改革や挑戦を恐れないことです。
変えるべきだ!変わるべきだ!と思うことがあれば率先して意見していくべき時、例え結果が出なかったとしても、その挑戦は必ず後の糧になってきます。
この期間 はまだリハーサルでもありますから、より良い本番を迎えるために、挑戦する心を 強く、挑み続ける期間と捉えて積極的に行動して下さいね。

2. 5月3日冥王星逆行開始

5月3日冥王星逆行開始 そして5月、冥王星は、水瓶座移動中に逆行を迎えます。
前向きな挑戦の中、改革 の中での逆行ですから今まで順調に感じていた変革に曇りが見えるかもしれません。
前に進みたいのに進めない、変わりたいのに変われない、そんな状況が訪れるかもしれませんが、安心して下さい、これはリハーサル、本番ではありません。
失敗や不安も、本番を成功させるための通過点と捉えて、自分の課題をみつけましょう。
この期間は、いかに振り返り、課題を見つけるかが伴になってきます。
前に進むことを急がず、改革を成功させるために見落としていたことがなかったかなど、最後 のチェックポイントとして、入念に課題を確認してみて下さいね。

3. 9月2日水瓶座から山羊座へ移動

9月2日水瓶座から山羊座へ移動 更に夏の終わり9月を迎える頃、冥王星は山羊座へと戻っていきます。
この移動で は、冥王星はまだ逆行中なので、逆行中の地のエレメントへの移動により、更に重 く、動きが鈍くなります。
突然前の時代に戻ったかのような、せっかく前進した私が過去に連れ戻されたような重たい感覚を覚えるかもしれません。
でもここも心配ありません、いわばプレ移行期間、この期間に色々な問題がでるのは当然のこと。
過去に戻されたとしたら、やはりその過去に振り返る必要があるのです。
仕事でも恋愛でもそれは同じです。
戻ることは悪ではありません。
新しい時代を迎えるために何が必要なのか、自分は どうしたいのか、自分にとっての幸せ、手に入れるべきもの、これらをしっかり考 えて、次の冥王星の移動期間に備えていきましょう。

4. 10月12日順行へ

10月12日順行へ そして秋も深まる10月になると冥王星はようやく順行を迎えます。
ざわざわとして いた社会も心も一旦落ち着きを取り戻します。
この間冥王星はまだ山羊座に滞在していますが、山羊座は元々地に足のついた地盤を固めるような性質があるので、山羊座での順行は私達にひとときの安らぎを与えてくれるかもしれません。
地に足がついているからこそ、じっくりと考えられる時です。
年末に向けて課題が見えてきて、新時代に向けて必要なことがわかってくる時期でもあります。
大きな波に翻弄されているかのような感覚もこの頃には大分落ち着くと思いますから、早めに今年の最終目標、新年への決意をまとめておくと、この後の冥王星の流れに乗りやすくなるかもしれませんよ。

5. 11月20日山羊座から水瓶座へ移動

11月20日山羊座から水瓶座へ さぁ、いよいよ年末を迎える頃、冥王星は山羊座から水瓶座へ、地の時代から風の 時代へ本格移動を始めます。
ここまで来ると、気持ちもどっしりして、立ち向かう気力がみなぎってくるかと思 います。なぜなら、私達はこの一年を通じ、何度も壁に当たり、振り返りながら、課題を見出し成長してきたからです。
この期間は、課題を乗り越えてきた自分を褒め、自信を持って前に進んでいきましょう。

この時期に自信を持って前に進むためには、逆行や山羊座入りの際は振り返り、課 題発見は必要不可欠です。
少ししんどい作業になるかもしれませんが、自由な幸せを手に入れるため、過去を振り返り、受け入れていきましょう。
そうすれば、変化を恐れることなく、挑戦により大きな幸せ(結果)を手にできる、そんな一年になるはずですよ。

いかがでしたでしょうか。
冥王星の移動と共に「風の時代」の色がグッと深まりそうな一年ですよね。
2020年のグレートコンジャクションから始まった「風の時代」は怒涛の転換期を迎えましたが、この流れは、2026年4月に天王星が双子座に移動する頃まで続くと思われます。
まだまだ大きな変化の波の中にいる私達ですが、そろそろゴールが見えてきそうな、集大成の時期を迎えるのが2024年です。
そんな「風の時代」のクライマックス、みなさんにお伝えしたいのは「リーダー不 在」の時代が到来するということです。


2024年は、これまでの変化の集大成といえるような、振り返りと挑戦になっていくかと思いますが、そこには明確な改革者、リーダーはいません。
この集大成に必要なのはあなた自身、自分自身です。
2024年は社会の仕組みや制度は、価値観の変化と共にアップデートされていくと 思いますから、その担当となりうる人物は存在するかもしれませんが、目に見えるリーダーは存在しません。
改革の時代でありながらも、絶対的リーダーを必要としない時代、全員が主人公となりうる時代が到来するのです。
それが、英雄やリーダーが存在していたかつての歴史とは少し違うところなのかもしれません。
もしかすると、私達は気がついていないかもしれませんが、きっと気がつく日が来ます。
自分の人生の主人公は自分だと。
この変化の時代を生きぬいてきた私達に用意されているのは自由な幸せです。
だからこそ、社会通念にとらわれず、自分自身の幸せを追い求め、自分は何者なのかを理解することが2024年の開運に繋がっていく、私はそう考えています。
「私は私で良い」もちろん思いやりや協力は必要ですが、社会のため、他者のため、極端に自分を押さえつけ社会に迎合する時代は終わりました。
だからこそ、自分自身の力を高めなければならない、社会に厳しくされるのではなく自分で自分を律し、己の秩序を確立していく必要はありますが、
ようやく、自分の人生は自分のものと声を大にして言える、自分らしい幸せを掴める時代がやってきます。
相変わらず不安定な世界という側面もありますが、きっと個人個人が幸せを掴める時代がやってきます。


そんな時代をみなさんが幸せと感じられるように、みなさんにとって2024年が素晴らしい一年でありますように、心よりお祈り申し上げます。
誰も正解はわからない、だからこそ未来は自分のものである、そう思って2024年を噛み締めていって下さいね。
Ange

8月13日生放送 人気YouTuberゆきりぬ様公開メール同時公開

8月13日(日)Ange先生の今夜も占ナイト生放送に
登録者数100万人以上の人気YouTuberゆきりぬ様がゲストでお越し下さいました!

今回の生放送ではYoutubeのさきがけとなったニコニコ動画の実況を始めたきっかけ
Youtuberになりたい、クリエイターになりたいというよりゲームが好きだったので、みんなと好きなゲームができて楽しいなという感覚で始められたなどゆきりぬ様のこれまでをお話を聞く事が出来ました。

そんな人気YouTuberのゆきりぬ様がインターンの時になんと!Ange先生と一緒に働いていた過去のお話で盛り上がり当時のAnge先生のイメージなどお話も出来ました。
今回生放送では30歳となったゆきりぬ様の結婚やこれからの恋愛についてAnge先生がタロットカードで鑑定をしました!

8月はお台場冒険王、9月はTCGなどラジオ出演をもマルチに活動をしているゆきりぬ様これから益々のご活躍が楽しみですね。

◆ゆきりぬ様
【Instagram:】 ゆきりぬ (@yukirin_u) - Instagram
【YouTube】 youtube.com/channel/UCMsuwHzQPFMDtHaoR7_HDxg

Twitter twitter.com/yukirin_u
ゆきりぬ様 公開メールはこちら

◆出演者
Ange 先生:西洋占星術師・タロティスト

2023年8月6日生放送 音楽療法士こなたんが登場

8月6日今夜も占ナイトが八王子アクロスモールスタジオより生放送で放送となりました!今回のゲストは【音楽療法士こなたん】がスタジオに遊びに来てくれました!


こなたんは普段ピアノが得意な女の子。
音楽大学で音楽療法を勉強し、音楽療法士として活動しています。

八王子アクロスモールスタジオへゲストとしてお越し頂きました。

夏休みという事で、スタジオには沢山の家族連れの皆様ラジオをご視聴頂きありがとうございました。


子供たちに大人気なこなたんと、今回ラジオに届いたご相談や応援メッセージを

読み上げ楽しい収録はあっという間のお時間でした。


沢山のお悩み相談、またAnge先生への応援メッセージありがとうございました。

次回の放送もお楽しみに!


こなたん http://www.conatan.com/
〇出演者
Ange 先生:西洋占星術師・タロティスト
村串奈々子 :宇宙とK-pop好きな ナレーター・DJ

〇ゲスト
こなたん http://www.conatan.com/

〇番組提供

株式会社エムティーアイ 電話占いウラナ

4月26日 SAKURASAIステージにて八王子FM公開収録が行われ
Ange先生と占ナイト番組MCの村串奈々子さんがDJを担当致しました

収録は元巨人軍、最強の5番打者と歌われた【柳田真宏さん】お招きしての八王子トークや、
ご来場の方々をAnge先生が占う街角占いコーナーなど大盛り上がりの1時間でした。

スペシャルゲストとして柳田真宏さんからは巨人時代の当時の様子や練習方法など様々な事を聞かせて貰えました

街角占いコーナー『唐突ですが占ってもいいですか?』のコーナーでは
ギャンブル運や健康運を鑑定してみました!

Ange先生のリアルの鑑定をお見せしながらの楽しい収録でした。

公開収録の様子はYoutubeでもご覧いただけます↓↓

https://youtu.be/cKevKG7k0o0
YouTube動画
2022年2月 殿堂鑑定師のAnge先生が『ドルアニ』様にテレビ出演
2022年1月 開運コラム

【2022年の星の動きとメッセージ-西洋占星術から読み解く1年の流れ】

みなさんこんにちは、Angeです。

2021年も残りわずかとなりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、きたるべき2022年をどう過ごすか、2022年が少しでも良い1年になるように、皆様にメッセージをお届けできればと思います。

西洋占星術、ホロスコープを使って、2022年の空模様をお話しさせていただきますので、参考にして下さいね

まず、皆さま、2021年お疲れ様でした。

占星術の世界で囁かれてきた「風の時代」への変化。

普段は占いを信じない方も、占星術に興味のなかった方も、今回のコロナ禍における生活様式の変化に直面して「風の時代」「個の時代」への移り変わりを感じた方も多かったのではないでしょうか。

時代が「地の時代」から「風の時代」に入ったことで、個人の力がフォーカスされるようになりましたね。リモートワークが推奨される中、組織や会社のあり方は大きく変わりました。今まであまりスポットライトを浴びなかったフリーランスという働き方にも注目が集まるようになりました。

集団や組織としての権威が崩され、個人の力が台頭してきた1年でしたが、みなさんはいかがお過ごしになられたでしょうか。

働きやすくなった方もいれば、急な変化に戸惑う方、従来のスタイルで仕事ができなくなったことで大変な苦労をされた方も多かったと思います。生活様式の変化は私たちの価値観を大いに揺さぶりました。多かれ少なかれ「変わらなければならない1年」となったことと思います。2021年は誰もが頑張った、そんな1年だったと思います。

そんな2021年が終わりいよいよ迎える2022年。

2022年は一体どんな1年になるのでしょうか?

2021年を振り返りながら、2022年の星の動きを解説していきたいと思います。

「風の時代」と言われた今回の世界規模の変化の始まりは2020年の12月に遡ります。

この時形成された「木星と土星のグレートコンジャンクション」が全ての始まりでした。試練を表す土星と幸運と拡大をあらわす木星、いわば対極的な意味を持つ木星が20年ぶりに会合(地球からみて0度、1直線に重なる)したわけですが、今まで地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)で起こっていた会合が「風の星座」である水瓶座で起こったことで、大きな時代の変化をもたらしました。

この会合が「地星座」ではなく「風の星座」でおこるのは200年ぶりの出来事だったのです。

「風の時代」と言わんばかりに、この200年で築いてきた社会の基盤にメスを入れるような新たな風、進化の波が吹き荒れたのが2021年でしたが、私たちは混乱しながらも、前を向いてきましたね。

戸惑いながらもそれぞれに考え、行動し、前を向いてきたのが2021年だったと思います。

そして、迎えた2022年、2022年がどんな年なのか、一言で表すとするならば、それは「癒しの1年」となります。

2022年は幸運と拡大の星、「木星」が癒しを司る「魚座」に入ります。

途中牡羊座に入ったりもしますが、癒しとロマンの星、「魚座」に幸運の星が入る2022年は穏やかな癒しの1年となりそうです。「魚座」のもつ共感性やスピリチュアルなパワーを受け、互いの苦労を分かち合うことができるようになった私たちは、互いの辛さを理解しあい、傷ついた社会を立て直そうと努力し始めることになりそうです。

「木星」は「魚座」の副支配星と言われていますが、今回は「魚座」の支配星である「海王星」も、「魚座」にいますので、「魚座」の支配星「海王星」・副支配星「木星」が共に「魚座」に君臨している状態となります。

ホロスコープの中で支配関係にある星が、支配する星座に戻ってくる状態を、「支配星回帰」と呼びますが、「支配星回帰」の状態は、支配星が本来あるべき星座の所にいる状態ですから、当然天体のパワー強くなるわけです。天体の司る意味が力を強めますし、相乗効果で星座のもつ力も発揮される状態となるわけです。

2022年は、「魚座」支配星である「海王星」、副支配星である「木星」がそろって「魚座」に滞在することになるので、「魚座」のもつ癒しのパワーが増強され、人々に愛と癒しを届けてくれる、そんな1年になるのではないかなと思います。

さらに、「海王星」の公転周期は165年ととても長いので、「魚座」で「木星」・「海王星」が並ぶのは、私たちの人生で1度きりです。今まで苦しい思いをしてきた人も、人生で初めて癒しを感じる、そんな穏やかな1年になるかもしれません。

2021年を頑張った人々にとって穏やかで優しい1年となりそうですよね。

とはいえ、21年の振り返り、総仕上げが残っていないわけではありません。

癒しの恩恵を受けながらも、新たな時代に向けての議論が行われる、2021年の変化を振り返りつつ自分のものにする1年であります。

特に、2022年は幸運の星「木星」が「魚座」(水のエレメント)と「牡羊座」(火のエレメント)を行ったり来たりします。

相反する「火」と「水」のエレメントを行ったり来たりすることになります。

燃え盛っていたと思えば鎮火し、冷静かと思えばいきなり興奮する、よく言えば抑揚のあるアグレッシブな年、変化の集大成とも言える年ですが、アップダウンの激しい年ともいえます。

特に、「火のエレメント」をもつ牡羊座さん、獅子座さん、射手座さんと、「水のエレメント」をもつ蟹座さん、蠍座さん、魚座さんは意見が対立しやすく議論が白熱するかもしれません。

それぞれに、エレメントが追い風となりエネルギッシュに過ごせる時ではありますが、お互いのパワーがみなぎっていると、どうしても相手を制圧してしまいたくなるという側面があります。

「風のエレメント」をもつ双子座さん、天秤座さん、水瓶座さん、そして「土のエレメント」を持つ牡牛座さん、乙女座さん、山羊座さんは、一見無関係なように見えますが、双子座さん、天秤座さん、水瓶座さんは「火のエレメント」の影響を、牡牛座さん、乙女座さん山羊座さんは「水のエレメント」の影響をうけやすくなります。

「火風」vs「水土」のような対立関係や二極化が起こりやすい時でもありますので、注意してバランスを取るようにしましょう。

もちろん、対立関係という意味だけではなく、「火のエレメント」をもつ牡羊座さん、獅子座さん、射手座さんは、「風のエレメント」をもつ双子座さん、天秤座さん、水瓶座さんが良きパートナーに、「水のエレメント」をもつ蟹座さん、蠍座さん、魚座さんは「土のエレメント」を持つ牡牛座さん、乙女座さん、山羊座さんが良きパートナーになって、お互いに恩恵を受ける事ができるはずです。

「火」と「水」のアップダウンに振り回されないように自分自身を律しつつも、相反するものや変化に対しての寛容な心、相反する立場への思いやりを忘れない事が重要になってきます。

気の合う仲間、良好なパートナーシップを結びつつ、考え方の違う相手にも寛容である事が2022年のテーマです。

2022年に行う、2021年の振り返りや議論は、相手を攻撃したり感情をぶつけ合ったりする議論ではありませんし、そうあってはなりません。

違いに寛容になり、変化を共に乗り越える思いやりを持ちながら成長すべき時となります。

癒しを与えられること、優しくしてもらう事を待つばかりではなく、相手を癒すこと、誰かを癒すことを考えて動くべき時なのかもしれませんね。

コロナ禍において、大なり小なり誰もが傷つき悩んでいたと思います。

傷ついているのは自分だけじゃないんだ、そう思って、相手を労りながら前進することが新たな時代の扉を開く第一歩につながるでしょう。

新時代の完成に向けて振り返り、相反するもの、変化について議論をしながらも、相手を労り癒すことを忘れない、愛と癒しの一年にして下さいね

2022年がどんな1年になるか、ざっくりわかったところで、2022年の注意すべき時期と開運方法など細かくお伝えしていきましょう

2022年の注意すべきポイントについてまとめてみました。

個人個人で影響力の大きさに違いはありますが、人々に影響を及ぼす星の動きをピックアップしてます。

こんなことがあるんだと、心に留めてより良い1年を過ごしてみて下さいね

【注意すべき時期その@水星逆行】

・2022年1月14日〜2022年2月4日(水瓶座)

・2022年5月10日〜2022年6月3日(双子座、5月23日以降は牡牛座)

・2022年9月10日〜2022年10月2日(天秤座、9月23日以降は乙女座)

・2022年12月29日〜2023年1月18日(山羊座)

「逆行」というのは、地球から見ていつもと逆に星が動いているように見える現象で(実際逆回転しているわけではありません)逆行中は惑星が司るテーマに関連した問題が起こやすくなるといわれています。

「水星逆行」は1年に3回ほど逆行しますが、今年は23年にまたがる12月も含めると4回の逆行がありますね。

この時期はコミュニケーションにすれ違いが生まれやすかったり、自分の意識が過去に向きやすかったり、人間関係においてネガティブなことが起こりがちです

なので、いつも以上に丁寧なコミュニケーションを心がけるようにしましょう

通信機器に障害が発生したり、交通機関なども乱れやすい時なので、5分前行動を心がけるなど、時間には余裕を持って行動することをお勧めします。

【注意すべき時期そのA火星逆行】

・2022年10月30日〜2023年1月13日

「火星は」2年に1度逆行しますので、2021年にはなかった、久しぶりの逆行期間となります。

「火星」は行動力や情熱を司る星ですが、逆行期間はその情熱がから回ったり、行動力が思わぬ方向への暴走へとつながりやすいので、自分自身を戒めながら進んでいくべき時、でもあります。

エネルギーが過剰に出やすいばかりでなく、すっかりやる気がなくなってしまう、そんな時でもあるので、自分のパワーを調節する必要のある時でもあります。

今回は10月から年明けにかけての逆行になりますので、1年の総決算!と言わんばかりに、情熱的に動きりたくなるかもしれません。誰しもが火星逆行の影響を受けますので、から回ってる人もいれば暴走してる人もいる、あっちを見たらやる気がない!という感じで足並みが揃いづらい時です。

まず、自分のエネルギーを整えて、この1年を振り返ってやり残した事は何か、やり遂げたい事は何か、自分本位にならないようバランスをとりながら進むことで、良い1年の締めくくりを迎えることができるのではないでしょうか。

【注意すべき時期そのB金星逆行】

・2021年12月19日〜2022年1月29日

「金星」は愛と美を司る星、ヴィーナスとして有名ですが、この「金星」が逆行する間は、人間関係、特に恋愛において注意が必要です。

好きな人のことが信じられなくなってやたらネガティブになってしまったり、自分自身についてもネガティブになりがちです。

その結果自暴自棄になって暴飲暴食に走って体型が崩れたり、肌荒れを引き起こしたり、いわゆる「美」の部分にも支障をきたしがちです。

この期間は、できるだけ自分に優しく過ごすこと、ダイエット中の方も、現状維持を心がけ、ストイックな生活よりもエステやマッサージなど自分へのご褒美を与えつつ、リフレッシュしてなるべくポジティブに過ごせるように心がけてみて下さいね。

【注意すべき時期そのC木星逆行】

・2022年7月29日〜2022年11月24日

「木星」は幸運と拡大の星です。

基本的には私たちに幸せをもたらしてくれる星ですが、逆行期間は少しだけ注意が必要です。

といっても怖いことが起こるわけではありません。

幸運にあぐらをかいて、手に入れられるはずだったチャンスを逃していないか?ここで満足して良いのか?とさらなるステップアップを後押してくれる期間なんですよ。一旦立ち止まって、自分の希望はなんだったのか、幸運を手にするためにすべきことを洗い出してみると良いと思いますよ。

【注意すべき時期そのD土星逆行】

・2022年6月5日〜10月23日

「土星」は試練を表す星ですが、この時期はその試練が重く感じたり、気が緩んで開放的になってしまう傾向のある時になります。

この時期こそ気を引き締め、自分に課せられた責任を全うしつつ、できるだけストイックを心がけると良いかもしれませんね。

【注意すべき時期そのE日食・月食】

2022年は「日食」が2回、「月食」が2回あり、11月に起こる月食が日本で観察可能となっています。

・2022年5月1日 部分日食(牡牛座新月)

・2022年5月16日皆既月食(蠍座満月)

・2022年10月25日部分日食(蠍座新月)

・2022年11月8日皆既月食(牡牛座満月)

「日食」や「月食」は古代から不吉なものの前兆としてみなされてきましたが、実際は不吉なものというわけではありません。

占星術の世界でも重要なキーワードである事は間違いありませんし、「日食」や「月食」を境に政権が変わったり、時代が移ることは多々ありました。

ただ、無闇に恐れるものではない、ということです。

「日食」や「月食」は怖いもの、ではなくて、あくまで「生まれ変わりの時期」「転換期」と捉えて良いものだと思います。

「部分日食」を迎える5月1日は「牡牛座新月」となります。

「牡牛座」は実質的な豊かさを表す星座なので、この日の「部分日食」は、皆さんの経済面になんらかの変化をもたらすかもしれません。

一時的に困難と感じるかもしれませんが、焦らずじっくり構える事で金運が上昇します。

人との境界線が曖昧になる時なので、好きな人と溶け合うような愛の体験が可能となります。恐れを手放し、豊かさを手に入れる事を大事にして下さい。

皆さんにとっての本当の豊かさとは何か、が問われる時期となります。

「皆既月食」となる5月16日は、「蠍座満月」となります。

自分にとって不要なものが明確になります。

手放すべきものがあれば、ここで手放しましょう。ここで何かを手放すことにより、あなたの人生は違う輝きを放つことになりますよ。

10月25日の「部分日食」は、「蠍座新月」となります。意味は解放と変容。

5月に手放したもののおかげで新たなつながりを感じられる時です。

深く繋がりたいと思うものとの出会いがあります。心惹かれるままに行動して下さい。

そして、日本で観測する事ができる11月8日の「皆既月食」は「牡牛座満月」で起こります。

2022年の集大成です。新時代の幕開けに不要なものは脱ぎ捨てて、本当の豊かさを求めて下さい。

この日は、「皆既月食」に加えて「天王星食」も観測可能です。

ちょっとびっくりするようなアクシデントもあるかもしれませんが、それすらも2022年の糧とすべく、どっしり構えて「月食」の転換期を迎えて下さいね。

「日食」「月食」とひとことに言っても、「金環日食」や「部分日食」というように様々な「日食」の種類があり、その時の星の配置によっても毎回意味は少しずつ異なりますが、この時期は自分にとって生まれ変わりの時期なんだ、と「転換期」を意識して過ごす事で充実した1年を送ることができます

11月8日の「皆既月食」は下記時間帯全国で観測可能です(※天候による)

・部分食の開始:18時09分

・皆既食の開始:19時17分

・食の最大:19時59分

・皆既食の終了:20時42分

・部分食の終了:21時49分

時間があれば、是非空を見上げてみて下さい

この日の月は満月が血のような赤味を帯びて見えるため、「ブラッドムーン」と言われています。夕日のような赤く幻想的な月をみることができるはず。

恐れる事なく月の満ち欠けを体験すれば、ムーンパワーを自分のものとする事ができますよ。

【その他注目すべき星の動き】

・5月27日の金星食(観測可能:沖縄、日中)

・7月21〜22日の火星食(北日本)

・7月14日満月(12回の満月の中で最も大きく見える満月)

5月の「金星食」は外見の美だけではなく、内面の美がクローズアップされる時。

外見ばかりに拘っていませんか?心も体も、美しく、心身ともに喜びを与えてあげましょう。

金星は、喜びを与える事でより輝きを増します。

7月の「火星食」では、やる気が大爆発!するかもしれません。2020年、21年でやりたかったこと、やれなかったこと、が今ここで大爆発!エネルギッシュな夏の到来です。

ただし、全体のエネルギーが高まっている時です。ちょっとしたいざこざも起きやすい時ですから、感情の放出に注意しつつ、エネルギッシュな夏の到来を楽しんで下さいね。

そして7月14日は「スーパームーン」1年12回の満月の中で最も地球に近く大きな満月となります。

7月14日の「スーパームーン」は山羊座で満月を迎えます

一年のうちで最も理想に近づける時です。

チャンスを掴んで一気に成功の階段を駆け上がるための準備を始めましょう

いかがでしたでしょうか、2022年の特徴と、注意すべき時期についてまとめてみました。

星の動きは様々で、いろんな意味を持っています。

良いことも悪いことも起こりますが、一喜一憂するのではなく、風邪をひきやすい時期だから暖かくする、というように、こういうことが起こりやすい時期だから、注意をして過ごす、チャンスのある時だからこの時期は頑張る!こんな感じで一つの心がけとして生活に取り入れてもらえればなと思います。

愛と癒しの2022年、思いやりを忘れずに、新しい時代の扉を開いていきましょう。

皆さんに幸運が訪れること、お祈りしていますよ

Ange

2021年11月 今夜も占ナイトスペシャルゲスト
2021年3月 MyCalendar春月号に掲載
2021年1月 開運コラム

【星座別開運方法】

こんにちは、Angeです(*^^*)
withコロナと言われた2020年、みなさんはどうお過ごしでした?
リモートワークやオンライン授業、働き方や住環境も含めて生活環境がガラッと変わった方も少なくなったと思います。
人の往来が制限される中、職業や住む場所によっては、人から言われのない声をかけられ辛い思いをされ方も多かったかもしれません。
振り返ってみると、2020年は私たちにとって、この世界で生きるすべての者にとって辛い時代だったのかもしれません。

そんな2020年だったからこそ、21年は明るい年になって欲しい、皆様そう願っていることでしょう。
そんな21年がどんな年になるのか、占星術を交えてみてみましたので、参考にしてみて下さいね。

まず、星の動きを見ていくと、2020年12月17日に土星、12月19日に木星が水瓶座に入り、風の星座の真打・水瓶座に2つの星を迎えることになりました。そして、22日には、土星と木星が水瓶座で0度(ぴったりと星がかなさり地球から見て一直線に見える状態)になる、グレートコンジャンクションが起こりました。

これは約200年近く続いた『地の時代』の終焉と新しい『風の時代』のスタートを知らせる合図です。いよいよ私たちは未経験の領域に足を踏み入れることになりましたね。

コンジャクションというのはおよそ20年に1度のサイクルでやってきます。1842年山羊座、1861年乙女座、1881年牡牛座、1901年山羊座・・2000年牡牛座と、およそ20年に一度のサイクルでコンジャクションが発生していました。もちろん今年も、20年に一度、1981年のコンジャクションから20年ぶりのコンジャクションではありますが、2020年のコンジャクションは今までとは違い、200年ぶりに風のエレメントである水瓶座でコンジャクションが発生します。これを『ミューテーション』と呼び、200年ぶりに風のエレメントに時代が移行することになります。
この200年を象徴していた基盤作りである土の時代から、風の時代へ移行する現象は、自由と個性を求める新たな時代の幕開けのを意味します。安定を求める時代から多様性を認める時代へ、お金や権力といった物質的な豊かさよりも個人力のが試される時代になり、ガチガチの固定観念や巨大組織の解体から柔軟な姿勢が重宝されるようになるでしょう。20年からそういった時代の足音は聞こえていましたが、withコロナの言葉が、その時代の変化を加速させたようにも思います。
古く巨大な体制を壊すためには大きな破壊の力を必要とすることがあります。昨年世界を悩ませたコロナですら、古い時代を一掃し、新しい時代を迎えるための、まさに創造と破壊だったということになりますね。
無理矢理生活様式を変えざるをえなかったような20年でしたが、実は21年以降に起こる新時代到来のための準備だった、とても意味のある1年であったということになります。

昨年から占星術の世界で叫ばれていたグレートコンジャクション・ミューテーション・風時代の到来が本格化するのは実は2021年から。
2020年12月22日の土星と木星のコンジャクションを皮切りに、いよいよ水瓶座時代が幕を開けていきます。

苦しい破壊の時を経て、2021年はいよいよ創造の時代を迎えます。
この創造の時は、2023年の3月、土星が魚座に移動するまで続くと言われています。
2021年はその創造についてのスタートダッシュの時。
勢いよくいろんなものが構築されていく時となるでしょう。そのスタートダッシュに乗り遅れることのないように、水瓶座時代の特性を理解して、私たち一人一人も水瓶座が象徴する世界をリードしていかなければなりません。
水瓶座が象徴するのはテクノロジーや多様性、自由や平等です。
気付けばリモートワークの普及で社会はIT化が進み、フリーランスや個人事業主にもスポットライトが当たるようになりました。芸能事務所に所属することなく、Youtubeなどで活動する個人が増えたり、SNSの普及により大きな組織に属するという概念が少しずつ薄れてきたように感じます。さらには、LGBT運動などにより、性的多様性も受け入れられるようになりました。発達障害などを生きづらさを抱えてきた方々に取っても、個性を尊重される社会へと、まさに今、変化の時を迎えてきます。もちろん課題はたくさんありますが、間違いなく時代は変化し、今まで受け入れられなかったことが受け入られられ、個人が自由に生きられる世の中へと移り変わっていく、そういった流れが生まれていて、その変化はこれからもっと大きく豊かなものへと発展してくものとなるでしょう。

大きく新しく時代が変化し構築されていく中、私たちがすべきことは何なのか、ちょっと壮大すぎる話が続きましたので、次は個人個人に必要なことを、12星座ごとに紹介していきたいと思います。

自分に必要なこと、起こりうることはどんなことなのか、ほんの少しですが、各星座のエレメントや特性を交えてまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

牡羊座さん
火のエレメントを持つ牡羊座の皆さん、風時代とはとても相性が良いと言われています。
自分の中の情熱や勢いが、炎が風に乗るように勢いを増していきます。
12星座の中でも先頭をきった牡羊座のあなた、常にリーダーシップをとり、情熱を絶やさないように新たな波に乗っていきましょう。

牡牛座さん
ゆっくりじっくり、固めていきたい真面目な牡牛座の皆さんにとってはいきなり吹き荒れる自由な波は少ししんどかったかもしれません。
ですが、大丈夫、まずは自分のペースを崩さずどっしり構えることが大切。勢いのあるときにこそ、傍観者の存在は大切です。こういう時だからこそ、マイペースに、変化の波を見守る傍観者として、マイペースを貫いて下さいね。

双子座さん
風のエレメントを持つ自由な気質の双子座の皆さんにとっては、居心地の良い毎日、何をするにも楽しくて仕方がない、刺激的で前向きな日々が過ごせるはず。これいいのかな?と思うことがあってもひるむことなかれ、自身の想像力を最大限発揮してより自由を、個性を求めてください。

蟹座さん
あたたかく家庭的で何かを見守るお母さんのような蟹座の皆さんにとって、自由な風時代の到来は、子供の成長期を見守る母親まさにそのもの。それゆえに、ちょっと大丈夫?と言いたくなることもあるかもしれませんが、今年は流れは止めず好き放題やらせてみるのが一番です。なんあら自分自身もその波にのってしまってOKです!

獅子座さん
火のエレメントを持つ獅子座のみなさんにとって風時代の到来は待ってましたの追い風です。より自由により大胆に、自分を発揮すればするほど、周りが追い風となって幸運を運んでくれます。楽しいことを追い求める自分を解放し、前進あるのみの心で邁進していきましょう。

乙女座さん
真面目で完璧主義なところがある乙女座の皆さんからすると、自由すぎる時代の到来は何かと気になるところがあるかもしれません。
こんな時こそ出番です、あなた持ち前のしっかり者を発揮して、自由すぎる周囲の手助けをしてあげましょう。ミスや抜け漏れが起こりやすい変化の時だからこそ、今年の弱点を補うことができるのは乙女座のあなただけですよ!

天秤座さん
モテ期到来!あなたの自由な愛が多くの人に受け入れられる時。
今まで年の差や世界の違いなどでなかなか報われない恋をしてきた人も多かったかもしれません。それはあなたが社会通念ではなく魂で恋をする人だから。魂に年齢や性別、社会的地位は関係ありません。今こそ自分の中の秤で人を見極め、癒してあげましょう。魂の恋ができる時代の到来です

蠍座さん
蠍座の情熱はもしかすると昨今の自由すぎる風潮が、秩序のない矛盾と写っているかもしれません。蠍座のあなたは情熱的で行動的なので一見自由に見えますが、とても思慮深くじっくりと行動します。蠍がむやみやたらに毒を指すことがないように。今年は毒を刺したい衝動にかられる場面が多くあるかもしれません。ここぞという軌道修正の使命を担っているから。ですが、その軌道修正のタイミングはどこなのか、ここぞという瞬間を見誤らないように自分を律し世間をウォッチしていきましょう

射手座さん
前へ前へ、未知の世界へ飛び出したい衝動にずっと駆られていたのではないでしょうか。今年はいよいよ世界へ飛び出していける時。行きたいところに行って会いたい人に会って「私はこうしたい」という衝動を何よりも大切にして行動すべき一年です。
退屈する時間がないほど楽しい時間を過ごせるはず、行動あるのみ!欲しいものは欲しいということが大切です。

山羊座さん
ここのところ思うように物事が進まないように感じていたかもしれません。でも実は、今までが固定観念に縛られていただけだったのかも。生真面目で実直な山羊座さんは本当の自分の望みをいつも後回しにしてきたところがあります。本当はもっと自由になりたかったはず。もっとやりたかったことがあったはず。自分が本当にやりたかったことは何か。本当の自分の望みを探す冒険の一年にしてみて。

水瓶座さん
おめでとうございます、私の時代の到来です!笑
今まで何を考えているかわからないとか、斬新だね、個性的だねなんて言われてきたかもしれませんが、今年からはあなたの時代です。まさに私が基準。自分の求めることが正義であると、確信できることが多くある一年です、今まで抑えてきた個性を存分に発揮して、毎日をおおらかに過ごしましょう。魅力が輝く一年です。

魚座さん
もともと物事に境界線のない魚座さんにとっては、今の社会の変化は取るに足らないこと。へーそうなんだ、ふーん、そうなったんだと、どしっと構えている人が多いかもしれません。時代の転換機にあってあなたのこのおおらかさは人々に癒しを与えます。時代がこうなることを生まれながらに知っていたかのような雰囲気は安心感を与えます。多くの人が・物が変わろうとしている今こそ、少女のような穏やかな笑顔で周りを明るく照らしてあげてくださいね。

以上12星座別の2021年の運勢でした。
さて、自分はどんなことをすべきなのか、どんなことが起こるのか、おわかりいただけましたでしょうか。

200年ぶりと言われる風時代の到来です。
12星座それぞれ持つ要素が少しずつ異なりますので、各感じ方や過ごし方が違うかもしれません。自分自身の要素をうまく取り入れながら、周りと調和させ、時代と融合し、私がすべきことは何か、じっくり考えながら来るべき21年を迎えていってくださいね。

今までは大きな変化といってもあまり感じずに過ごしてきた人が多かったかもしれません、星は遠く歴史が長いため、人がその変化を感じ取るには少々ダイナミックすぎることが多かったため、振り返ってから、あぁ、そういえばあんなことがあったけどあれはそういうことだったのか、そう感じるようなことが多かったと思います。
ですが、2020年から起こる変化の波は、私たちにいやがおうにも変化を意識させ、行動の変更を余儀なくさせてきました。
それは辛いことや苦しいこともあったかもしれませんが、その出来事の意味を理解し、その先にもたらされる未来に希望さえあれば、乗り越えていけることなのだと、私は思います。
きっと、2021年は大丈夫、良い年になるはずですよ。

少しずつ、時代が変化していく中、2021年が皆様にとって豊かで幸せな一年であるよう、今年も皆様のご多幸をお祈りせていただきます。

Ange



2020年1月 開運コラム

みなさま、こんにちは、Angeです。
2019年が終わり、2020年を迎えるにあたり、2020年がどんな年になるのか?気になっている方も多いのではないでしょうか。2020年はオリンピックイヤーとも言われ、世の中的にも賑やかな様子が伺えますが、私たちの頭の上の星たちも、とっても賑やかでオリンピックに負けない「光の祭典!」ともいえる時を迎えます。
今回は2020年がどんな年になるのかについて、そんな「光の祭典」で起こる星たちの動きのひとつ「グレートコンジャクション」を交えて紹介していきたいと思います。
グレートコンジャクションは二つの星(木星と土星)が重なり一直線に見える現象のことで、およそ20年に一度のサイクルでやってくる星の会合です。
20年間頑張ってきたことの集大成、コツコツ貯めてきた貯金箱を開くようなトキメキがやってくる瞬間です。その貯金箱から得たもので新たな宝箱を買うような、ステップアップのワクワクがスタートします。
その瞬間をより幸運に迎えるためにも、私たちは努力と継続を怠らないことが大切です。この20年間自分が頑張ってきたことを振り返り、グレートコンジャクションの恩恵を受け取る準備をしておかなければなりません。
2020年のグレートコンジャクションは12月22日2時46分水瓶座で発生しますから、2020年の年末は歴史的な転換期と言えるような、大改革を感じる年の瀬となりそうです。

ただ、その影響は2019年から始まっていて、2019年12月3日に木星が山羊座へ入ることからコンジャクションイヤーがスタートします。そう、2019年からすでに新時代の幕開けは音をたててやってきているのです。
正確に重なるのは年末の12月22日ですが、それまでに土星と木星は何度も接近を繰り返します。12月22日1日だけ!ではなく、一年かけて新時代のスタートラインを作り、グレートコンジャクションの恩恵を受け取る準備をする必要があるのです。この一年はコツコツと積み重ねてきたものに成果が出る、その成果を受け取るための準備の一年とも言える一年になります。
しかもそのご褒美が、ちらっちらっと垣間見えながら進むわけです。この一年の間に接近する土星と木星は私たちにドキドキとワクワクを与えてくれるでしょう。新時代を迎えるための華やかな一年になること間違い無し!ですね。

さらに、2020年のコンジャクションというのは、今までの20年に一度のグレートコンジャクションとは一味違うコンジャクションになります。
なんと今回は200年に一度!200年ぶりのグレートコンジャクションでもあるのです。
グレートコンジャクションという土星と木星の二つの星の重なりは、20年ごとに発生しますから、この200年の間にも何度も発生していました。1842年山羊座、1861年乙女座、1881年牡牛座、1901年山羊座・・2000年牡牛座と、基本的に土のエレメントを表す星座でコンジャクションが発生していました。(星座は水・土・風・火の四元素から成り立っています)2020年のグレートコンジャクションは200年ぶりに風のエレメントである水瓶座で発生するのです。
この200年を象徴していた土の時代から、風の時代へ、新たな時代の幕開けの一年でもあるのです。
安定を求める時代から多様性を認める時代へ、お金や権力といった物質的な豊かさよりも個人力のようななものが試される時代になるかもしれません。ガチガチの固定観念や巨大組織の解体から柔軟な姿勢が重宝されるようになるかもしれません。
今まで日の目を見なかったような分野や人がクローズアップされていく、昨日までの普通が今日は普通じゃなくなった、今まで当たり前だったことはもう通用しなくなる、そんな新時代の幕開けとも言えます。



これまでの努力の恩恵が得られると共にとても大きな時代の変化を迎えることになりそうな2020年。何んだかすごいことが起こりそうな一年ですよね。この2020年をどう過ごせば良いか、開運ポイントなど注意すべき点についてもお話ししていきたいと思います。

今回12月22日に発生するコンジャクションは、冥王星を交えて、山羊座で発生します。さらに200年ぶりの水瓶座・風邪時代の到来。つまり、山羊座や水瓶座の持つ特性が発揮され、さらにコンジャクションが発生する土星や木星の力が強まります。
幸運を手にするために、具体的にどんなことをすれば良いか、山羊座や水瓶座の特性を交えて5つのポイントに絞ってみましたので、参考にしてみて下さい。

1、持ち物には格式高い伝統的なものを取り入れる
山羊座は重厚で厳格なものを好みます。手帳やペン、腕時計など毎日身にまとうものはできるだけ上質なものをチョイスすするようにしましょう。特に足元の靴はできるだけ綺麗にお手入れをして使用するよう心がけてください。


2、時間をかける
山羊座は時間を司りますが、その時間軸はじっくり、どっしり、です。
なので、焦りは禁物!短期決戦よりも長期戦で!目の前の成功よりも長期的な目標達成のために毎日を過ごしましょう。コツコツと地道な努力を重ねることが大切です。この一年かけて身につけた知識やスキルは何倍にもなってあなたを助けてくれる財産となるはずです。

3、整体やストレッチ身体の軸を整え肌を健やかに!
山羊座が司るのは骨格・皮膚です。ですから身体の歪みは極力取り除き、関節は柔軟に、皮膚は清潔を心がけましょう。
しっかりとした土台(骨)を作り上げ、外と内の境界線(皮膚)を清潔に保つことで、自分軸を整え良いものを取り入れることができます。
水瓶座が司るのは循環器とくるぶしです。くるぶしというとちょっと難しいですよね。でもくるぶしがないと人は歩くことができません。エネルギーを体の各所に伝える原動力を担っているわけですから、足首のストレッチも取り入れて意識的に大切にしてあげてください。普段は意識しない体の部位を大事にすることも大切な作業です。


4、固定概念を捨てて自由になる
お金や人間関係など、息苦しさを感じていつつも手放せなかったものはありませんか?不自由を感じるほど固執していたものがあったら一度手放してみましょう。自分が今までずっと求めていたもの、欲していたものはもしかしたらいらないものかもしれません。人やものに限りません。価値観など、自分ではない時代や社会に縛られていたものはありませんか?自分が本当に欲しいものは何か、自分がなりたいものは何か、自由を求めて見つめ直すことが開運につながります。本当の自由とは何かもよく考えてみて下さい。時代が人を変えるのではなく、人が時代を変えるのですから。自分も時代の一端を担っているのだということ、時代の歯車にされるのではなく、自らが自由に想像することをイメージして下さい。


5、自分の強みをみつける
水瓶座は個性を表します。自由であることと同時に、何か強みがなければ生き残れない時代にもなってきます。集団でいれば安全だった時代は終わりを告げます。優しいようで厳しい、個人が尊重される時代に備えて、自分の専門性を高めること、持ってるスキルがあればそれを磨く、もってなければまずは好きなことを探す、ここから始めてみて下さい。
誰しも強みはあるものです。新時代の幕開けに備えた自分の強み、必ず見つかりますよ。

水瓶座の到来でネットワークを使って個々が力を発揮する時代、グローバル化や多様化が進んで、境界線が曖昧になってくるかもしれません。そのために生まれる弊害もあるかもしれませんが、ここからの200年は人類にとって挑戦と伝統の融合、本当の意味で新しい時代がやってくるのだと思います。



その新時代に向けて、個々が幸せであること。
幸せになるためにまず、自分軸をしっかり持つことが重要です。
グレートコンジャクションイヤーをエンジョイするために、しっかりこの20年を振り返ってみて下さいね。そうすれば、しっかりと恩恵を受けた上で、新たなスタートを切ることができますよ。
これからは、自分たち一人一人が主役です。
時代を作っていくのは自分であるということを意識して毎日をお過ごし下さい。

2020年がみなさんにとって幸福な一年であるように、心よりお祈りしております。

Ange

2019年12月 ウラナ7周年を記念してお祝いの風船をいただきました Ange7周年風船
2019年4月 令和元年の運気と運勢コラム特集

こんにちは、Angeです。
4月1日に新元号「令和」が発表され、新しい時代の幕開けに、胸を躍らせている方も多いのではないでしょうか。
新年や新学期、新しい時を迎えると、どうしてもワクワクしますよね。
そんな新時代の幕開け、平成の終わりと令和の始まりはどんな影響を与えるのか、西洋占星術から時代の変化の理由を紐解き、私たちが迎える運命と対策を解説していきたいと思います。

まず、新時代の幕開け、2019年までの星の動きについて、土星と天王星をメインにお話したいと思います。
2017年の12月20日から、2020年3月21日まで土星が山羊座に滞在します。
土星は一言でいうと試練を表す星と言われています。
山羊座は、責任や秩序を表す現実的な星座です。
ですから、山羊座土星時代は、思い描いてきた理想や目標をどれだけ現実のものにしていけるか、現実と向き合っていく時であるといえます。

土星が山羊座入りしてから迎えた2018年、人々が社会秩序の構築に向け、現実的な試練を乗り越えようとしていたところに、天皇星という変化と可能性の星が、移動を始めました。
2018年5月16日に牡羊座にいた天王星は牡牛座に移動します。
その後再び11月7日に牡羊座に戻り、再度3月6日に牡牛座に入ってから2026年4月まで約7年間牡牛座に滞在することになります。

天王星は地球からとても遠い星なので、地球から見るととても遠く、滅多に動くことのない星ですが、この地球から遠く、動きの遅い3つの星(天王星、海王星、冥王星)の動きはその時代に大きな影響を及ぼすと言われています。
重たい分、インパクトが大きいんですよね。
そんな天王星が昨年一年はおうし座と牡羊座の間をゆらゆら。
天王星は変化と可能性の星ですから、山羊座土星の厳粛な社会構築の一年に大きく揺さぶりをかけ続けることになります。
天王星の牡牛座の、新しい時代への大改革にむけての崩壊と構築の一年が幕をあけることになりました。
そのため、いらないものは淘汰され、新たな基盤を築き上げる流れが訪れることになりました。
社会の再構築、大改革が行われることになったのです。
それが平成を終わらせ、元号改正を導いた星の動きです。
大改革がまさに今、はじまったのです。



これは、大きな社会としての流れですが、こういったことは個人レベルでも巻き起こります。

みなさんもまた、新しい時代に突入し、自分を再構築していくときに入っていきます。

2019年のテーマは大改革にむけた再構築・整備です。
流れが大きく変わるため、なんだか世の中全体が浮き足立って落ち着かないと感じるかもしれません。
4月は木星の逆行も起こるので、尚更そわそわします。生産性のないことに気持ちが向きがちです。
積極的になっていたことが実は非生産的なことだったり、とんだ浪費をしてしまう、なんてことも起こりかねません。
新時代の幕開けで、明るい気持ちをもつこととなりますが、まだ土星は山羊座に滞在中。
来年2020年まで、社会的に試練の時であることに変わりはありません。
この半年は慎重に、現実を見つめることが大切です。
ここでいかに現実を見つめ、地に足のついた行動がとれるか、がこの先の大改革の成功につながります。
2026年までの7年間で、私たちは自分の居場所を整える必要があり、この7年の間に、自分の未来の方向性が見えてくると思います。

星は私たちを新時代へと誘ってくれました。
あとは、私たち人間が、その導きをいかすだけです。
この、希望あふれる改革のときに生まれたことに感謝し、新たな気持ちで令和の年をスタートさせてください。

そうすれば、時代は自分のものになるはずですよ。

Ange

2019年1月 開運特集コラム

みなさまこんにちは、Angeです。
いつもたくさんのお悩みをお預けいただきましてありがとうございます。
2019年も多くの方とのご縁を賜れますよう、より一層精進していきたいと思っています。
さて、みなさま、この年末年始はいかがお過ごしでしょうか。
ご家族と旅行にいかれたり、恋人とのんびり過ごされたり、お仕事で忙しかったり、様々かと思いますが、みなさま一様に2019年がより良い一年であること、2018年より幸せであることを願っているのではないでしょうか。
今回はそんなみなさまのために、2019年の開運をテーマにお話をしていきたと思います。

まず、2018年を振り返ってみたいと思います。
2018年は創造と破壊、その両方の側面をもった一年であり、来年2019年以降の新時代の創造に向けて、古いものや、不要なものは破壊される、そのような意味ある破壊が相次いで起こった年でもあります。
更にこの夏は天体の逆行も相次ぎ世の中的にも不安定な部分も多く、災害にみまわれたり、何かと不安な思いをされた方も多かったと思います。
ですが、その破壊は全て2019年につながるできごと。
2019年は創造の年になりますので、2018年に壊れたものを新たに再構築していく、クリエイティブで明るい一年になります。
2018年に辛い思いをした人、それでもめげずに頑張ってきたひと、そういった人達の努力が報われる、努力が実を結ぶ時を迎えます。
そんな2019年が有意義なものになるよう、思いを馳せている方も多いのではないでしょうか。
新しい年を迎えるにあたり、叶えたいこと、願い事、たくさんありますよね。
そんな願い事が叶うよう、2019年の開運、願いを叶えるための願い方についてお話を進めていきましょう。

皆様、お月様に願いを叶える力があることはご存知でしょうか?
特に新月には願いを叶えるパワーが宿っており、老若男女問わず古来より多くの人が新月に祈りを捧げてきました。
月は約1ヶ月のサイクルで満ち欠けを繰り返しているので、新月・満月はおおよそ毎月1回のペースで訪れます。
毎月1回は願いを叶えるのに最適な時、チャンスが巡ってくるのです。
もちろん2019年の1月も新月満月はやってきますが、今年の新月満月は、日食、月食と重なります。
そう、2019年は新年早々日食と月食が起こるのです。



1月6日の山羊座の新月で部分日食、1月21日のしし座満月で月食を迎えます。

日食、月食はパワーがあり、通常の新月、満月で得られる月のパワーの何倍ものパワーを持っています。
さらに、新年早々起こる山羊座の日食は2016年3月9日以来ですから3年ぶりの日食となり、年分のパワーを宿った日食ということになります。

いつも以上にお月様のパワーが強くなっている時ですから、この月のパワーを借りて今年一年の開運を願うにはもってこい、最適のタイミングです。

今回は2019年の開運ということで、新月の力にフォーカスしてお話を進めていきたと思います。

先にもお伝えした通り、月はおよそ一ヶ月のサイクルで満ち欠けを繰り返しています。
上弦の月・下弦の月・新月・満月・上弦の月や下弦の月はみなさんも聞き覚えがあると思います。
それぞれに意味がありますが、この中でも新月というのは、満月の満ちる時に向かってパワーを備えて行く時、願い事を叶えるのに最高の時とされています。
新月の時は植物の成長が早くなったり、生物に様々な影響を与えることが報告されています。
新月は私たち生きるものに大きな恵をもたらしてくれるのです。
だからこそ、古来より人は月に願いを、祈りを捧げてきたのでしょう。

大体月に1度、月は新月を迎えますが、毎月、毎月異なるテーマを宿しています。
その時、月が位置する星座によって、その月の持つパワーは異なってくるんです。
12星座は各星座で様々な意味やパワーをもち、私たち人間に力を与えてくれます。
新月の位置する星座が表す事象で最大の効果を発揮してくれると言われていますので、新月がどの星座で起こっているかは、とても重要なことでもあります。
今回新年初めての新月は、1月6日、山羊座で起こります。
山羊座の持つ粘り強さ、忍耐、努力、信念と現実的な姿勢、こういった面での願い事に大きな力を発揮します。



さらに、今回の新月は日食と重なっており、いつも通常の何倍ものパワーを宿しています。

新月を迎えた後、8時間以内に願いを捧げるのが良しとされていますが、日食や月食というのはさらに大きなパワーをもたらすといわれていますので、今回はこの日食のタイミングで月に祈りを捧げてみましょう。

2019年山羊座新月でおこる日食の時間を明記しましたので、お月様に願い事をお考えの方は、ご自身の地域でおこる時間を参考に、月に向かって祈りを捧げてみてください。

山羊座新月
・2019年1月6日10時29分

日食時間
各地域によって開始時間、終了時間は異なります。各地域の詳細は下記です
・札幌:開始8:47最大10:13終了11:47
・仙台:開始8:45最大10:10終了11:43
・東京:開始8:44最大10:06終了11:36
・金沢:開始8:41最大10:00終了11:29
・大阪:開始8:41最大09:57終了11:23
・広島:開始8:39最大09:51終了11:13
・福岡:開始8:29最大09:47終了11:05
・那覇:開始8:50最大09:39終了10:33

その日の天気によっても見える見えないはありますが、日食のパワーが最大になる頃、新月の方向に向かって祈りを捧げてみると月のパワーを得ることができます。
その際、心の中で唱えるでも、紙に書いておくでもどちらでもかまいません。
紙に書く場合は、その紙はなるべく部屋の中の高い位置におき、願いが叶ったらお礼を述べて、満月で破棄するようにしましょう。

山羊座は、責任や秩序を表す現実的な星座です。
粘り強さや力強さを表しますが、ただパワフルなだけではなく、地に足をつけた堅実性を表す誠実な星座です。
2017年の12月20日から、2020年3月21日まで試練の星土星が山羊座に滞在していますから、ここ数年はひたすら下積みのような、努力しても努力してもなかなか結果が出ない、そんな状況にみまわれた方も少なくなかったでしょう。
2020年に土星が山羊座を後にしますから、2019年はここ数年頑張ってきたこと、粘り強く続けてきたことのラストスパートとなる一年を迎えます。
その一年の始まり、2019年の1月6日にここ数年人々にテーマを与え続けてきた山羊座で新月、かつ日食を迎えます。

地道に頑張ってきたこと、積み重ねてきた努力の結果を、来年以降に出していく、力を出し切ることができれば、この一年はとても有意義になり、かつ2020年以降の成功につながっていくはずです。
2020年の成功に向けて、今年のラストスパートを走り抜けるよう、新月の力を借りてみてください。
しし座満月での月食は日本では観測することはできませんが、1月6日の山羊座の日食は、日本全国どこでも観測することができます。
時間は、日曜午前中、観測しやすい時間帯ですので、是非空を見上げてみてください。
ここ数年頑張ってきたことがある人は、さらなる努力を続けられるよう、そうでない人、これから何か始めたい、そういう人も、粘り強く続けていくこと、根気強さ、継続の力をさずけられるよう、新月に祈りを捧げてみてください。

この時に願うべきことは下記のようなことになります。

山羊座新月に祈ること
・ダイエット
・貯蓄
・勉強
・仕事の成果
・深い人間関係の構築

山羊座は現実的で粘り強い星座です。
短期的なお願いごとよりも、継続した努力を必要とした願いごとに向いています。
いつもダイエットで挫折していた人も、山羊座のパワーを借りることで、継続する力を得ることができます。
宝くじに当たりたい!とか、株で当てたい!とか、短期的な収入を得ることよりも、お金を貯める、コツコツとした努力を積み重ねる、というところに力を発揮しますから、お金貯めるぞ!という人は、新月のお月様にお願いしてみてください。
受験生の皆さんは、本当の意味でのラストスパートですね。
今まで積み重ねてきたことの努力の成果を発揮できるよう、そして更なる努力ができるよう、月にお願いしてみてください。
仕事の成果も望みやすい星座です、自身の努力の結果を最大限発揮できるよう、山羊座新月のパワーを借りましょう。
山羊座は広く浅く、というよりも深く長く、という星座です。
今までさっぱりとした人間関係を構築してきた方、誰かと深い関係を望む人は、ぜひ山羊座の力を借りて人間関係を飛躍させていってくださいね。
山羊座は現実的で堅実な星座でもあります。
今お付き合いしている彼との結婚、現実的な結果を求めてみるのも良いかもしれません。
曖昧な関係に終止符を打つなら、今ですよ。
山羊座新月のパワーは、部分日食の力も相まって、とても強い効果を発揮します。
3年ぶりの日食ですから、ここ3年間で一番のパワーです。
月のパワーを信じて、祈りを捧げてみましょう。

さらに、1月21日にはしし座で満月を迎えます。
時が満ちた満月は、感謝と解放の時。
今自分がここにあるということにまず感謝し、こだわりやマイナス面を解放してあげてください。
1月6日に新月にお祈りをしたこと、お月様が見守ってくださっていることを感謝し、願いを叶えるために足かせになっていることからの解放を思い描いてみてください。
そうすることで、山羊座新月の祈りが何倍にもなって返ってきます。

そしてもう一つ。



2019年1月6日の新月は、一粒万倍日という吉日でもあります。
大安や天赦日と同じように、縁起の良い日として広く知られている日ですね。

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で、蒔いた種が万倍になって返ってくる、といわれる日です。
そのため、仕事始めや開業、投資など、何かを始めること、お金に関する出来事に吉とされる日です。天赦日や母倉日と並んで、結婚などにも良いと言われている、いわゆる開運日です。

新月と一粒万倍日が重なることも珍しいですが、さらに今年は日食も重なっていますから、とても貴重で意味のある1日となると思います。
新月や一粒万倍日だけでも幸運日ですが、今回はその2つに加えて日食まで加わった力強い幸日です。
そんな日が新年早々訪れる、それだけでも幸せな一年になるような気がしませんか?

そんな一年に巡り会えたことにまず感謝して、2019年が豊かであるよう、実りあるものであるよう、万倍にもなって願いが返ってくるよう、お月様に祈りを捧げてみましょう。
祈ったら感謝する、自分が生かされていることへの感謝を忘れずに日々を丁寧に過ごせたならば、星々や大地は万倍にもなって大きな愛をあなたにもたらしてくださるはずですから。

思い描いてきた理想や目標をどれだけ現実のものにしていけるか、現実と真摯に向き合おうとするその姿勢が今年一年、来年の結果につながってきます。
皆様の努力が報われますこと、願いがお月様に届きますよう、見守らせていただきますね。

2019年がみなさまにとって幸運な一年でありますように。

Ange

2018年7月 七夕コラム

こんにちは、Angeです。
今日は七夕、彦星と織姫が一年に一度、逢瀬を許された大事な日。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
短冊に願いを込めて、キラキラと飾られた笹がちらほらと見られ、願い事が叶うような気がして、星に祈りをささげたくなる・・・そんなロマンチックでちょっぴり切ない1日の空模様をお伝えしたいと思います。

2018年7月7日の七夕は、月が120度でトライン、太陽と木星もトラインとなります。
社会を表す太陽と、自己を表す月、拡大と幸運の木星、すべてが調和状態にあります。
自分が求める内的的欲求と、社会的に対する自己実現が調和を果たします。
職場の人間関係で悩んでいたり、自分の存在価値がわからなくなっていたあなたは、自分の中でふと落とし所が見つかったり、目標が定まったり、いろんな意味で納得できる、そんな日を迎えます。
しかも、そこに幸運の星・木星が調和を持ってきますから、頑張ってきた人には、自分に満足感を得られるようなご褒美が得られる、そんな時かもしれません。
目標を定めて短冊に祈りを込めると、星たちが味方してくれますよ。

恋愛面でも七夕の星たちはあなたの味方です。
太陽・木星・海王星がそれぞれ、水のエレメントである蟹座・蠍座・魚座でグランドトライン(綺麗な正三角形)を描きます。

カップルはさらにラブラブに、シングルの人はピンとくる出会いがあるかもしれません。
ジレンマを感じていた男女関係も、ようやく落ち着きを取り戻しそう。

水のエレメントが表すのは、心の豊かさや愛情面に人々の目が行き、損得感情や実利的なものではなく、もっと感覚的なものでの満足を求めるようになります。
仕事仕事で追い詰められていた彼も、この日は恋愛モード。
いつもより甘いムードを期待することができます。
さらに、水のエレメントは女性性を司るエレメント。
いつも男性を立ててきたあなた、この日ばかりは少し強気に出ても良いかも?
男性性を表す太陽と、女性性を表す月も調和状態にありますから、少しくらいの我が儘は聞き入れてもらえますよ。
男性はその男性らしさがより一層評価され、女性は本来の女性性が最も輝く時です。
男性は男らしい積極的なアプローチを仕掛けてみてください。
強い想いが彼女に伝わりやすい時ですから、ちょっとくらい強引な方が、恋の勝者になれるはずです。
女性はこの機会を上手に利用して、甘い雰囲気で彼に甘えてみてくださいね。

水は境界線を破壊し、すべてのものを融合し、調和へと結びつけます。
何かに溝を感じていたり、隔たりを感じていたとするなら、今がそれを打ち砕くチャンスです。自分の気持ちに素直に向き合うことで、相手との調和が保たれます。
恐れず、自分の気持ちに素直に、目の前の出来事と向き合ってください。

さらに、13日は蟹座の新月。
蟹座は愛情と母性の象徴。ここでの行動は13日の蟹座の新月が受け止めてくれますよ。
一年に一度の逢瀬の日・あなたの素直さが全てを調和へと導きます。

どうか願いを星に、素直な心で祈りを捧げてみてください。
全ての恋をする人々に幸運が訪れますように、こころよりお祈り申し上げます。

2017年1月 開運特集コラム

あけましておめでとうございます(*^^*)
みなさま、2017年いかがお過ごしでしょうか。

去年2016年はいわゆる変革の時。世界情勢を見てもいろんなことがありました。
まさに、革命といわれる出来事の多い時でしたね。
そんな2016年があけて2017年は起こった革命を確かなものにしていく、一つずつの事象を拡大、成長していくような一年です。

幸運の大吉星とよばれる、木星が2016年9月9日(金)20時20分頃、乙女座から天秤座に移行しました。
木星の大きさは地球の約11倍、質量ともに太陽系で最大の惑星です。
ギリシャ神話でも、木星を象徴するのは全知全能の最高神ゼウスであり、天のサンタクロースと言われるほど、幸運を象徴する星と言われています。
そんな木星が、2016年の9月から、天秤座へ入り、17年の10月まで天秤座にとどまります。
木星が天秤座にはいると何が起こるのか?変革・裁き・成長・交流です。
天秤座の象徴は、この世の善悪を裁く女神、アストレイアです。
人々の善悪を判断していましたが、人間たちの横行に愛想をつかし、ついに天へ帰ってしまいます。
そんなアスとレイアが残したのが天秤座の天秤です。
そう、天秤座は、判断や決断、調和や愛を象徴する星座なのです。
そんな天秤座に木星が入ったため、2016年はいろんなことが裁きを受ける、決断されていった一年だったと思います。
幸運の象徴とされる木星、決めるべきこと、判断すべきこと、積極的な変革が起こる一方で「裁き」という意味で、白黒はっきりさせたいと、世の中が動くときでもありました。
男女間でも2016年はいろんなことが起こりましたが、このように様々なことが明らかになったりしたのはこのためです。

そんな木星は今年の10月まで天秤座にいます。
変革の時、決断の時はまだ続きますが、ここを味方につければ、良い変化が起こり、一回りもふたまわりも成長していけるはずです。

そのために、何をしていけば良いでしょうか。
今年2017年は九星気学でいうと「水」の気をもつ、一白宮年です。
「水」の力を利用し、自分を浄化しながら、変革のパワーを利用しましょう。
私は毎月、新月と満月にニュームーンウォーターと、フルムーンウォーターを作ります。



お月様のエネルギーをふんだんに取り入れたお水です。
今年は特に水の気をもつ一年。一年の始まりに水を浄化し、しっかりパワーを取り入れましょう。
今年最初の新月と満月は下記の通りです。


・満月 1月12日(木) 20:35 
ボイドタイム 12日10:09〜13日8:53
・新月 1月28日(土) 9:07 
ボイドタイム 29日14:52〜30日1:10

満月の時にフルムーンウォーター、新月の時にニュームーンウォーターを作ります。
ボイドタイムをさけ、新月、満月が始まってから8時間以内に作るのがベストです。
作り方は簡単。お水を月光浴させるだけです。
お月様の光を浴びさせる、わけですね。
フルムーンウォーターは満月のパワーを借ります。
満月は、解放の時。今まで凝り固まっていた潜在意識や悪いものを捨てるパワーがあります。
2016年から続いていた手放せないものは、1月の満月の力を借りて、洗い流しましょう。
ニュームーンウゥーターは新月のパワーを借ります。
新月は願い事が叶う時。これからの決意を固めるのに最適です。
2017年に叶えたい願いは、1月の新月の力を借りて、取り入れましょう。

さらに今年は水の一年。サンウォーターで、エネルギーをもらうのも良いと思います。
こちらも作り方は同じ。お水に太陽の光をあてるだけです。

今年は水の一年ということで、ラッキーカラーは水色。
ブルーのボトルでお月様の水を作るのも良いと思います。



作ったフルムーンウォーター、ニュームーンウォーターは飲むのもよし、お風呂に入れて体を清めるのもよし、使い方は自由です。 今年はお月様の力を借りて、自分を浄化しつつ、変革を迎えた自分を一回りもふたまわりも大きく成長させて行ってくださいね。